« 妹尾河童 「河童のスケッチブック」 | トップページ | 「ミレニアム 2 火と戯れる女 / 3 眠れる女と狂卓の騎士」  »

冬野菜のピクルス&ミネストローネ

旬の冬野菜を使って、ピクルスを作りました。

025_convert_20111214092005

使った冬野菜は、カリフラワー、長ねぎ、大根、れんこん、かぶ。白い野菜ばかりなので、冬野菜ではありませんが、彩りに赤と黄色の大きなピーマンも入れました。

適当な大きさにカットして容器に入れ、ひと煮立ちしたピクルス液(酢、水、グレープシードオイル、塩、砂糖、にんにく薄切り、粒こしょう、鷹の爪)を注ぎます。

ピクルスはガラス瓶に作ると見た目におしゃれですが、私はいつも一番大きいサイズのZIPLOCKコンテナのひとつをピクルス専用にして使っています。容量がちょうどよく、冷蔵庫にぴたっと収まるからです。

026_convert_20111214092434

半日~一日おくと食べられるようになります。私は特にカリフラワーとかぶが大好き。いくらでも食べられます。いつもは、生の野菜に熱いピクルス液を注いで作っていますが、れんこんは軽く下ゆでしておいた方がいいです。お正月は、大根とにんじんで洋風なますを作ってもおいしそう。

別の日には、冷蔵庫の中に少しずつ残っていた冬野菜を使って、ミネストローネを作りました。

021_convert_20111214092204

ミネストローネはトマトを入れることが多いので、赤いスープというイメージがありますが、冬野菜で作る白いミネストローネも、なかなかきれいですよ。

今回使った野菜は、大根、かぶ、かぶの茎、にんじん、れんこん、しいたけ、ゆでたカネリーニ豆。パスタは、貝の形のコンキリエを使いました。

野菜をオリーブ油でていねいに炒めたら、野菜ブイヨンを注いでコトコトと煮込むだけ。途中でパスタを入れていっしょにゆでます。塩で味を調えたらできあがり。野菜がたっぷり食べられますし、体がぽかぽか温まる冬にぴったりの一品です。

          xmas          xmas          xmas

KALDI(カルディ)コーヒーファームは、食のワンダーランド。輸入食品がほんとうにお安くて、しかも楽しいものがたくさん見つかるので、行くとついついたくさん買いすぎてしまう危険な場所です。昨日はドライフルーツを買うつもりで、結局あれこれカゴに入れてしまいました。

  060_convert_20111214092259

写真は買ったものの、ごく一部です…。もとはもっと小規模のお店だったと思いますが、店舗が増えた今も、狭い通路に天井までぎっしり品物が並ぶ陳列スタイルは昔のまま。これが宝探しのような、独特のワクワク感を生み出すのかもしれません。

|

« 妹尾河童 「河童のスケッチブック」 | トップページ | 「ミレニアム 2 火と戯れる女 / 3 眠れる女と狂卓の騎士」  »

料理」カテゴリの記事

コメント

冬野菜のピクルス、いいですねぇ~
何しろすっぱ系大好きな私ですのでね。
根菜たっぷりで食物繊維が摂れるのもGOOD♪
白いミネストローネも同じく大好きな根菜がいっぱい。
こうして一皿で色々なお野菜が楽しめるが
スープやピクルスのいいところですね☆
カルディは見ているだけで楽しいお店ですよねぇ~
最近こちらでコーヒー豆を買う事が多くなってます。
お手頃で美味しいんですよ。

投稿: ゆず | 2011年12月14日 (水) 15時53分

今晩は!cherry

私もピクルス大好き!でもあまり酸味が強いのが苦手なので、自分で塩梅よくつくってみよう、つくってみよう、と思いながら何年も経過しています。(笑)

蕪、美味しそう!本当にいくらでも食べられそうですね!

このところ野菜不足なので、ミネストローネみたいな野菜スープ、つくって食べなきゃな~。

↓の河童さんのピエンローも早く食べてみたいです!happy01

投稿: ごみつ | 2011年12月14日 (水) 22時50分

ピクルス大好きです!
少し前に大量のキュウリ(小さめのやつ)をゲットしたので
キュウリのピクルスなら山盛りあります。笑
カリフラワーとレンコンのピクルスはアタシも大好きです!
でも、カブはやった事無かった!
これ今度試してみます!
うちでは季節を問わずに大豆のピクルスもよく作ってます。
そのまま葉野菜にどばっとかけてドレッシング代わりにも
なるので便利だし美味しいです〜♪

