« 携帯より(6) 湯屋のある風景 | トップページ | 愛媛(2) 南予地方の屋根つき橋 »

愛媛(1) ボーイング787 ドリームライナー

昨日まで、四国の愛媛方面を旅行してきました。毎日曇りがちで時々雨のパラつく、あいにくのお天気でしたが、たくさん歩き、温泉にゆっくり入って、リフレッシュしてきました。

今回、松山空港への往復便は、全日空(ANA)が世界に先駆けて導入した次世代型コンパクト旅客機、「ボーイング787 ドリームライナー」に乗ることになっていたので、こちらも楽しみにしていました。

ANAが10年前からボーイング社に働きかけて、ユーザという立場から積極的に仕様を提案してきたほか、素材や主翼部分など約35%の重要なパーツを日本の企業が開発したという、画期的な旅客機です。

186_convert_20120319092836_2

ボディを軽量化することで、燃費効率を高め、飛行距離の飛躍的な伸びを実現した、エコで最新鋭の機体だそうですが、乗ってみてまず思ったのは、天井が高くて、圧迫感がないということ。

また、窓にはシェードがついていなくて、電子カーテンといって、ボタンひとつで窓の明るさそのものを微調整できるようになっていました。そして、なんといってもお手洗いが広い。しかもウォシュレットつきです。^^

  172_convert_20120319092627_3

帰りは最終便でしたが、乗り込む時に機内がウェルカムのレインボーカラーにライトアップされていてびっくりしました。客室のライトはすべて、環境と目に優しいLEDが採用されているそうです。

このほかあまり体感はしませんでしたが、気圧差やエンジン音、機体の揺れなどを最小限に抑える工夫がされているとか。日本人ならではの細やかな心遣いと、最先端の技術が生かされた飛行機に、わくわくする空の旅となりました。

しばらく旅行記が続きますが、おつきあいくだされば幸いです。

|

« 携帯より(6) 湯屋のある風景 | トップページ | 愛媛(2) 南予地方の屋根つき橋 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ボーイング787に乗られたんですか^^
良いですね~、羨ましいです~^^
かなり、話題になっていましたね。
乗り心地など、リアルな感想、いつか乗てみたいと
思っていました^^

四国は昔仕事でも行っていたので、旅行記を楽しみにしています。
↓の道後温泉、TBさせて頂きました。。。

投稿: イザワ | 2012年3月20日 (火) 02時01分

こんにちはぁ~
携帯からのお写真で「おっ!道後温泉かなぁ~?」って
思っていました。 
私、四国って徳島しか行った事がないので羨ましい!
あの雰囲気ある道後温泉、行ってみたいです。
旅行記、楽しみにしています♪
ボーイング878に搭乗されたのですね☆
初就航の模様などニュースでもかなり取り上げて
いましたよね。 ナイトフライトのライティング、
おしゃれですねぇ~ 

投稿: ゆず | 2012年3月20日 (火) 18時29分

今晩は。

愛媛に行かれてたんですね!(^_^;)
写真が、「道後温泉みたいだな~」とは思ったのですが、セレンディピティさんの方言で、頭の中は菅原文太一色になってしまいました。(笑)

飛行機で行かれたのですね!良いな~。airplane
旅行記、楽しみにしてますね。

投稿: ごみつ | 2012年3月20日 (火) 23時09分

☆ イザワさま ☆
ボーイング787、松山空港には3月1日に就航したばかりで
タイミングよく乗ることができました。
真新しく、最新鋭の技術・仕様が生かされた飛行機に
わくわくするフライトとなりました。

イザワさん、お仕事で四国に行かれてましたね。
道後温泉のお写真は印象深く、よく覚えています☆
TB、ありがとうございました。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年3月21日 (水) 00時07分

☆ ゆずさま ☆
こんばんは♪
道後温泉本館、古くて大きな木造建築が味わい深いですね。
この建物は老朽化が進んでいて、そろそろ修築しなければ
いけないという話を聞いていたので、その前にと思って
行ってきました。

ボーイング787、行きは普通の白のライティングでしたが
帰りはレインボーカラーだったのでびっくりしました。
(離陸の際には、もとの白にもどりましたが…。)
あちこちに新しい仕様の発見があって、おもしろかったです。

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2012年3月21日 (水) 00時24分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは♪
携帯の写真がぼけぼけでしたし、方言がかなりいい加減だったので
菅原文太さんと間違えられても無理ないです。despair
最近、「坂の上の雲」で少し伊予ことばをマスターした気に
なっていましたが(笑)まだまだですね。
とはいえ観光地はほとんど標準語で、あまりお国ことばには
出会えませんでした。
旅行記、おつきあいいただけたらうれしいです。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年3月21日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/44549569

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛(1) ボーイング787 ドリームライナー:

« 携帯より(6) 湯屋のある風景 | トップページ | 愛媛(2) 南予地方の屋根つき橋 »