« 火鍋を楽しむ♪ | トップページ | 「フロレスタ」のドーナツ / 唐辛子いろいろ »

「デザート・フラワー」

DVDで、映画「デザート・フラワー」(Desert Flower)を見ました。ソマリア出身の世界的なファッションモデル、ワリス・ディリーのベストセラー自伝「砂漠の花ディリー」を、ワリス本人の監修のもと映画化した作品です。

ソマリアの砂漠で遊牧民の家庭に生まれた裸足の少女が、単身ロンドンに渡り、世界で活躍するトップモデルに登りつめていく、というサクセス・ストーリーですが、この作品のほんとうのメッセージは別のところにありました…。

  Desert_flower

ソマリアの貧しい遊牧民の家庭に生まれたワリスは、13歳の時にお金とひきかえに老人と結婚させられそうになり逃亡。裸足で何日も歩いて砂漠を脱出し、その後、親戚のつてでロンドンに渡ります。

職を失って路上生活を送っていたワリスは、ダンサー志望のマリリンと知り合い、彼女のもとに転がり込みます。その後、アルバイト先のハンバーガーショップで、一流ファッションカメラマンにスカウトされ、トップモデルへの道を歩き始めます…。

遊牧民の少女が世界のトップモデルへ。ワリスの人生はそれだけで十分にドラマティックですが、この作品のもうひとつのテーマは、ワリスが生まれた地域に根付く、FGM(Female Genital Mutilation)という悪しき風習の告発にありました。

私はこれは割礼と同じ民族的な風習…くらいの乏しい認識しかなかったので、今回、ワリスの告白によって初めてその実態と詳細を知り、衝撃を受けました。ワリスはわずか3歳の時に不衛生な方法でFGMを施され、以後長年にわたって精神的・肉体的な苦痛を抱えてきたのです。

私は基本的には、その土地の伝統や風習は尊重すべきで、他の文化圏の人がとやかく言う権利はないと思っていますが、FGMのように、男性優位のために女性を肉体的・精神的にひどく傷つけ、一方的に過度な負担を強いることは、やはり問題だと思いました。

ワリスがトップモデルとして成功したのは、彼女の生まれ持った美しさ、内面からくるピュアな輝きはもちろんですが、モデルとしての努力、勇気、決断力、そして多くの幸福な出会いに恵まれたことも大きいと思います。

成功を手にしたワリスが、同じ痛みに苦しめられてきた女性たち、そのことに疑問を抱く余地すら与えられなかった女性たちのために、自身の経験を告白し、FGMの廃絶に向けて立ち上がった勇気に拍手を送りたいです。

|

« 火鍋を楽しむ♪ | トップページ | 「フロレスタ」のドーナツ / 唐辛子いろいろ »

映画」カテゴリの記事

コメント

歴史的に色々な状況から風習として残っているのかも
しれませんが、私たち日本人からみれば、目を覆いたくなるような
光景がネットの写真で公開されていました。
WHOかなにかはわかりませんが、世界的な機構のもと
早くなくす方向へ持って行ってあげたいものですね・・・

投稿: イザワ | 2012年2月10日 (金) 00時49分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
イザワさんはネットでご覧になったことがあるのですね。
私は以前報道写真展で存在を知ったのですが
その時には実態をよく理解していなかったので
この作品で、ワリスの告白を通じて初めて詳細を知りました。
ワリスの告白がきっかけとなって、国連でも動いているようですが
長年にわたる風習を改めるのはなかなか難しいものがあるようです。
中国の纏足が今では廃れているように
時間がかかっても、少しずつ前に向かって進めていけたら…
と願ってやみません。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年2月10日 (金) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/44047210

この記事へのトラックバック一覧です: 「デザート・フラワー」:

« 火鍋を楽しむ♪ | トップページ | 「フロレスタ」のドーナツ / 唐辛子いろいろ »