« カネリーニ豆の白いスープ & 豚スペアリブのグリル | トップページ | ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011 »

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

DVDで、スウェーデン発のミステリー映画、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(Män som hatar kvinnor)を見ました。スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの世界的なベストセラー小説、「ミレニアム」3部作の第1作を映画化した作品です。

ハリウッドでも再映画化され、近々公開されることもあって、予習のつもりで見ましたが、期待していた以上におもしろかったです。この作品で、私はヒロインのリスベットにすっかり魅了されてしまいました。

  Millennium_dragon_tattoo

スウェーデンの大企業グループの前会長ヘンリックは、一族が住む島で40年前に忽然と姿を消した姪のハリエットを探すため、雑誌「ミレニアム」の記者ミカエルに捜査を依頼します。ミカエルは、天才ハッカー リスベットの協力を得て、ハリエット失踪の謎を探るうち、ある猟奇的な連続殺人事件の存在を知ります…。

ミステリーなので詳細に触れることは差し控えますが、「羊たちの沈黙」やアガサ・クリスティを彷彿とさせる部分があり、少しずつ明らかになっていく謎解きのおもしろさもあって、一気に引き込まれました。

暴力的なシーンもありますが、いたずらに刺激的な映像にはなっていなかったので、今回の失踪事件や、リスベットという人物を描く以上、必要な場面として、バイオレンスの苦手な私もあまり気にならずに見ることができました。

この作品の魅力は、なんといってもヒロイン、リスベットのキャラクターです。耳に、鼻に、何ヶ所もピアスをつけたパンクロッカーのようなファッション、そして背中いっぱいに彫られたドラゴンのタトゥー。一瞬にして状況を記憶できる能力と、天才的なハッカーとしての腕前…。

彼女は、どうやら幼少期から大きな心の傷を負っているようですが、今回は詳細は語られず、その秘密は第2作以降にゆだねられているので、続きを見るのが今からとっても楽しみです。

  Noomi_rapace

DVDには、リスベットを演じ、今最も注目を集めている女優さんのひとり、ノオミ・ラパスのインタビュー映像が収められていましたが、中性的なリスベットとは全く雰囲気の違う、かわいらしい女性でびっくりしました。知的で、プロ根性があって、とてもすてきな女優さんです。

ハリウッド版は、デヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ主演で、アメリカではこのクリスマスに公開されます。(日本での公開は2012年2月) 予告映像はこちら。

movie The Girl with the Dragon Tattoo Trailer - David Fincher Version

これを見ると、スウェーデン版の映画とよく似ていますが、意識しているのか、北欧の空を感じさせる青みがかった映像に、ひんやりとした空気を感じました。ちょっと恐いですが、こちらも楽しみです。

|

« カネリーニ豆の白いスープ & 豚スペアリブのグリル | トップページ | ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011 »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

わ~、早速1作目ご覧になったのですね!
TB有難うございました。私もTBさせていただきました~。happy01

リスベットを演じたノオミ・ラパス、実際はとっても女性らしい人で、役柄とのギャップにびっくりしちゃいますよね。

1作目のラストシーンでの姿とか、「おお、こんなにきれいな女性だったのか~」なんて感動しちゃいました。

純粋なミステリーとしてはこの1作目が一番楽しめると思いますが、2作目以降、次々とリスベットの過去が明かされていきますよ。
お楽しみに!good

ハリウッド版も楽しみですね!

投稿: ごみつ | 2011年12月10日 (土) 22時06分

最近、映画を観ていないので、セレンディピティさんの
映画の解説は楽しみにしています。
機会があったらみようという作品が沢山あります。
ミステリーは好きなので、とても興味深く、拝読させていただきました。
これは、一作目を観たら二作目は必須ですね^^

投稿: イザワ | 2011年12月11日 (日) 03時20分

なかなかインパクトある作品ですよね。私もリスベットに強く惹かれました。暗い過去を持ちながら、強くタフに生きていて素敵。頭もいいし。なんとなく、「グッドワイフ」のカリンダを連想しました。

