« 瀬戸内(7) 直島 家プロジェクト | トップページ | 瀬戸内(9) 倉敷美観地区 川舟流し »

瀬戸内(8) 高松 「一鶴」さんの骨付鳥

フェリーで高松に着いてから、ふと思い立って西へ、西へ…。車で40分くらい走って、宇多津(うたづ)臨海公園に瀬戸大橋を見に行きました。

271_convert_20110831010412

日が暮れる直前、でもライトアップにはまだ早い…という微妙なタイミングでしたが、薄墨色の空にうっすらと浮かび上がる瀬戸大橋の、端正な美しさが心に染みました。

          ship          ship          ship

この日の夜は、高松市内にある「一鶴」(いっかく)さんに、骨付鳥を食べに行きました。場所は高松市の中心地、アーケードのある丸亀商店街から一本路地を入ったところのビルにあります。

骨付鳥(ほねつきどり)とは、鶏のもも肉をガーリックの効いた特製スパイスで蒸し焼きにしたもので、香川県では讃岐うどんに次ぐ新しい名物として注目されているそうです。もとは丸亀に本店のある「一鶴」さんが始められたお料理ですが、今は県内の居酒屋さんなどでも広く食べられるようになりました。

とても人気のあるお店で、私たちが訪れた時には、既に順番を待つ長い列ができていましたが(予約は不可)、30分ほど待ってようやく席に着くことができました。

033_convert_20110831005905

骨付鳥は、柔らかくジューシーな「ひなどり」(手前)と、締まって噛み応えのある「おやどり」(奥)の2種類がありますが、どちらもガーリックやこしょうの効いたガツンとくるお味でおいしかったです。旨味がしっかり溶けた肉汁は、生キャベツをディップしていただきます。

骨付鳥は、骨をつかんでそのまま豪快にかじりつくのが正しい食べ方。「はじめ人間ギャートルズ」の骨付き肉を思い出しますが、「一鶴」の創業者のご夫婦は、アメリカ映画を見ていて、大きな骨付きの鳥肉にかぶりつくシーンにヒントを得て、考案されたそうです。(コチラを参照しました)

031_convert_20110831005755 035_convert_20110831010003

(左)フライドオニオン、ベーコンがたっぷり入ったサラダ。(右)おにぎりは具が入っていません。お好みで骨付鳥の肉汁にディップしていただきます。

036_convert_20110831010103 037_convert_20110831010200

(左)とりめし&スープ。しっかりと味のついた鶏肉を炊き込んだごはんは、ひつまぶしのような味わいがありました。(右)抹茶とラムネ味のソフトクリーム。

帰りはすっかりおなかがいっぱいでしたが、ホテルにもどるまでがちょうどいいお散歩になりました。

|

« 瀬戸内(7) 直島 家プロジェクト | トップページ | 瀬戸内(9) 倉敷美観地区 川舟流し »

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~!魅力的な写真!
あっ、もちろん食いしん坊な私ですので骨付き鶏に
一番に反応していますぅー
有名ですよね、これぇ?! たしかオットが一度
食べた事あると言っていたような覚えがあります。
まさに「喰らいつく!」って感じ♪
おにぎりに汁を付けて食べるのがまた魅力的☆

投稿: ゆず | 2011年8月31日 (水) 12時10分

夕暮れ時の瀬戸大橋、しっとりとした雰囲気が素敵です。
はじめ人間ぎゃーとるずになった気分で食べてみたい骨付の
鳥肉です)^o^(
これは知らないうちに食べ過ぎてしまそうです。

投稿: イザワ | 2011年8月31日 (水) 20時13分

今晩は!

うは~、美味しそう!
ギャートルズの骨付き肉はみんなの憧れ。(笑)
やっぱり肉はかぶりついてこそですよね!

私ね、実は、ノリもなく、具も入っていない塩味だけのおにぎり大好きなんですよね~。このおにぎり美味しそう~。happy02riceball

ソフトクリームも美味しそう!私ラムネ味が良い!paper

旅先でのステキな夕食になりましたね。


投稿: ごみつ | 2011年9月 1日 (木) 00時13分

☆ ゆずさま ☆
食いしん坊のゆずさん(笑)さすがご存知でしたか。
骨付鳥、私は今回の旅行で初めて知ったのですが
名古屋の手羽先みたいに、そのうち全国区になるかもしれませんね。

ボリュームたっぷりで、我が家の男性陣(特に夫)に好評でした。
独特のスパイスがおいしかったです♪

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年9月 1日 (木) 14時28分

☆ イザワさま ☆
うれしいことば、ありがとうございます。
夕暮れの瀬戸大橋、端正な造形美にうっとりしました。

骨付肉、ギャートルズの気分でかじりつきました。
手はベタベタになりますが、そんなことは気にせずに。(笑)
ガーリックベースの味付けがしっかりしていて、ボリュームがあり
イザワさんもきっと気に入られることと思います♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年9月 1日 (木) 14時36分

☆ ごみつさま ☆
骨付鳥、ギャートルズの気分でかじりつきました。(笑)
ガーリックベースのしっかりとした味付けで食が進みました。
どちらもおいしかったですが、私は柔らかいひなどりの方が
気に入ったかな…?

食事といっしょに食べる時には
こういう何も入っていないおにぎりの方が合いますね。
シンプルですが、おいしかったです。

ラムネ味のアイスは息子が食べましたが
ちょっぴりチープなお味が懐かしい感じでしたよ☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年9月 1日 (木) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/41427402

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内(8) 高松 「一鶴」さんの骨付鳥:

« 瀬戸内(7) 直島 家プロジェクト | トップページ | 瀬戸内(9) 倉敷美観地区 川舟流し »