« タチアナ・ド・ロネ 「サラの鍵」 | トップページ | 松竹花形歌舞伎 「瞼の母」「お祭り」  »

ごまをする ~ 蒸し野菜の和風ナムル

市販のすりごまを使うようになったのは、もう10年以上も前でしょうか。通販で買ったという知人から、おすそ分けしてもらったのがきっかけでした。いつしかすり鉢も使わなくなり、一番上の棚にひっそりとしまい込んでいましたが…。

少し前に胡麻和えを作ろうとして、すりごまをきらしていることに気づき、久しぶりにすり鉢とすりこぎを使ってごまをすってみました。そうしたら、するほどに立つごまの香りのなんとすばらしいこと! 市販のすりごまとは比べものになりません。

たいしてめんどうでもないのに、どうして今までその手間を惜しんでいたのか。悔しくなるほどでした。そんなわけで、それ以来またすり鉢が復活しています。ごまをする間の、ほんの数分の”無”になれる時間も気に入っています。

前置きが長くなりましたが、最近お気に入りのすりごまをたっぷりと使った「蒸し野菜の和風ナムル」をご紹介しますね。タジン鍋のレシピ本に載っていたお料理ですが、私は手持ちのルクルーゼを使って作っています。ふたがあれば、フライパンでもOKです。

009_convert_20111115080739

もやし、ズッキーニの薄切り、なすの薄切り、しめじ、長ねぎのみじん切り、にんにくのみじん切りをお鍋に入れます。水は入れず、ふたをして弱火にかけ、このまま野菜の水分だけを使って蒸します。(時々様子を見て上下を返します。)

011_convert_20111115080530 015_convert_20111115080637

その間に、ごまをすります。至福の時間をお楽しみください。(熱く語っていますが、もちろん市販のすりごまを使ってもOKです。 )

021_convert_20111115080837_2

野菜の水分だけで、十分に蒸しあがりました。野菜はくったりしています。

022_convert_20111115080936 023_convert_20111115081041

火を止めたら、すりごま、だしパックの中身、塩、ごま油を入れて、混ぜ合わせたらできあがり。

027_convert_20111115081201

すりごまとだしパックを使った、穏やかな味わいの和風ナムル。蒸し野菜がおいしくて、いくらでもたくさん食べられます。

|

« タチアナ・ド・ロネ 「サラの鍵」 | トップページ | 松竹花形歌舞伎 「瞼の母」「お祭り」  »

料理」カテゴリの記事

コメント

セレンさんこんにちは☆

すり鉢でするごまは、祖父母のお家で使って依頼かもしれません。
私もついつい市販のすりごまが定番となっていますが、セレンさんの熱弁のおかげですり鉢で挽くごまの香りを懐かしく思い出しました。
このズッキーニを使った和え物もめずらしく、とても美味しそうですし、私もやってみようかなぁ♪

先日、私も気になっていたグレン・グールドの映画を観に行きました。
定期的にクラシック音楽を聴く私ではないですが、とても圧倒され、彼の魅力にどんどん惹かれ、映画が終わる頃には大好きになっていました。早速、彼のCDを買いたいと思っています(笑)。

投稿: アサ | 2011年11月15日 (火) 10時32分

お野菜がたっぷり摂れる上にほっこり体も
温まるまさに冬にピッタリの蒸し料理ですね。
日曜日の朝日新聞にもすりゴマを使った一品が
紹介されていて、私も久し振りにすり鉢を
棚から下ろして使おうかなぁーと思っていた
ところで、タイミングにビックリですぅ。
小さい頃、ゴマをするのは私の役目でした。
「もういい?」と聞く度に母に「まだまだ!
もっとねっとりするまでね」と言われたことを
懐かしく思い出しています。

投稿: ゆず | 2011年11月15日 (火) 11時49分

今晩は!

わ~、すり鉢懐かしい!皆さんと同じく、我が家でも祖母が元気な時(私は子供)は、ゴマはすり鉢ですってました。happy01

あの頃は鰹節も自分でおろしたし、ぬか床もありました。懐かしいな~。やっぱり自分で手間をかければその分、心のこもった美味しいものが出来あがるんですね。

私はなかなか出来ないけど・・・。coldsweats01

和風ナムルすごく美味しそう!これいくらでも食べられそうですね!

投稿: ごみつ | 2011年11月15日 (火) 23時52分

わぁ~、セレンディピティさんはすりごまを使っていらしたんですか?!それはとても意外でした(笑)

私はすりごま自体が手に入らなかったので(ドイツの田舎にはなかったです。恐らく今でも…)、トルコ屋で生(炒られていない)のゴマをいつも買い、自分で炒って使っていました。そして、それをすり鉢で擦るのが当たり前の事だったので、それは子供の仕事でした(爆)あのプチプチという音と香り、そしてお醤油とお砂糖を入れて混ぜた出来立てのすりゴマペーストを味見するのが良いんですよね♪今でもこれは絶対に外せません!あぁ、久しぶりに食べたくなりました!

