« 「崖っぷちの男」 | トップページ | 「トイ・ストーリー3」 »

ズッキーニのキッシュ &にんじんサラダプレート

八百屋さんで、大きなズッキーニを見つけました。

017_convert_20120712074203_2

京都産のズッキーニでしたが、いつものサイズの3倍はありそうです。(ほかの野菜と並べてみましたが、大きさが伝わるでしょうか…。) 3分の1を使って、ズッキーニのキッシュを作ってみました。(残りは、先日のビーンズスープと、麻婆なす&ズッキーニになりました。)

027_convert_20120712074255 032_convert_20120712074343

  1. キッシュ生地(薄力粉・砂糖・塩・卵黄・バター・冷水)を作ってパイ型に敷き詰め、空焼きします。
  2. ズッキーニ、たまねぎ、ベーコンを炒めて塩こしょうし、冷ましておきます。
  3. たまご、生クリーム、豆乳、塩こしょう、ナツメグ、チーズのすりおろしを混ぜ、アパレイユ(卵液)を作ります。
  4. 1に2を詰めて3を注ぎ、オーブンで焼いてできあがり。

ポイントは、具をよく炒めて水分を飛ばしておくことと、完全に冷ましてからキッシュ生地に詰めること。具に水分や水蒸気が残っていると、キッシュ生地がふやけて柔らかくなってしまいます。

キッシュ生地を作るかわりに、冷凍のパイシートを使ってもいいですし、キッシュ生地なしで、具とアパレイユだけで耐熱容器に作ってもおいしくできます。チーズはグリュイエールがベストですが、とけるチーズでも。私は家にあった6Pチーズをすりおろして入れました。^^

033_convert_20120712093422

こんがりとした焼き色に、ところどころに見えるズッキーニのグリーンがきれい。具はほうれんそう、菜の花、ブロッコリー、アスパラガス、きのこ…など、その時々のお好みの季節の野菜で。

042_convert_20120712074551

この日は、にんじんサラダと、残りもののコーンポタージュを添えて、ランチプレートにしていただきました。キッシュはぺろりと平らげて、おかわりしてしまいましたよ。

040_convert_20120712074508_2

にんじんサラダは、できるだけ細く切ったにんじんに、ドレッシング(白ワインビネガー・オリーブ油・塩・砂糖)とレーズンを和えておきます。レーズンは黒と白、2色使いました。しゃきっとした触感と甘酸っぱい味が楽しめて、さっぱりおいしくいただきました。

|

« 「崖っぷちの男」 | トップページ | 「トイ・ストーリー3」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

うわ~、さすがに凝っていますね。私もズッキーニは好きなのですが、蒸し焼きにするか、フライパンで炒める程度です。それにしても京都産は大きい。きっと地味が濃いのでしょうね。関東だと土が疲労していて、化学肥料抜きで売り物になる野菜を育てるのは、ほぼ不可能だと都内の農家の方が言っていました。でも、山に恵まれた京都ならば、自然の堆肥だけでも十分育つのでしょうかね。

投稿: ヌマンタ | 2012年7月12日 (木) 13時50分

☆ ヌマンタさま ☆
ありがとうございます。
キッシュは皮を作るのが少々めんどうですが、
それ以外はそれほど難しくはないんですよ。

こんなに大きなズッキーニを見たのは初めてです。
京都の野菜って、このあたりではあまり見かけませんが、
なるほど土がいいのですね。
いろいろ食べてみたくなります。^ ^

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2012年7月13日 (金) 10時04分

こんにちは。

あ~暑い。だんだん気温があがってきましたね。

ズッキーニ、本当に大きいですね!たっぷりと色々なメニューに使えそう!キッシュ、美味しそうだな~。にんじんサラダも美味しそうです。

ステキなランチプレート!lovely

投稿: ごみつ | 2012年7月13日 (金) 13時34分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
毎日暑いですね。
そろそろ梅雨明け間近でしょうか。

ズッキーニ、大きすぎて最初は何に使おうか…と
躊躇してしまいましたが
そうだ、3本分だから3回に分けて使えばいいんだ
と思ったら気がラクになりました。

キッシュもにんじんサラダもおいしくいただきました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年7月14日 (土) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/46298047

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニのキッシュ &にんじんサラダプレート:

« 「崖っぷちの男」 | トップページ | 「トイ・ストーリー3」 »