« ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011 | トップページ | 冬野菜のピクルス&ミネストローネ »

妹尾河童 「河童のスケッチブック」

先日我が家で好評だった中華白菜鍋の扁炉(ピェンロー)は、ネットで見つけた舞台美術家の妹尾河童さんのレシピを見て作りましたが、そのレシピが載っているという「河童のスケッチブック」も読んでみたくなりました。

Kappa_sketchbook

妹尾河童さんの、テンポよく臨場感があって思わずくすりと笑ってしまう文章と、細部にわたって忠実に描き込まれたイラストは、その昔「河童が覗いた~」シリーズの頃から大好きでした。

この本は、「サンデー毎日」に1986年から二年間にわたって連載したイラスト&エッセイを基に3倍に加筆されたそうですが(発行は95年)、旅やお仕事のエピソード、思い出話、おいしいものの話、貴重なコレクション.…と話題は幅広く、久しぶりに河童ワールドを堪能しました。

中でも、河童さんが好奇心の赴くままに集められた宝物や、ご友人からのおみやげの数々は、突拍子もなくユニークで、河童さんならではの選択眼があって感心しました。古い馬具、鍵と錠前、コーランの置き台、サンバのホイッスル、マッチ箱などなど…。逆にもらって困るものの代表がネクタイというのがおもしろい。

河童さんのコレクション癖に困り果てているカミサンとのやりとりがまた、ほのぼのしていてほほえましい。(他人事だから笑っていられるのかも^^) 断捨離の今の時代に、かえって新鮮に感じられました。何しろ、お気に入りのものたちに囲まれている河童さんが、とても幸せそうです。

そして、河童さんらしくてすてきだなあと思ったのが形見分けのシステム。ご友人は、河童さんのコレクション(本も含む)の中で欲しいものがあったら、裏に名前を書いて登録しておくそうです。「ぼくが死んだら、形見分けの登録をしている連中が詰めかけて、『これは私のだ』『ぼくのだ』と、さぞ賑やかなことだろう。」

河童さんのコレクションは、持ち主がそれぞれ代わってなお新しく生き続けるし、今たくさんのお気に入りに囲まれていても、それらが全て「借り物」という発想は潔い。ところで”類は友を呼ぶ”といいますが、河童さんと仲のいい評論家の立花隆さんのコレクション癖も、河童さんと相当いい勝負で大笑いしました。

Neko 猫ビル(ネットよりお借りしました)

立花隆さんがオフィス兼書庫として使っている通称「猫ビル」のことは、以前TVで見たことがありましたが、このビルに猫の顔を描くアイデアを出したのは他ならぬ河童さんだそうです。本には、その顛末と河童さんによる各階の俯瞰図も収められていて楽しめました。

|

« ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011 | トップページ | 冬野菜のピクルス&ミネストローネ »

」カテゴリの記事

コメント

立花氏のネコビルは憧れですね。我が家も本であふれ、レンタル書庫も目いっぱい。子ネコビルがあったらいいなァと夢みております。久々に年末ジャンボでも買いますかね。

投稿: ヌマンタ | 2011年12月13日 (火) 14時15分

ピエンローも美味しく頂ける季節になってきましたね。
うちも先日いただきました。
形見分けのお話、なるほど!
私もそうしようかな~(笑

投稿: イザワ | 2011年12月14日 (水) 01時49分

☆ ヌマンタさま ☆
立花隆さんもどんどん増えた本が3箇所になったため
一箇所に集めるために、猫ビルを建てたとか…。
やはりオフィスといっしょの方が、使い勝手はよさそうですね。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2011年12月14日 (水) 11時41分

☆ イザワさま ☆
イザワさんも、最近ピェンロー召し上がったのですね。
ここのところすっかり冬の寒さで、お鍋がおいしいですね。
私も週末は、あの手、この手でいろいろなお鍋を楽しんでいます。
ピェンローも、また食べたいなー。
形見分けのお話、河童さんらしくてとても楽しい気分になりました。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年12月14日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43357601

この記事へのトラックバック一覧です: 妹尾河童 「河童のスケッチブック」:

» 河童のスケッチブック [天竺堂の本棚]
妹尾河童のエッセイ集。著者を取り巻く雑多なモノゴトが、モノクロの緻密なペン画とともに紹介されている。読んだのは文庫本なんだけど、上下に開いて読ませるという凝った作り。 ... [続きを読む]

受信: 2014年2月24日 (月) 16時24分

» 『河童のスケッチブック』 妹尾河童 [じゅうのblog]
「妹尾河童」のエッセイ集『河童が覗いた「仕事場」』を読みました。 [河童のスケッチブック] 『河童が覗いた「仕事場」』に続き「妹尾河童」作品です。 -----story------------- 旅に出る、美味を喰らう、珍品を集める……「河童」さんの好奇心は本づくりにまで及び、片観音も挿入した前代未聞の文庫本遂に誕生! 「河童」が集める、「河童」が食べる、「河童」が旅に出る…。 止まることを知らない好奇心は、縦横無尽に駆けめぐる。 読み切りエッセイとイラスト満載で、ニヤニヤから爆笑、しみじみま... [続きを読む]

受信: 2015年10月 7日 (水) 00時00分

« ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011 | トップページ | 冬野菜のピクルス&ミネストローネ »