でも、普段のサラダに一振りするときは、プラスチックの擦りごま機(?)を使っています。でも、ゴマはやっぱり自分で炒ってます。香りが違いますよね。

サラの鍵!映画化されたんですか?私も去年だったか、読みました。弟を扉の後に隠して、お姉ちゃんが後から罪の意識に押しつぶされる辺り、私も心が苦しかったです。そして、夢にまででてきました。だって、私の娘と次男がかぶってしまったので…。そして、私もこのジャーナリストの彼女の介入の仕方に、モヤモヤしました。アメリカ人の介入…というのがどうも納得いかなかったもので…。

映画は…、私もみるとしたらDVDだと思いますが、本を読んだので、もう十分かもしれません(苦笑)

投稿: schatzi | 2011年11月16日 (水) 11時13分

☆ アサさま ☆
こんにちは♪
アサさんも、やはり市販のすりごまをお使いですか。
お手軽ですし、おいしいのでつい使っていましたが
久しぶりに自分ですってみたら、その香りの高さに驚きました。
これからは自分でするのが定番となりそうです。
よかったら是非この驚きを体験してみてください。(笑)

ズッキーニをナムルに…っておもしろいですよね。
見た目にもグリーンがきれいでアクセントになりました。
サラダ感覚でたっぷり食べられておいしかったです♪

アサさんも、グレン・グールドの映画、ご覧になったのですね!
音楽家としての演奏やエピソードはもちろん
私的な映像も結構あって、グールドの素の魅力が感じられる
すてきなフィルムでしたね☆

投稿: ☆ アサさま ☆ | 2011年11月16日 (水) 13時57分

☆ ゆずさま ☆
すりごまとおだしの香り豊かな和風ナムル
蒸し野菜がたっぷり食べられて、とてもおいしかったです。
すりたてのすりごまのおいしさと香りの高さを再発見しました。
新聞にもすりごまを使ったお料理が紹介されていたのですね。
私もあとで見てみます♪

少し前まで自分でするのが当たり前だったんですよね…。
自分ですると、半ずりにしてみたり、
いろいろ調節できるのもうれしいですね。

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年11月16日 (水) 14時08分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
ごまは、10年くらい前までは自分ですっていたのですが
いつの間にかすりごまを買うことに慣れてしまいました。
たいした手間ではないので、これからはまた
自分ですりごま、復活しようと思います♪

かつおぶし削り、小さい頃は家にもありましたよ!
こちらはずいぶん前に、市販のものに切り替えてしまった気がします。
自分で削ったら、きっと同じようにその香りに
びっくりするかもしれませんね。

和風ナムル、穏やかな味わいで野菜がたっぷり食べられて
とてもおいしかったです♪

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年11月16日 (水) 14時24分

☆ schatziさま ☆
schatziさんは、ちゃんと自身でごまを炒って、すっていらっしゃるのですね。
海外では手に入りにくいですものね。
(ニューヨークでは普通に買えましたが…)
手間がかかる分、日本に住む日本人よりも、かえっておいしい
すりごまを召し上がっていらっしゃるかもしれませんね。
ごまは炒りたて、すりたてが一番ですね。

サラの鍵、フランスで映画化されたそうです。
原作は以前にschatziさんに教えていただいて
気になっていたんですよ。サラが弟を納戸に隠したこと…
あの状況で、自分のしたことが吉と出るか凶と出るか
誰にも予測がつかなかったと思います。
サラとしてはまさかフランス政府に裏切られるとは
思っていなかったでしょうし…
サラのパートはとても辛かったですね。
ジュリアはよかれと思って突き進んだのでしょうが
アメリカ人特有のおせっかい病が、ちょっと鼻につきました。

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2011年11月16日 (水) 14時51分

こんばんは。

ゴマの香が画面からただよってくるようです。
やはり、出来上がりの胡麻和えは、市販のゴマを使ったものとは
味も違ってきますよね~^^

とんかつ屋さんで、ゴマを自分ですってソースを入れていただく店が
ありますが、やはり美味しいです^^

投稿: イザワ | 2011年11月17日 (木) 03時31分

☆ イザワさま ☆
こんにちは♪
すりたてのごま、香りが高くてとてもおいしかったです。
それほどたいへんでもないので、
これからは是非自分ですることにしようと思います。

とんかつ屋さんで自分でごまをする、というお店があるのですね。
小さなすり鉢がついてくるのでしょうか。なんだか楽しそう!
香りが立つ瞬間も楽しめて、よけいにおいしく感じられそうですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年11月17日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43016359

この記事へのトラックバック一覧です: ごまをする ~ 蒸し野菜の和風ナムル:

« タチアナ・ド・ロネ 「サラの鍵」 | トップページ | 松竹花形歌舞伎 「瞼の母」「お祭り」  »