« 愛媛(9) 焼き物の里 砥部 ~ 坂の上の雲ミュージアム | トップページ | 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 »

愛媛(10) 松山の五色そうめん ~ 松山城

坂の上の雲ミュージアムを訪れた後は、「郷土料理 五志喜」さんでお昼をいただきました。こちらは370年の歴史をもつ「五色そうめん森川」さんが提携する、愛媛・松山料理のお店です。

五色そうめんは、プレーンな白のほか、そば粉、卵黄、梅肉、抹茶をそれぞれ練りこんで五色としたもので、いっしょにゆでると美しい色のハーモニーが楽しめます。古くは幕府や朝廷に献上され、多くの文人にも愛された松山を代表するお味だそうです。

105_convert_20120403084645

私は、五色そうめんのセットをいただきました。 冷たいおそうめんにしましたが、濃いおつゆにつけていただくのではなく、おだしを効かせた薄味のおつゆに入っていたのが新鮮でした。清涼感たっぷりでおいしくいただきました。

左は伊予名物のみかん寿司。みかんの皮のすりおろしが入ったさわやかな五目寿司です。右奥は八幡浜名物のジャコカツ。お魚のすり身で作ったメンチカツのようなお味でした。

103_convert_20120403084427 104_convert_20120403084531

(左)はこちらも名物、鯛の切り身がのった鯛そうめん。(右)はお宿でもいただいた宇和島鯛めしです。

旅の最後に、松山市の中心、緑豊かな小高い丘の上にそびえる松山城に登りました。ふもとから本丸のある城山公園へはロープウェイが出ていますが、私たちは東雲神社の方からのんびり坂道を上って行きました。

117_convert_20120403084817 122_convert_20120403090203

(左)苔むした見上げるほどに高い石垣は、17世紀から残っているもの。みごとな石積みに圧倒されました。上に見張りの櫓が見えます。(右)本丸への最初の入り口となる、戸無門(となしもん)。

125_convert_20120403090336 128_convert_20120403090455

(左)本丸を守る、最も重要で堅固な筒井門。(右)筒井門の石垣の奥には隠門(かくれもん)があります。筒井門に迫る敵を、ここから急襲する作りになっています。想像しただけで、わくわくしてきます。

130_convert_20120403090603

太鼓門をくぐると、ようやく天守が見えました。大天守とそれを取り囲むように小天守、各櫓が配備された堅固な作りです。天守の正面は広場になっていて、紅白の梅がちょうど見ごろでした。この後、お殿様気分で天守に登ってみました。

135_convert_20120403090704 142_convert_20120403090817

天守の中は廊下や小部屋がいくつもある複雑な作り。広さに対して、階段が極端に狭く、急なのは、敵の侵入を防ぐためでしょうか。いたるところに鉄砲で攻撃できるよう小窓が設けられ、また上階には作戦会議用の広間がありました。攻撃と防御が最大限に考えられた戦闘的なお城でした。

148_convert_20120403090919

そして天守の最上階からは、東西南北へみごとな眺望が広がっていました。城下町松山の街並、そして西には遠くに海も見渡せます。写真は東側の眺めです。遠くに見える緑の小山は、ちょうど道後温泉のあたりでしょうか。

しばらく景色を楽しんでから、今は庭園となっている二の丸跡を通って城下におり、松山空港へと向かいました。長くなりましたが、愛媛旅行記はこれでおしまいです。最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

|

« 愛媛(9) 焼き物の里 砥部 ~ 坂の上の雲ミュージアム | トップページ | 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 »

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

今日は通院日でした。昨日じゃなくて良かった~。typhoon

今回の記事も、旅行のとても良い記録になりましたね。
ひとつひとつの記事で、旅行の思い出が蘇ってくるでしょうね!happy01

五色そうめんも今回はじめて知りました。色々な素材の麺が楽しめるんですね~。みかん寿司もジャコカツもご当地ならではのお料理ですね。私もいつか食べてみた~い。

松山城は立派なお城ですね。
お城のホームページも見させていただきましたが、マスコットキャラの加藤嘉明(よしあき)くん、面白い。何か買いました?買わないか。(笑)

楽しい旅行記事、有難うございました。good

投稿: ごみつ | 2012年4月 4日 (水) 14時33分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
今日はよく晴れて湿度も低く、さわやかな一日ですね。
通院、お疲れ様でした☆

旅行記、書き留めておくと、改めていろいろ発見したり
後から思い返したりできるので、自分にとっても
いい記録になっています。

五色そうめんは、私も今回初めて知りました。
おつゆに入ってしまっていて、写真ではわかりにくいですが
ナチュラルな色合いがとてもきれいでした。
機会があったら、また食べてみたいです。
みかん寿司やじゃこかつも、おいしかったです☆

松山城のマスコットキャラ、天守の入り口にいましたよ。^^
実は写真も載せようと思ったのですが、マニアックなのでやめました。
ちょっと(滋賀県の)ひこにゃんに似てますよね。(笑)

今回も長くなってしまいましたが
最後までおつきあいくださって、どうもありがとうございました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年4月 4日 (水) 15時44分

松山城、懐かしいです。
サイクリングで四国を周った時に私も登りました。
といっても、ロープウェイで(笑
ロープウェイから、眺めるとどんどんと遠くなっていく
松山の町の眺めも良かったです^^
でも歩くのも楽しそう!
今度行くことがあれば、今度は歩きたいです^^

投稿: イザワ | 2012年4月 4日 (水) 21時29分

☆ イザワさま ☆
イザワさんも、やはり四国旅行の際には松山城に登られたのですね!
坂道を歩くと、途中で早咲きの桜が咲いているのを見ることができて
ちょうどいいお散歩になりましたが、
ロープウェイからですと、より高いところから
少しずつ変化していく眺望が楽しめそうですね。
松山城、なかなか精悍で、すてきなお城でしたね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年4月 5日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/44736828

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛(10) 松山の五色そうめん ~ 松山城:

« 愛媛(9) 焼き物の里 砥部 ~ 坂の上の雲ミュージアム | トップページ | 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 »