« 携帯より(3) Cafe Fredy Tapas @銀座 | トップページ | 川本三郎 「マイ・バック・ページ ある60年代の物語」 »

「ツリー・オブ・ライフ」

記事にするのが遅くなりましたが、2週間ほど前にテレンス・マリック監督、ショーン・ペン&ブラッド・ピット主演の映画、「ツリー・オブ・ライフ」(原題:The Tree of Life)を見ました。今年のカンヌ国際映画賞でパルムドール(最高賞)を受賞した作品です。

The_tree_of_life

既に公開されてから数週間経っていて、問題?の環境映像的な数十分についても聞き及んでいたので、私なりにイメージをふくらませて見るのを楽しみにしていました。もともと「アース」 「オーシャンズ」といったネイチャー系フィルムが好きな私。監督のメッセージとともに繰り広げられる映像の美しさに酔いしれました。

映画「127時間」を思い出す狭い峡谷は、おかあさんのおなかにいるみたい。また先へ行くほどに細かく枝分かれした大木には、子孫へ脈々と続く命のバトン、あるいは生物の進化を表しているような…?と思いながら、ほわ~っと見ていました。

物語は、人生の半ばを迎え、既に仕事での成功と幸せな家庭を手にしている、でもなぜか表情は浮かないジャック(ショーン・ペン)が、少年時代を回想する形で進みます。パステルトーンに彩られたノスタルジックな映像は美しく、きらきらと輝いていて、環境映像の部分と違和感なくつながっていました。

例えはおかしいですが、これは私の大好きなドキュメンタリー映画、「皇帝ペンギン」(March of the Penguins)の人間版なんだ… とふと思ったら、何か自分の中にすとんと落ち着くものを感じました。広い宇宙のどこかで、ある時代に存在した、ひとつの家族の物語…。

神様の愛に包まれて育てられたジャックですが、厳格な父親(ブラッド・ピット)をどうしても受け入れることができません。さらには愛する弟を亡くし、ジャックは神に問いかけます。あなたは何をしているのですか? どうして私に苦しみをお与えになるのですか…?

ちゃぶ台をひっくりかえす昔ながらの親父をブラッド・ピットが熱く演じています。子どもを思うがゆえに厳しくしつけ、目に見える愛情を示そうとしない父親は、「巨人の星」の例を持ち出すまでもなく、昔の日本にもたくさんいたはず。

その愛は子どもにはなかなか伝わらないかもしれませんが、いつか子ども自身が自分の中に父の存在を見つけた時、ようやく気づくものなのかもしれません。

|

« 携帯より(3) Cafe Fredy Tapas @銀座 | トップページ | 川本三郎 「マイ・バック・ページ ある60年代の物語」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
この映画、予告を見て映像がきれいだなって思って気になっていました。
ブラピが厳格なお父さんを演じるってどんな風なのかなとも興味がありました。見に行ってこようかな。

投稿: ruri | 2011年9月 8日 (木) 19時57分

今晩は!

セレンディピティさん、この作品楽しまれた様ですね。
環境ビデオは、いきなり流れると「何!?」と驚いちゃうので、事前に心構えが出来てたのも良かったかしら?

このシーン、なかなか素晴らしい映像ですよね。特に私は、海辺に首長竜がねそべってるシーンが大好きです。
宇宙のシーンは、ちょっと「2001年~」っぽいですよね。moon1

そうそう、このブラピくらいの厳しい父親はたくさんいますよね。しかも子供の事を思ってやっている事だから、大人になればきっとその不器用だった愛情がわかるはず。

> 広い宇宙のどこかで、ある時代に存在した、ひとつの家族の物語…。

この表現、本当にその通りですね。

私もTBさせていただきました~。happy02

投稿: ごみつ | 2011年9月 8日 (木) 22時24分

ブラピも、もうこういった役を演じる年齢になったんですね。
イケメン男優や女優さんは、役の切り替えどころを間違えると
仕事が減ってしまう場合が良くありますが、ブラピは違って、
今後の役作りにも注目ですね

投稿: イザワ | 2011年9月 9日 (金) 03時26分

☆ ruriさま ☆
こちらこそご無沙汰しています。
コメント、ありがとうございます♪

この映画、かなり個性の強い作品で、好き嫌いが分かれると思うので
なかなかお勧めはしづらいのですが…sweat01
映像はとても美しいので、ネイチャー系の映像がお好きな方は
楽しめるかもしれません。
ドラマの部分は、ストーリーがあるような、ないような
かなり曖昧な感じで進んでいきます。
ブラピ、ちょっと太ったかな??
昔ながらのがんこ親父という役どころが、なかなかさまになっていましたよ♪

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2011年9月 9日 (金) 13時41分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
ごみつさんから、環境映像のお話はうかがっていたので
なんとなくイメージができていて、戸惑わずにすみました。
他のお客様も心得て?見ていらしたようで
場内がざわつく…というハプニングはありませんでした。(笑)
おもしろい!という作品ではないですが
見た後に、なんとなく余韻が残る作品ですね。
映像に心地よく身をまかせたくなるような…。

ブラピ、厳しいお父さんでしたが、ジャックが生まれた時の
あのなんともいえない幸せな表情が印象的でした。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年9月 9日 (金) 13時55分

☆ イザワさま ☆
ブラピ、すっかり落ち着いて
厳しくてがんこな、昔ながらの親父役がさまになっていましたよ。
私生活のいいお父さんぶりが、伝わってくる演技でした。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年9月 9日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/41569693

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツリー・オブ・ライフ」:

» ツリー・オブ・ライフ [ごみつ通信]
The Tree Of Life2010年/アメリカ (監)テレンス・マリック( [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 22時04分

» [映] ツリー・オブ・ライフ [マイキーのドラマルーム]
 今年のアカデミー賞に、3部門ノミネートされていたので、気になっていた作品なのだ [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 20時56分

« 携帯より(3) Cafe Fredy Tapas @銀座 | トップページ | 川本三郎 「マイ・バック・ページ ある60年代の物語」 »