« 抹茶と小豆のスクエアケーキ | トップページ | 伊豆下田(2) 爪木崎の水仙 »

伊豆下田(1) 大海原に向かって

あけましておめでとうございます

~ 今年もどうぞよろしくお願いします ~

  096_convert_20120104000603

年末年始は恒例の家族の集まりがあり、今年は伊豆半島の南端、下田で新年を迎えました。スーパービュー踊り子号で3時間弱。熱海から伊豆半島に入ってからは、左に見え隠れする青い海を眺めたり、途中で駅弁を食べたりしながら、旅の気分を満喫しました。

下田駅を下りてから、ロープウェイに乗ってすぐ隣にある寝姿山に登りました。横から見ると女性が仰向けに横たわっているように見える、海抜200mほどの寝姿山。山頂にある寝姿山自然公園の展望台からは、下田港を眼下に一望することができました。

012_convert_20120103021920_2

この日は少し雲は出ていたものの、暖かく穏やかな陽気でした。風もほとんどなく、海は鏡のような滑らかさでした。平和そのものといった、入り江の風景がとても美しかったです。港の外には太平洋。遠く伊豆七島が並んでいるのがはっきりと見渡せました。

009_convert_20120103022002 018_convert_20120104000500

寝姿山自然公園は花公園ともよばれていて、遊歩道に沿って広い園内を散策しながら四季折々の花を楽しむことができます。今の季節は、特につややかな光沢のある蝋梅(ろうばい)と、斜面に群生する水仙がそこここに見られ、その楚々とした美しさに心が洗われました。

このほかにも山茶花や、南米原産というピンクのリトルエンジェルという花、アロエの花などが華やかな色を添えていました。大きな柑橘類の実も、健やかな美しさをたたえ、目を楽しませてくれました。

045_convert_20120103022416_2 043_convert_20120103022302

お宿では、お正月料理のほか、伊豆ならではの新鮮な海の幸を堪能しました。伊勢えびやあわびなどのおめでたいお料理のほか、下田名物の金目鯛の煮付けが、身がむっちりとしてとてもおいしかったです。

156_convert_20120103022520

これは1月2日、お部屋からの眺めです。この日は風は冷たかったですが、雲ひとつない快晴でした。

1854年、米国ペリー提督率いる4隻の黒船艦隊がやってきた下田。長い年月を経て、日本が海外に向けて、堅牢な扉をようやく開けることとなったこの地に思いを馳せながら、新しい年を迎えました。

|

« 抹茶と小豆のスクエアケーキ | トップページ | 伊豆下田(2) 爪木崎の水仙 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

セレンディピティさんは伊豆であたたかなお正月を迎えられたんですね。
寒い新潟にいる私からみたら天国のようです。
えびやアワビなどごちそうも豪華でいいですね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: olive | 2012年1月 4日 (水) 09時13分

年末年始に温暖な伊豆はいいところなのですが、唯一難点は交通渋滞。小田原から熱海までは確実に渋滞しますから、どうしても足が遠ざかります。電車なら渋滞はないので、それもいいですね。後はレンタカーさえ確保すればなんとかなるかな。今度は電車での伊豆行き、考えてみます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: ヌマンタ | 2012年1月 4日 (水) 17時00分

謹賀新年!
本年もよろしくお願いいたします。

お正月は伊豆下田で素晴らしい景色と食事で過ごされたのですね。
一番気になったのは、網で焼いている大きなアワビ!!!
すご~~~い!

今年のセレンディピティさんのお料理もきっと美味しい食事が
アップされることと思います。
今年も楽しみです!

投稿: イザワ | 2012年1月 5日 (木) 00時53分

☆ oliveさま ☆
oliveさん、あけましておめでとうございます。

天気予報を見ると、新潟はいつも雪マーク。
きっと寒いでしょうね…。
oliveさんは慣れていらっしゃるでしょうが
通勤の時など滑って転ばないよう、気をつけてくださいね。
伊豆は東京より暖かく、お天気も穏やかですごしやすかったです。
いいお正月になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします☆

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2012年1月 5日 (木) 00時55分

☆ ヌマンタさま ☆
伊豆はどうしても一本道ですから、渋滞は免れませんね。
電車でしたら東京から3時間かからないので
小旅行にはちょうどいい距離かもしれません。
今回は、現地では歩きとバスで移動しましたが、
車があれば行動範囲が広がりますね。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします☆

