« 安藤忠雄さん講演会 「夢をつくれ」 | トップページ | 渋谷 「GREEN GRILL」 の野菜料理 »

「ゴーストライター」

ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー主演の映画、「ゴーストライター」(原題:The Ghost Writer)を見ました。イギリスの伝統的な推理小説を読むような、上質な味わいのサスペンス映画でした。

  The_ghost_writer

アダム・ラング英国元首相(ピアーズ・ブロスナン)が自叙伝を出版することになり、亡くなった前任者に代わって、ある男(ユアン・マクレガー)が新しいゴーストライターとして雇われます。

気が進まないままに、ラング元首相が滞在するアメリカ東海岸の島を訪れ、仕事を開始しますが、前任者の原稿や資料を調べるうちに、元首相の過去に不可解な点が浮かび上がってきて…。

名前のない主人公、元首相の黒い疑惑、季節はずれの寒々しい海岸、陰鬱な曇り空、逃げ場のない島というシチュエーション、わけありなポーカーフェイスの登場人物たち…。どれをとっても、見る側を不安な気持ちにさせるのにはぴったりで、最初から最後まで、どきどきしながら楽しめました。

モノクロームに近いダークな色彩、ひたひたと忍び寄る静かな恐怖が、ヒッチコックの映画のようなクラシックな味わいがありました。舞台の大部分はアメリカ東海岸ですが、ヨーロッパの香りが感じられる作品でした。

英国元首相が関わる国際的な陰謀など、ひょっとしたら…と思わせるリアリティがあって、引き込まれました。前任者の原稿に隠された暗号。最後の大どんでん返し。内容が内容だけに、詳細が書けないのがもどかしいですが、正統派のミステリーの味わいに酔いしれました。

|

« 安藤忠雄さん講演会 「夢をつくれ」 | トップページ | 渋谷 「GREEN GRILL」 の野菜料理 »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は~。maple

あ~、良いな~。私が一度挫折してしまった「ゴースト・ライター」!(笑)
その後、なかなか映画を見に行く時間がとれなくって・・。

ミステリーものは、映画でも、本でも、ネタバレしない様に記事にするのがもどかしいし、難しいですよね。
でもセレンディピティさんの記事からも、上質のミステリーの雰囲気が漂ってきますね~。
行きたいな~。( ̄○ ̄)

投稿: ごみつ | 2011年9月26日 (月) 23時39分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
ごみつさんが見損ねてしまった「ゴーストライター」
お先に失礼しました。sweat01
秋の始まりにぴったりの、おしゃれなミステリーでしたよ。
映像や音楽が美しく、ストーリーもおもしろくて楽しめました。

舞台となったのは、歴代大統領の避暑地として知られる
ケープコッドにある某島だと思いますが、
季節はずれの陰鬱な雰囲気が、ミステリーの舞台にぴったりでした。

お時間があれば、是非ご覧になってみてください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年9月27日 (火) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/42029931

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーストライター」:

» [映] ゴーストライター [マイキーのドラマルーム]
 「ゴーストライダー」かと思って、見たじゃん、ニコラス・ケイジだよね? とよくよ [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日) 12時08分

» ゴーストライター [ごみつ通信]
The Ghost Writer2010年/フランス・ドイツ・イギリス (監)ロ [続きを読む]

受信: 2013年4月17日 (水) 03時38分

« 安藤忠雄さん講演会 「夢をつくれ」 | トップページ | 渋谷 「GREEN GRILL」 の野菜料理 »