« 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 | トップページ | 妹尾河童 「河童のスケッチブック」 »

ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011

ルッコラの野生を感じるほろ苦さが大好きです。いつもはサラダに入れることが多いですが、今回はきれいなグリーンを生かして、ソースを作ってみました。

008_convert_20111211013149_3

作り方は、ジェノベーゼ(バジルソース)と同じ。きれいに洗って4cmほどに切ったルッコラの葉、炒って冷ました松の実、にんにく、オリーブ油をブレンダーに入れて、が~っとかけます。ペースト状になったらできあがり。塩で味を調えます。

012_convert_20111211013250

真鯛のグリルのソースとして使ってみました。真鯛は塩こしょうして軽く小麦粉をはたき、フライパンにオリーブ油を熱して表面をこんがりと焼きます。途中で白ワイン少々をふりかけて、ふたをして、中まで蒸し焼きにしました。

ルッコラソースは、鮮やかなグリーンがとてもきれいで、見た目にもインパクトがありますが、ジェノベーゼに比べると穏やかな味わいで、淡白な真鯛によく合いました。

037_convert_20111211013520

別の日には、チキンソテーのソースとして使ってみました。真鯛と同じく、チキンもあっさりしているので、ルッコラソースによく合いました。つけあわせは、先日のローストポテトの残り。偶然ですが、グリーンのソースにトマトの赤が効いて、クリスマスっぽい一品になりました。

          xmas          xmas          xmas

ここ数年、いつもお世話になっている近くのお花屋さんに、クリスマスリースを作っていただいています。今年も、生のモミの枝にトラディショナルなデザインで…というざっくりしたオーダーに、とてもすてきなリースを用意してくださいました。

  042_convert_20111211012957

松ぼっくりにコットン、スパイスにベリー…。グリーンも、モミの枝だけでなく、濃い緑から黄緑色、グレーがかったグリーン…とデリケートなグラデーションがとてもきれい。ドアを出入りするたびに、うきうきしています。

  034_convert_20111211012855

そして玄関前には、濃淡のピンクのガーデンシクラメンと、イベリスという白い花を寄せ植えにしました。

イベリスは、見た目はマリーゴールドに似たかわいらしい花ですが、葉っぱはしっかりとしていて丈夫そう。ちょっと調べてみましたら、(似ても似つかないですが)なんとアブラナ科とのこと。南ヨーロッパ原産で、イベリスという名前はイベリア半島から来ているそうです。

どちらも毎年楽しめる花なので、うまく増やせたらいいな、と思います。

このほか、玄関前はこの時期、毎年ささやかなライトアップを楽しんでいますが、今年は節電のため、ちょっと寂しですがお休みにしようかな…と考えています。

|

« 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 | トップページ | 妹尾河童 「河童のスケッチブック」 »

ガーデニング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

いよいよ、セレンディピティさんのペーがクリスマスの雰囲気に溢れるシーズンになってきましたね。
1年ってホント早いですね。sandclock

今年のクリスマスリースもとってもきれい。あ~、何だかマーサ・スチュワートの雑誌の表紙に使われそうな感じでステキだな~。xmas
お花の寄せ植えもきれいですね。

そうですね~、ライトアップは残念ですよね。短時間なら良いんじゃないかしら?あんまり寒くて電力が厳しい日は中止するとか・・。
さびしいけれど、当面は仕方ないですよね。

ルッコラのソースってどんなお味なんだろう!?色もきれいだし、美味しそうだな~。お魚もお肉にもあうんですね。食べて見たいです!heart04

投稿: ごみつ | 2011年12月11日 (日) 22時54分

ルッコラ大好きです~!
でも、ソースで頂いた事は無かった!
ぱっと見はジェノベーゼと思っちゃいますね~
色も凄くキレイだし、おもてなしや
特別な料理にピッタリですね!
セレンディピティさん家の
クリスマスはとても素敵なイメージです♪

投稿: ミイサ | 2011年12月12日 (月) 12時46分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
街はすっかりクリスマスモードですが、息子の試験やらで
私はちょっとバタバタしてまして…
全く準備できていないんです。><
リースや寄せ植えなど、外から見えるところだけは
早めに準備しておきました。^^
この時期、外国の家庭雑誌もクリスマス特集ですね☆
ライトアップは、せっかくなので一週間くらいだけ
しようかな?なんて思っています。

ルッコラのソース、色は鮮やかですが
バジルのようなクセがなくて、何にでも合いそうです。
気に入りました♪

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年12月12日 (月) 14時45分

☆ ミイサさま ☆
ミイサさんも、ルッコラお好きですか!
あのほろ苦さが、おいしいですね☆ 私も大好きです。
ルッコラのソース、見た目はジェノベーゼのように
鮮やかな緑色ですが、バジルのようなクセがなくて
何にでも合いそうです。
ちょうどクリスマスカラーですし
いろいろなお料理にアクセントに使ってみたくなりました☆

投稿: ☆ ミイサさま ☆ | 2011年12月12日 (月) 14時55分

セレンさん、やっぱりお料理上手ですね。
先日NHKで栗原はるみさんのロンドン料理修行5日間の番組を見ました。そのフランス料理レストランの名物料理が「スズキ」のソテーで、皮はパリッと身はふっくら、そこにイチジクを添えていたのを思い出しました。

いま、シネスイッチ銀座で「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」という映画が公開中なのをご存知ですか?スペインの三ツ星シェフのまるで化学実験室のようなキッチンから生み出される独創的な料理のドキュメンタリーです。セレンさんならご興味おありじゃないでしょうか?私は明日行こうかと思っています。

投稿: ryoko | 2011年12月14日 (水) 00時20分

☆ ryokoさま ☆
そんな風に言っていただくと、恐縮してしまいます。><
栗原はるみさんの番組、おもしろそうですね!
外がぱりつ、中がふっくらしたスズキのお料理食べてみたい☆
私、いちじくは大好きな果物で、お菓子は作りますが
なかなかお料理に使うという発想はなくて…
生ハムとあわせるのはよく聞きますが、
お魚料理の付け合せにもなるんですね! 勉強になります。

「エル・ブリ~」の映画、私も興味があって、気になっていたものの
エル・ブリさんを存じ上げなかったので、どうしようかな…
と思っていたのですが、化学実験室のようなキッチンとうかがって
興味がむくむくとわいてきました。
ryokoさんは見にいらっしゃるのですね!
ご報告、楽しみにしています☆

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2011年12月14日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43333093

この記事へのトラックバック一覧です: ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011:

« 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 | トップページ | 妹尾河童 「河童のスケッチブック」 »