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2012年1月 5日 (木) 01時04分

今晩は。

わ~、元旦にぴったりの爽やかな青空ですね~。
最初の灯台の写真とてもステキです。
電車で行かれたとの事、駅弁など食べたり、歩いて散策したりと、気持ちの良いお正月になりましたね。

しかもお料理が贅沢!伊勢エビに金目鯛!良いな~、アワビ。食べたいよ~。(笑)

今年は良い年になりそうですね!waveshine

投稿: ごみつ | 2012年1月 5日 (木) 01時06分

明けましておめでとうございます。
年末年始は伊豆で迎えられたのですね。海、いいなぁ~。
海の幸、豪華ですね~。

私は31日の夜までバタバタと片付けまくり、お正月はエル・ムンドスペシャルぶっ通し7時間など見て旅行気分に浸りました。

セレンさんのお料理記事や素敵な季節のしつらえなど、今年も楽しみにしています。
本年も、お付き合いくださいます様よろしくお願いいたします。

投稿: ryoko | 2012年1月 5日 (木) 01時12分

☆ イザワさま ☆
あけましておめでとうございます。

お正月、お天気に恵まれ、のんびりとすごしてきました。
あわびは活きたものをそのまま網にのせて焼くので
見た目はちょっと残酷ですが、ありがたくおいしくいただきました。

ありがとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年1月 5日 (木) 01時16分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは♪
灯台の写真、目を留めてくださってありがとうございます☆
お天気は最初の日は少し雲が出ていましたが
1日、2日と日本晴れで、とても気持ちよくすごせました。
水平線まで見渡せる海の風景がすばらしかったです。

下田はさすが港町とあって、海の幸がどれも新鮮でおいしかったです♪

今年はよい年となりますように☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年1月 5日 (木) 01時30分

☆ ryokoさま ☆
ryokoさん あけましておめでとうございます♪
お正月は、伊豆でのんびりとすごして
はるか水平線まで広がる海の風景や
おいしい海の幸を満喫してきました。

エル・ムンドスペシャル… 旅番組なんですね?
7時間とはすごい!
でもきっと映像がきれいだったでしょうね。
TVはあまり見ないのですが、旅番組やネイチャー系の番組は
私も好きです☆

ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします♪

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2012年1月 5日 (木) 01時39分

新年あけましておめでとうございます!
お正月は伊豆で迎えられたのですね〜
港町でのんびりと過ごすお正月、素敵ですね〜
アタシは家でダラダラと過ごした正月でした…ワハハ
仕事も始まりやっとこさ始動しはじめていますが
どうにも休みボケが抜けません。笑
しゃきっとせねば〜
こんなアタクシですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

それにしても、伊豆下田はとても情緒のある町ですね〜
歴史好きとしてはペリー提督の黒船が停まった港を散策してみたいです!!

投稿: ミイサ | 2012年1月 5日 (木) 07時35分

☆ ミイサさま ☆
ミイサさん あけましておめでとうございます♪
お正月は(東京より少し暖かい)伊豆でのんびりすごしてきました。
沖縄はさらに暖かいので、お家ですごすお正月もまたいいですね。
長いお休みの後のお仕事は辛いですね…。
少しずつウォーミングアップして、乗り切ってくださいね☆
今年もよろしくお願いします。

下田は小さな町ですが、市街地に古い家並みが残っていて
歴史を感じさせ、味わいがありますね。
今回は日本初の米国領事館があったという
今はお寺になっているところを訪れましたが
黒船に乗っていた軍人さんたちのお墓や
日本で最初に牛乳が飲まれた碑などがあって
当時の下田の様子に思いを馳せました…。

投稿: ☆ ミイサさま ☆ | 2012年1月 5日 (木) 19時08分

再度、追加コメントです。
「エル・ムンド」はBSNHKで11時から毎日放送している番組です。
お正月に見たのはその番組の一挙再放送で、自転車探検部でスロバキア、ウズベキスタン旅行、イタリア豪華客船の旅、現地で2週間住むシリーズではウズベキスタンとネパール、一か月アメリカルート1の旅などなどでした。
面白かったですよ。

投稿: ryoko | 2012年1月 6日 (金) 00時52分

☆ ryokoさま ☆
追加情報、ありがとうございます!
エル・ムンド、毎日放映されているのですね。
今度是非見てみようと思います♪
BSは視聴率重視でない、良質の番組が充実していますね。

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2012年1月 6日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/43602273

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆下田(1) 大海原に向かって:

« 抹茶と小豆のスクエアケーキ | トップページ | 伊豆下田(2) 爪木崎の水仙 »