« 「ファミリー・ツリー」 | トップページ | 「きみに読む物語」「ラースと、その彼女」「ラブ・アゲイン」 »

和素材で作る 焼菓子いろいろ

稲田多佳子さんのこの本を見つけてから、あんや抹茶、きび砂糖や黒砂糖など、和の素材を使った焼菓子を作るのが、私の中でちょっとしたブームになっています。

Wafu_no_yakigashi

やさしい気持ちでつくりたい ちょっと和風の焼き菓子レシピ

バターケーキやクッキー、タルトといった焼菓子から、ロールケーキやひんやりデザートまでと幅広く、レシピの数が多いので、必ずお気に入りが見つかる本です。こしあんとチョコ、抹茶とチョコなど、意外な素材の組み合わせもあって、興味がむくむくわいてきました。作った中から、いくつかご紹介させていただきますね。

005_convert_20120524095749 018_convert_20120524095920

こしあんマーブルのスクエアケーキ
生地の一部を取り分けてこしあんを混ぜ、2つの生地をラフに混ぜて焼いて、マーブル模様に仕上げます。生地には卵白とアーモンドパウダーが入るので、フィナンシェのようなしっとりコクのある食感です。

109_convert_20120524100204 097_convert_20120524100039

レモンと白あんのバターケーキ
生地にレモンの皮のすりおろしをたっぷり入れて、白あんを混ぜますが、いただくと白あんの味はほとんどわからず、しっとりした食感だけが残っていました。無印のフラワー型で焼いて、ハートに切り分けました。

003_convert_20120524100324 007_convert_20120524100601

抹茶とチョコレートのマーブルスクエアケーキ
こしあんマーブルのスクエアケーキを、抹茶ととかしたチョコレートでアレンジしています。抹茶のおだやかな風合いに、チョコレートのビビッドな味がアクセントとなりました。色のコントラストも個性的で、とっても気に入りました。

062_convert_20120524101010 081_convert_20120524101116

黒糖のスフレチーズケーキ
黒砂糖を使って作るチーズケーキは、太陽の恵みを感じる素朴な風合いが魅力。卵白をメレンゲに泡立てて加えるので、ふわふわスフレのような軽い食感です。

027_convert_20120524101254 031_convert_20120524101400

こしあんとチョコレートのしっとりケーキ
小麦粉がほとんど入らない、しっとりふわふわなケーキ。私はスクエア型で焼きましたが、ココットで焼いてスプーンで取り分けてもいいですね。こしあんが入りますが、こちらもほとんど味はわからず、しっとりした食感だけが残りました。

090_convert_20120524101535 091_convert_20120524101631

きび砂糖と黒糖のバターケーキ
オリジナルレシピではきび砂糖だけで作っていますが、量が足りなかったので黒糖を混ぜて二糖流?で作りました。これが大正解。2種類のお砂糖の、素朴なハーモニーが楽しめました。

|

« 「ファミリー・ツリー」 | トップページ | 「きみに読む物語」「ラースと、その彼女」「ラブ・アゲイン」 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

和風テイストのお菓子って美味しいんですよね~。
バターとあんこって不思議とよくあいますよね。

流石はセレンディピティさん、どのお菓子も見事ですね。

私は「こしあんマーブルのスクエアケーキ」と「黒糖のスフレチーズケーキ」が特に食べたいな~。cake
本の表紙のロールケーキも美味しそう!!

↓ 「ファミリー・ツリー」良かったみたいですね。G・クルーニーの普通~のおじさんぶりのスティールが良い感じだったので私も気になってました。彼は本当に器用な役者さんですね。happy01


投稿: ごみつ | 2012年5月24日 (木) 21時22分

洋菓子に和の材料というコラボが美味しそうですね。
黒糖の味が好きなのでとても美味しそうです。
きび砂糖と黒糖のバターケーキが特に私には美味しそうです^^
こんなに沢山作れて、凄いです!

