« 小淵沢(1) 清春芸術村 | トップページ | 「ジェーン・エア」 »

小淵沢(2) サントリー白州蒸溜所

清春芸術村の後は、そこから車で20分ほどのところにある「サントリー白州蒸溜所」を訪れました。ここでは、「白州」をはじめとするサントリーウイスキーと、「サントリー天然水」を作っていて、工場の一部をガイドツアーで見学できるほか、広い敷地内に博物館やレストランなどが併設されています。

087_convert_20120615102942 089_convert_20120615103604

(左) 入り口で受付をすませて敷地に入ると、そこは南アルプスの森の中。遊歩道を歩くと木々を抜ける風が心地よく、鳥たちのさえずりが聞こえます。まるで国立公園にいるようです。心がふわっと軽くなるのを感じました。

(右) ガイドツアーの予約を取ってから、レストランでお昼をいただきました。レストランも森の中にあり、テラスでの食事が気持ちよかったです。地元の食材を使ったお料理はどれもおいしそう。私は「富士桜ポークと地場野菜のシチュー」をいただきました。

110_convert_20120615104021 100_convert_20120615104334

食後はガイドツアーの時間まで、バードサンクチュアリを散策しました。梅雨時の森は豊かな水をたたえてみずみずしく、歩いていると体の中まで緑に染まりそうでした。鳥たちは木々の高いところにいるようで、姿を見ることはできませんでしたが、さまざまな歌声を聴くことができました。

118_convert_20120615104722 121_convert_20120615105100

そして森を抜けると、急に明るくなって視界が開け、草原が広がっていました。池の向こうにまた森が、そしてそのはるか向こうに青い山並みが見渡せます。夢のような風景でした。

129_convert_20120615105334 131_convert_20120615105551

さて、ガイドツアーは3つのコースがありますが、私たちはウイスキーと天然水、両工場の見どころを回るツアーに参加しました。エコバスに乗って、最初にウイスキー貯蔵庫を訪れました。

白州蒸溜所は、山と森に囲まれた世界でもめずらしい蒸溜所だそうです。ウイスキーの味わいには環境が重要なファクターとなっていて、「白州」は森の緑の香りが感じられるのが特徴だそうです。樽の種類や置き場所によっても味わいが変わるので、時々位置を変えるそうです。

それでも樽によって味が微妙に違うので、それらをブレンドして最終的なお味に仕上げるのが、ブレンドマスターの熟練の技だそうです。 (右)樽詰めの機械の模型

この後は、再びエコバスで移動し、天然水のボトリング工場を見学しました。最新鋭の工場に入ると、電子カーテンが一瞬のうちに開かれ、その向こうに巨大なオートメーションの機械が続いていてびっくりしました。白州の名水は、ウイスキー作りにも使われています。

最後はお楽しみの試飲タイム。「白州」の新酒のハイボールと、12年ものの水割りをいただきました。新酒のすっきりした味わい、12年ものの芳醇な味わい、どちらもおいしくて、あまりお酒を飲まない私もすっかりファンになりました。天然水で作った透明な氷がまた、おいしかったです。

124_convert_20120615110028 145_convert_20120615110406

ツアーの後は、博物館を見学しました。(左)の開業当時の蒸溜所が、今は博物館となっています。海外のウイスキーに劣らない、日本人の口に合った最高のウイスキー作りを究めてきた創業者はじめ先人たちの挑戦のドラマに、(こういう話に弱いので^^)心が熱くなりました。

(右) 博物館の上は展望台になっていて、南アルプスの緑深い山並みが見渡せました。帰りは渋滞に巻き込まれてやれやれでしたが、充実した小旅行になりました。

|

« 小淵沢(1) 清春芸術村 | トップページ | 「ジェーン・エア」 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

良いところへ行かれてきましたね~^^
森林の中でうまい水と、うまい空気の中で熟成された
ウイスキー。
美味しそうですね。
前回のご紹介のツリーハウスは、子供の頃の冒険心を
思い出させてくれました。
日本も世界に誇れる大自然を持っていますよね~!

投稿: イザワ | 2012年6月15日 (金) 16時06分

セレンさんこんにちは^^

↓の清春芸術村、とっても興味があった所で、一度行ってみたいと思っていました!
セレンさんのレポートでさらに行きたい気持ちが増して、楽しみが膨らんでいます。
サントリーの敷地内の南アルプスの森の中も、なんて素敵なんでしょう!
清春美術館を訪れる際には是非こちらにも寄っていかないといけませんね(^_<
素敵なレポートありがとうございました☆

投稿: アサ | 2012年6月16日 (土) 10時44分

☆ イザワさま ☆
サントリー蒸溜所、とても楽しかったです。
緑豊かな環境はお酒にとっても気持ちのよい環境で
ストレスなく、いいお味に熟成されるのでしょうね。
とてもおいしくいただきました。

ツリーハウス、遊び心の感じられる楽しい建物でした。
はしごをかけて、上にのぼってみたくなりました。^^

南アルプスの緑豊かな自然がほんとうにすばらしかったです。
山国日本の美しさを再発見しました☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年6月17日 (日) 01時31分

☆ アサさま ☆
こんばんは♪

アサさんも、清春芸術村、気になっていらしたのですね☆
素朴な自然の中、アートに触れられるすてきな空間でした。
東京からは渋滞さえなければ2時間ほどで
楽しいドライブになりましたよ。

サントリーは豊かな森がほんとうにすばらしかったです。
こういういい環境の中でおいしい味が作られているんだな…
と感動しました。
清春芸術村からも近いので、セットで是非行かれてみてください☆

投稿: ☆ アサさま ☆ | 2012年6月17日 (日) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/45661225

この記事へのトラックバック一覧です: 小淵沢(2) サントリー白州蒸溜所:

« 小淵沢(1) 清春芸術村 | トップページ | 「ジェーン・エア」 »