« ふだん着のおかず | トップページ | 新宿 「アカシア」のロールキャベツ / 焼きりんごのおやつ »

「善き人」

ヴィゴ・モーテンセン主演の映画、「善き人」(Good)を見に行きました。ヒトラー独裁が進む1930年代のドイツで、運命に導かれるがままにユダヤ人の親友を裏切ることになってしまったある大学教授の物語です。

静かな印象のポスターに惹かれて見ましたが、オープニングはむしろドタバタとした雰囲気。ナチスが台頭し始めた初期の頃の話なので、意外にも軽いタッチで物語は進行していきます。それだけにラストの衝撃が、胸に突き刺さりました。

Good

大学で文学を教えているジョン(ヴィゴ・モーテンセン)は、家庭に問題を抱えながらも日々奮闘している、ごく普通の善良な市民。しかし、ジョンが以前に書いた安楽死をテーマにした小説がヒトラーの目に留まり、気に入られたことから、彼の運命は大きく変わり始めます。

ジョンはこの小説をもとに、論文を執筆することを命じられますが、それは後にヒトラーの考えを正当化する根拠として使われるものでした。当局の求めに応じてナチに入党したジョンは、やがて幹部として重用されるようになります。しかしそれは、親友のユダヤ人モーリスを裏切る行為でもありました。

ユダヤ人弾圧の高まりに、モーリスはドイツを脱出すべく、ジョンにパリ行きの切符の手配を頼みますが、その切符は結局モーリスの手に届くことはありませんでした。その後、モーリスの行方を捜してある収容所に行き着いたジョンは、事態がもはやモーリスひとりの問題ではなくなっていることを知ります…。

Good2

タイトルの善き人は、善良な市民、あるいは普通の人と言い換えることができるかもしれません。ジョンはもともとナチには否定的でしたが、当時の状況ではやむを得ないネガティブな選択を重ねていくことで、最終的には国家的犯罪に加担することになってしまうのです。

自由な今の時代にあっても、アクションを起こさないこと、NOとはっきり言わないことは、結局は現状を認めていることと同じではないか… 自分をふりかえって、ふと考えさせられました。

|

« ふだん着のおかず | トップページ | 新宿 「アカシア」のロールキャベツ / 焼きりんごのおやつ »

映画」カテゴリの記事

コメント

非常に難しい問題で、自分がジョンの立場にあったら
どう行動をとるか・・・
考えさせられます。
たとえば、小説ではなく、写真に置き換えて想像した時に・・・
難しいな~^^
その前に、そういった難しい局面になるような凄い写真を
撮ってみたいな~(笑

投稿: イザワ | 2012年1月18日 (水) 01時57分

☆ イザワさま ☆
ほんとうに難しい問題ですね。
自分では「間違っている」と思っても
独裁政権という特殊な状況の中で、危険を覚悟して
自分の意志を貫き通すことができるかどうか…。

今の自由な時代であっても、間違っていることに対して
自分から声をあげる、アクションを起こす、というのは
なかなか勇気のいることだと思います。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年1月18日 (水) 11時31分

こんにちは。

この作品、劇場でチラシを見かけて、面白そうだな・・って思ってました。ストーリを読ませていただくと、ヴィゴ・モーテンセンはこの役にぴったりですね。

大きな時代の波に飲み込まれていった一人の人間のドラマとして堪能できそうです。movie

劇場に行けない日が続きそうなので、DVDでも、必ず見たいと思います。

投稿: ごみつ | 2012年1月18日 (水) 15時41分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
ごみつさんもこの作品、気になっていらしたのですね。
ヴィゴ・モーテンセンが渋くてすてきでしたよ。

おそらくナチスドイツの初期の頃は、誰もがこんなことになると
思っていなかったのではないでしょうか。
ごく普通の人が、知らず知らずのうちに
大きな渦の中に飲み込まれていく恐怖を感じました。

映像的には劇場でなくても十分楽しめる作品だと思います。
DVDで、よかったらご覧になってみてください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年1月19日 (木) 14時03分

セレンさん☆
ほんの小さな選択が、のちの大きな事態へと発展していく、ある意味誰にでも起こりうる事なんですよね~
ほんと、日々を振り返って反省です。

投稿: ノルウエーまだ~む | 2014年12月 8日 (月) 09時13分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
平和な今の時代にも置き換えることのできる
怖さがありましたね。

まずはこの週末の選挙で
よく考えて一票を投じなくては...と思いました。^^

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年12月 8日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43764358

この記事へのトラックバック一覧です: 「善き人」:

» 映画「善き人」自分らしく生きる [soramove]
「善き人」★★★☆ ヴィゴ・モーテンセン、ジェイソン・アイザック、 ジョディ・ウィッテカー、スティ-ヴン・マッキントッシュ出演 ヴィセンテ・アモリン 監督、 96分、2012年1月1日公開 2008,イギリス、ドイツ,ブロードメディア・スタジオ (原題:GOOD ) ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 07時35分

» DVDまとめてレビュー「善き人」「ロスト・メモリー」「ラスベガスをやっつけろ」 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
昨日はキッチンを大掃除したし、窓ふきとカーテンも洗ったよ♪今日は一日DVDでも見ちゃおうかな~ [続きを読む]

受信: 2014年12月 8日 (月) 09時08分

« ふだん着のおかず | トップページ | 新宿 「アカシア」のロールキャベツ / 焼きりんごのおやつ »