投稿: イザワ | 2012年5月25日 (金) 00時46分

こんにちはぁ~
私もこちらの本、持ってました!
本棚まで確認に行かなきゃいけないほど忘れられた存在でしたけど…
数回、こちらを参考にケーキ作ったような覚えがありますぅ。
セレンディピティさん、たくさん作られていらっしゃいますね!
どれもすごく美味しそう♪
こしあんとチョコのケーキ、これはぜひ作ってみたいです☆
小麦粉の量を抑える事ができるからヘルシーですよね。

投稿: ゆず | 2012年5月25日 (金) 12時09分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
抹茶とか小豆とか、ちょっと和風のテイストが入ると
ほっとした味わいのおいしいお菓子になりますね。
そうそう、バターとあんこも合うんですよね。あんトースト、最高。^^

こしあんマーブルは、和風でもあり洋風でもあり
初めて食べるタイプのお菓子で、新鮮な味わいでした。
黒糖チーズケーキもありそうでなさそうな味で、楽しめました。
今回ロールケーキは作らなかったのですが、
こちらもどれもおいしそうでしたよ。

↓ 「ファミリー・ツリー」、心温まるすてきな作品でした。
普通のお父さんを演じるジョージ・クルーニーもまた、魅力的でしたよ。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年5月25日 (金) 14時24分

☆ イザワさま ☆
洋風のお菓子も、ちょっぴり和のテイストを入れると
コーヒーにも日本茶にも合う、ほっとした味わいの
おやつになりますね。
黒糖は素朴な味わいで、コクが出るので、私も大好きです。
きび砂糖と黒糖のバターケーキは、怪我の功名?でしたが
とてもおいしく仕上がりました。
お砂糖の種類を変えただけで、いろいろなお味が楽しめそうです。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年5月25日 (金) 14時28分

☆ ゆずさま ☆
こんにちは。
ゆずさんは、なんとなく稲田多佳子さんがお好きというイメージが
ありましたが、こちらの本もお持ちなのですね。

こしあんとチョコレートのケーキ、しっとりしておいしかったです。
といっても、こしあんの味はほとんど感じないのが不思議でした。
かなり柔らかい仕上がりなので、ココットにひとつずつ焼くか
大きめの耐熱容器で焼いて、スプーンで取り分けると
扱いやすいと思います。
是非お試しを☆

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2012年5月25日 (金) 14時33分

とってもおいしそうですね。^^
ほうじ茶でいただいても、お抹茶でいただいても、はたまたコーヒーでいただいても、ぴったり合ってしまいそう・・・♪
それにしても、セレンさんさすがです。このままカフェをオープンしてください。私、通わせていただきます。笑

そうそう、先日勧めていただいた『戦火の馬』を飛行機の上で観ました。
息をのむほどの馬の美しさ、演技力の素晴らしさにため息でした。ぜひ息子たちと一緒にもう一度観てみたいです。^^

投稿: ふゆさくら | 2012年5月25日 (金) 15時26分

☆ ふゆさくらさま ☆
過分なおことば、恐縮ですが、ありがとうございます。
好奇心を刺激するレシピがたくさんあって
1、2ヶ月の間にあれこれ作ってみましたが
どれもはずれがなくて、おいしくできました。
和風の素材が入ると、素朴でほっとするおやつになりますね。

ふゆさくらさん、「戦火の馬」ご覧になったのですね。
戦争映画ながら、馬の美しさ、健気さが胸を打つ作品ですね。
私ももう一度見てみたいです。
今年一番のお気に入りのひとつです。confident

投稿: ☆ ふゆさくらさま ☆ | 2012年5月26日 (土) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/45390805

この記事へのトラックバック一覧です: 和素材で作る 焼菓子いろいろ:

« 「ファミリー・ツリー」 | トップページ | 「きみに読む物語」「ラースと、その彼女」「ラブ・アゲイン」 »