投稿: ミイサ | 2011年12月15日 (木) 07時49分

冬は根菜がおいしいですね。
ミネストローネは必ずトマトを入れていましたが、入れなくてもいいんですね。
ほっこり美味しそうなのでこれはぜひ近いうちに試してみたいと思います。
カルディ私も大好きです!そして行くとあれこれ欲しくなってしまうのも同じです。笑
おっしゃる通り、所狭しと陳列された商品から面白いものを見つけるのも楽しいですね。

投稿: olive | 2011年12月15日 (木) 10時19分

セレンさんこんにちは^^
私もピクルス大好きです♡
特にカリフラワーはなかなかお目にかかれませんがダイスキなので、私も自分で仕込めばいいんですね〜(笑)
カブは生で食べるもの大好きで、この時期頻繁にサラダに入れてしまいます。
彩りもきれいですね〜。クリスマスカラーで私も冬野菜のピクルス大量に仕込もうかなぁ♪

カルディさん本当に増えましたね。
私の住む路線でも各駅で次々と増えている感じがします。
家族には電車でお出掛けすると必ずといっていいほど帰りがけに『カルディ寄るんでしょ?』と言われてしまいます。
そしていつも、ついつい長居してしまい予定外のモノまで大量購入(苦笑)
でも、本当に楽しいワンダーランドですよね?☆

投稿: アサ | 2011年12月15日 (木) 14時06分

☆ ゆずさま ☆
ピクルス、おいしいですよね☆
日持ちがしますし、冷蔵庫にあると
前菜やサラダがわりに、いつでもパクパク食べられて便利ですね。
ミネストローネも冷蔵庫のおそうじにぴったり。
いろいろな野菜が入ると、スープも複雑な味わいになって
ますますおいしくなりますし、一石二鳥ですね。
冬はおいしい根菜がいろいろ食べられてうれしいですね。

カルディ、もとはコーヒーのお店ですが
私はほとんど買ったことがないかもしれません。
(我が家はとにかくコーヒーの消費量が多いので
いつもコストコでまとめ買いしています。)
でもお店で時々試飲させてくださるコーヒーは
おいしくて楽しみにしています♪

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年12月15日 (木) 15時42分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪ ごみつさんもピクルスお好きですか!
酸味が苦手…というお話は、以前うかがった気がします。
そういう方、意外と多いのか、最近は酸味をおさえた
「やさしいお酢」というのも出ていますね。
かぶのピクルス、和風のお漬物とはまた違った味わいで
とってもおいしいです☆

ミネストローネは、一度に何種類ものたくさんの野菜が
食べられるのがうれしいですね。
体も温まりますし、今の季節にはぴったりです。

↓ ピェンローもよかったらお試しください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年12月15日 (木) 15時52分

☆ ミイサさま ☆
きゅうりはピクルスの王道ですね。crown
サンドウィッチはもちろん、いろいろな付け合せに使えますし…。
小さなきゅうりで作ると、見た目も本格的ですね。
カブのピクルス、和のお漬物とはまた違っておいしいですよ♪
是非お試しください☆

ところで、大豆のピクルスって思いつかなかったですが
すごくおいしそうです!
お豆のマリネサラダはたまに作りますが
大豆のピクルスを作り置きしておけば、
思いついた時にすぐにサラダにできますね!
今度是非試してみますね☆

投稿: ☆ ミイサさま ☆ | 2011年12月15日 (木) 16時00分

☆ oliveさま ☆
ミネストローネ、トマトを入れることが多いですね。
今回はあえて入れずに白っぽく仕上げてみましたが
これもまた穏やかな味わいでおいしかったですよ。
よかったらお試しください。

カルディ、楽しいお店ですね。
おいしいもの、おもしろいものがたくさん見つかりますし
お値段もお手頃なので、ついいろいろ試してみたくなります。
あの陳列方法に秘密があるのかもしれませんね。(笑)

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2011年12月15日 (木) 16時10分

☆ アサさま ☆
こんにちは♪
アサさんも、ピクルスお好きなのですね☆
カリフラワーのピクルス、生のところにひと煮立ちしたピクルス液を
かけて漬け込むと、カリフラワーの適度なパリパリ感が味わえて
とてもおいしいです。
カブも今が旬ですね。私も火を通すより生の方が好きかもしれません。
サラダにも合いますね。

アサさんも、カルディファンでしたか。(笑)
最近店舗が増えて、行きやすくなったこともあり、
ますます足を運ぶ機会が増えそうです。
思いがけずおいしいもの、楽しいものを見つけると、うれしくなりますね☆

投稿: ☆ アサさま ☆ | 2011年12月15日 (木) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43371306

この記事へのトラックバック一覧です: 冬野菜のピクルス&ミネストローネ:

« 妹尾河童 「河童のスケッチブック」 | トップページ | 「ミレニアム 2 火と戯れる女 / 3 眠れる女と狂卓の騎士」  »