« 鎌倉散策(3) 鎌倉大仏 ~ 長谷寺 | トップページ | 日比谷公園の紅葉 »

午前十時の映画祭 「眺めのいい部屋」

午前十時の映画祭で、「眺めのいい部屋」(原題:A Room with a View)を見に行きました。タイトルは知っていたものの、予備知識なく鑑賞。設定がR15+だったので、ひょっとして官能的なシーンがあるのかと思いきや… とても奥ゆかしい、ロマンティックなラブストーリーでした。

  A_room_with_a_view

舞台は20世紀初頭のイギリス。良家の令嬢のルーシーは、旅先のフィレンツェでジョージというイギリス人の青年と出会い、惹かれ合うものの、イギリスにもどってから別の男性シシルと婚約してしまいます。ところが偶然、ジョージ父子がルーシーの家の近くに引越してきたことで、ルーシーの心はみだれて…。

冒頭から、キリ・テ・カナワの歌うプッチーニのオペラのアリア 「私のお父さん」が、フィレンツェへの旅情をかき立てます。ルーシーとお供のシャーロットがホテルに着いて、部屋の窓を開けると… その眺めにがっかりする、という意表をつくオープニングに、ぐぐっと心をつかまれました。

ダイニングルームで思わず不平をもらすシャーロットに、部屋を交換しましょうと申し出るエマソン氏と息子のジョージ。この時点で、ルーシーとジョージのハッピーエンディングが容易に想像できるのですが、スローな恋の展開にやきもきしながら、最後までロマンティックな気分を楽しみました。

ルーシーを演じるのは、ヘレナ・ボナム=カーター。先日見た、ティム・バートン版「猿の惑星」ではお猿さんを演じていましたが^^、この作品では初々しく愛らしいお姫様といった感じで、とてもかわいかったです。ジョージ、ルーシーの弟フレディ、婚約者シシルを演じる若手俳優たちも、それぞれかっこよくてすてきでした。

ルーシーが旅を通じてもう一人の自分に気づき、最後に心の殻を破るまでが、美しい風景や音楽とともに、ていねいにゆったりと描かれます。とまどい、自分を偽っていたルーシーが、ようやくほんとうの自分に目覚めた時の輝くような笑顔に、思わず涙ぐんでしまいました。

シャーロットやエマソン氏のほか、旅先で出会った女流作家、ルーシーの家族がお世話になっている牧師など…。おしゃべりだったり、うわさ好きだったり、ちょっと俗物のところがあったりと、それぞれに憎めない、愛すべき登場人物たちも魅力的でした。

ラストの場面は、二人が出会ったフィレンツェのホテルのダイニングルーム。テーブルに並んですわるルーシーとジョージの幸せそうな笑顔に、見ているこちらもほっこり幸せな気分になりました。

|

« 鎌倉散策(3) 鎌倉大仏 ~ 長谷寺 | トップページ | 日比谷公園の紅葉 »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

「眺めのいい部屋」懐かしいです!と言っても、見たのが公開時だったせいもあり、もう全然ストーリーとか忘れてしまってました。
当時はそれほど心に残らなかったんですよね・・。

今見たらきっとかなり違った印象を持てそうです。何と言っても、配役陣が素晴らしいです!
あの頃、「英国貴公子達」みたいな呼ばれ方をして、英国の若手スターがたくさん出て人気あったんですよね~。この映画だとジュリアン・サンズとD・D・ルイス。
そうだ、ヒュー・グラントも「英国貴公子達」shine出身ですよ!(笑)懐かしいな~~。

私も、今度是非、この作品見直してみます。good

投稿: ごみつ | 2011年12月 1日 (木) 00時53分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
ごみつさんは、公開時に「眺めのいい部屋」をご覧になったのですね!
お話としては他愛ないので、私も若い頃に見たら
たいくつしてしまったかもしれません。
今見ると、この古典的なラブストーリーが、逆に新鮮でした。
今やベテランとなっている俳優陣の、若き日の姿を見るのも
楽しかったです。

劇場は8~9割が女性のお客様で、しかも結構混んでいました。
ラブストーリーだからな~と思いましたが
今思えば、かつての英国貴公子目当てだったのかも。(笑)
ジュリアン・サンズ、D.D.ルイスのほか、
ヘレナ・ボナム・カーターの弟役のルパート・グレイヴスもすてきでしたね。

公開当時にカットされていたシーンもあるので
機会があったら、是非ニュープリント版をご覧になってみてください。wink

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年12月 1日 (木) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43198751

この記事へのトラックバック一覧です: 午前十時の映画祭 「眺めのいい部屋」:

« 鎌倉散策(3) 鎌倉大仏 ~ 長谷寺 | トップページ | 日比谷公園の紅葉 »