« 鎌倉散策(1) 鎌倉文学館 ~ 由比ヶ浜 | トップページ | 鎌倉散策(3) 鎌倉大仏 ~ 長谷寺 »

鎌倉散策(2) ワインカフェ 「Beau Temps」のランチ

さて、そろそろお昼の時間。由比ヶ浜の見えるパスタ屋さんに入ろうとしたら、予約でいっぱいだったので、路地をぶらぶら歩いていて見つけた、古い民家を改装したカフェに入ってみました。外観はどう見ても普通のお家で、たまたまお店の人が外に出ていなかったら、気づかずに通り過ぎていたかもしれません。

050_convert_20111128011820_3

中に入ってから、ここがワインカフェだと知りました。「Beau Temps」(ボータン)というお店の名前は、フランス語で”美しい時間”という意味ですが、その名の通りおいしい時間がすごせました。

ナチュラルウッドの明るい店内、三角の高い天井と天窓、ウッドデッキ、窓辺にはぶどうの木… と、小さなワイナリーといった雰囲気をもつすてきなお店。ウッドデッキにはピクニックテーブルが置かれ、暖かい日は外でワインをいただくのも気持ちよさそうです。

049_convert_20111128011306

私たちはランチのコースをいただきました。どれもワインに合いそうなお料理でしたが、お水とともに…。最初に運ばれてきたのは、フォアグラのスライスとプルーンです。ハードな食感のバゲットがよく合いました。

051_convert_20111128011437

ミネストローネです。くたくたになるまで煮込んだ野菜のうまみが、たっぷりと引き出された複雑な味わいのスープ。絶品でした。

052_convert_20111128011536

前菜の盛り合わせです。手前から時計周りに、田舎風パテとレンズ豆、小あじのエスカベーチェ(マリネ)、ワラサのカルパッチョ、イタリアンハムとなんとか。中央はガーデンサラダですが、葉っぱからはじき返すような生命力が感じられて、とてもおいしかったです。

054_convert_20111128011639

メインディッシュは、ギリシャの”ユベチ”というお料理でした。二人分を取り分けていただきます。牛肉がほろほろになるまで煮込んだトマト風味のシチューに、お米の形のパスタを入れて、オーブンで焼いたお料理。スパイスの効いた複雑な味わいで、とってもおいしかったです。食後は、深煎りのコーヒーをおいしくいただきました。

|

« 鎌倉散策(1) 鎌倉文学館 ~ 由比ヶ浜 | トップページ | 鎌倉散策(3) 鎌倉大仏 ~ 長谷寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

写真を見ても、本当にどなたかのお宅におじゃましたかの様。

料理の写真にも自然光があたってて、気持ちよさそうな雰囲気ですね!
散策中なのでワインが飲めなかったのは残念でしたね。とてもワインに合いそうなお料理ばかりですが、お食事だけでもとっても満足出来そうです。sun

最期のギリシャ料理の「ユベチ」ってはじめて聞きました。私も是非、食べてみたいです~。delicious

投稿: ごみつ | 2011年11月28日 (月) 16時36分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
古い家の温もりの感じられる、くつろげるお店でした。
お料理もとてもおいしかったです。
ワインを飲まなかったのが、今更ながらですが悔やまれます。(笑)
一軒の古い民家を2つのお店でシェアしているようで
お家のもう片側は、イタリアンのレストランになっていました。

ユベチ、私も初めて食べましたが、おいしくて
とっても気に入りました!
シチューの残りにパスタを入れて、似たようなのが作れるかな??
今度是非チャレンジしてみたいです。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年11月29日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43172738

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉散策(2) ワインカフェ 「Beau Temps」のランチ:

« 鎌倉散策(1) 鎌倉文学館 ~ 由比ヶ浜 | トップページ | 鎌倉散策(3) 鎌倉大仏 ~ 長谷寺 »