投稿: マイキー | 2011年12月11日 (日) 12時42分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
「ミレニアム」ハリウッド版の予告映像にワクワクして
背中を押されるように見てみましたが、とてもおもしろかったです♪
リスベットが魅力的ですっかりファンになってしまいました。
ノオミ・ラパスもすてきな女優さんですね。

実は、昨日早速第2作を見たところです。
お話として完結していた第1作と違い
第2作は中途半端な終わり方で、ちょっと不満は残りましたが
(東欧の人身売買組織のこともうやむやになっていたし…)
その分、第3作が楽しみになりました。

ハリウッド版も待ち遠しいです♪

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年12月11日 (日) 15時03分

☆ イザワさま ☆
映画はある程度まとまった時間がないと
なかなか見るのは難しいですね…。
私もDVDの時は、長い映画を2日に分けて
見ることもあります…。(笑)
お正月は話題作もいろいろありますし、
お時間が取れるといいですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年12月11日 (日) 15時12分

☆ マイキーさま ☆
マイキーさんも「ミレニアム」三部作、ご覧になったのですね♪
衝撃的な場面もありますが、印象に残る作品でしたね。
なんといってもリスベットが魅力的でした。

ドラマはあまり見ないのですが
マイキーさんのおっしゃる「グッドワイフ」気になります!

TBも、ありがとうございました☆

投稿: ☆ マイキーさま ☆ | 2011年12月11日 (日) 15時21分

こんばんは。
3部作見ました~~。面白かったのですが、スウェーデンもナチスの影響が強かったんだなぁと知りました。西洋では女性嫌悪(ミソジニー)の映画が多いように思います。
2作目、3作目でリスベットの生い立ちが明らかになり、一気に見てしまいました。
リメイクはオリジナルを超えられないと思うのですが、果たしてハリウッドリメイク版はどんな感じになるのか?ボンドのようにクールに解決できない役どころのクレイグを見に行くつもりです。

「グッドワイフ」面白いですよ~。NHKで金曜日11:00~BSで放映中です。

投稿: ryoko | 2011年12月14日 (水) 00時04分

☆ ryokoさま ☆
こんにちは♪
ryokoさんも三部作、ご覧になったのですね~☆
第2作まで見ましたが、とってもおもしろいですね。
ヨーロッパにおいては、ナチスの影響ってほんとうに大きかったのですね。
人権に関しての意識は、東洋より西洋の方が進んでいるように思っていましたが、映画とはいえ、リスベットの尊厳をあんな風に傷つけ、押さえつける、なんてことがあり得るのかな…とちょっと恐くなってしまいました。

ダニエル・クレイグがあの役をどんな風に演じるのか…
楽しみですね☆

グッドワイフ、今放映中なのですね。
ちょっとHPを見たら、法律ドラマなんですね。
途中からでもわかるかしら? 今度見てみますね☆

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2011年12月14日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43312510

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」:

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [ごみつ通信]
Man Som Hatar Kvinnor2009年/スウェーデン・デンマーク・ [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時51分

» [映] ミレニアム 3部作 [マイキーのドラマルーム]
 映画なのかドラマなのかよくわからなかったのだが、とりあえず長いので映画? AX [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 12時44分

» ミレニアム  ドラゴンタトゥーの女 [映画の話でコーヒーブレイク]
何とも勇ましげなタイトルのスウェーデン映画です。 この題名でこのポスターを見てちょっと引いてしまいましたが、なかなか面白かったという 感想を数人の方から伺い、見てみることにしました。 「ミレニアム」は主人公が所属していた雑誌社の名前ですが、程なく退社する...... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 00時06分

» ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [映画、言いたい放題!]
最近、ダニエル・クレイグが出演する映画、 「ドラゴン・タトゥーの女」がテレビで宣伝されていて、 あれ?この映画、前に公開されていなかったっけ??と思って調べたら、 別の映画でしたね。 こちらがオリジナル版だと思ったけれど、 原作は小説で、ダニエル・クレイグ版は... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 20時13分

« カネリーニ豆の白いスープ & 豚スペアリブのグリル | トップページ | ルッコラソースを使って / クリスマスリース 2011 »