« 「ダークナイト ライジング」 | トップページ | 日光(2) ゆば料理を楽しむ ~ 奥日光へ »

日光(1) 日光東照宮

先週、急遽予定を変更して、日光を旅してきました。朝早めに家を出ましたが、途中休憩を入れてなんと2時間半で着いてしまいました。@@ まずは日光の玄関口、JR日光駅に立ち寄りました。

002_convert_20120808131049_4

明治のクラシックな木造の駅舎に洋館好きの心がときめきます。白い壁にピンクの縁取りがかわいらしい。駅舎の中も古めかしい造りで、味わいがありました。

この日最初に目指したのは、東照宮・二荒山神社・輪王寺の二社一寺が集まっている日光山内というエリアです。ここはその歴史的価値から世界文化遺産に登録されています。見どころはいろいろありますが、一度に見ても消化しきれないので、今回は東照宮に的を絞ってじっくり見学することにしました。

広々とした表参道から、石の鳥居をくぐって…。東照宮を訪れるのは約20年ぶりですが、驚いたことに記憶がほとんど残っていません。^^; そのかわり、何を見ても新鮮な発見がありました。

016_convert_20120808131421 021_convert_20120808131704

東照宮は、徳川幕府を開いた徳川家康を祀る霊廟です。武家社会というと質素倹約のイメージが強いですが、ここはどの建造物も極彩色が施された豪華絢爛な造りで、将軍のもとに全国から選りすぐりのものや技術が集結していたことを実感しました。

鳥居を入ってすぐの五重塔は、若狭藩主より寄進されたもの。第1層には方角を表す十二支の飾りがありました。(写真は家康公の干支の寅)

031_convert_20120808131922 092_convert_20120808132110

有名な三猿は、神厩舎(神馬を飼う馬屋)にあります。これはお猿の一生の物語を描いた、8枚の連作彫刻の中の1枚です。猿は馬の守り神とされていたそうです。神厩舎(しんきゅうしゃ)では美しい白いご神馬の姿を見ることができました。

三猿は「自分に都合の悪いことは見聞きしない、言わない」というネガティブな意味で使われることが多いですが、ほんとうは「まだ判断力のない小猿に、悪いことを見聞きさせたり、言わせてはいけない」という母猿の思いを表現したものだそうです。

089_convert_20120808132431_2 054_convert_20120808132709

陽明門。中華街にあるような極彩色の華やかな門で、繊細な彫刻がいっぱいに施されていました。龍や麒麟、唐獅子といった動物や仙人、唐子などの姿も見られ、中国の影響を色濃く受けていることに驚きました。一日見ていても飽きないので「日暮れ門」という呼び名があるそうです。

061_convert_20120808132928_2

家康公の墓所のある奥社へと続く207段の石段の入り口の門に、見張り役の「眠り猫」の彫刻があります。猫にお墓を見張ることができるの?と思いますが、「ねずみ一匹通さない」という意味があるそうです。

082_convert_20120808133256_3 080_convert_20120808133603

(左) 奥社へと続く207段の石段。鬱蒼とした杉の大木の森が気持ちいい。石をくり貫いて作った欄干など、ここにも当時の技術の粋が生かされています。 (右) 石段を登りきったところにある奥社に、家康公が眠っています。以前はここは公開されていなかったそうです。

このほか、拝殿は工事中でしたが、薬師如来を祀る本地堂で鳴竜(なきりゅう)を見学しました。天井いっぱいに大きな龍が描かれていて、その下で拍子木を打つと共鳴し、龍の鳴き声のような振動が聞こえます。

099_convert_20120808134332_2

東照宮のあとに、すぐ近くにある二荒山神社(ふたらさん・じんじゃ)に立ち寄りました。こちらも世界文化遺産になっています。もとは日光の3つの山の神を信仰していたものですが、今は縁結びの神様としても人気があるようです。

|

« 「ダークナイト ライジング」 | トップページ | 日光(2) ゆば料理を楽しむ ~ 奥日光へ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
行き先は日光だったんですね~
私も先日行きましたが、東照宮など有名箇所は行けず、
今度じっくり行ってみたいなぁと思っているんです。
私も確か、東照宮に行ったのは、二十年以上前のこと。
いま行くと、違った目で見られる気がします。
思えば、小学校の修学旅行先でもありました…。

投稿: linen | 2012年8月 9日 (木) 21時10分

今晩は。

日光だったんですね!sun
なるほど、なるほど、近場で気軽に行ける場所に変更なさったんですね。
せっかくのお休みなので、小旅行でも楽しめてなによりです。

こういう時は、日光みたいに近くて歴史的名所がある場所が良いですよね!happy01
私も日光は20年以上行ってないと思う。東照宮は見どころが多いのでまた是非訪れてみたいです。

白い神馬、可愛い。伊勢神宮でも白い神馬がいました。神馬は白馬って決まってるのかしら?horse

投稿: ごみつ | 2012年8月 9日 (木) 22時27分

日光でしたか^^
2時間半とは、早くつきましたね~!
私も小学校の卒業旅行は日光でした^^
この数年、毎年偶然ですが日光での撮影を
させて頂いていますが、なぜか東照宮には
なかなか縁がありません(笑

東照宮、久々にゆっくりと見てみたいです!

投稿: イザワ | 2012年8月10日 (金) 01時46分

☆ linenさま ☆
車でさくっと行けるところ… と思ったときに
linenさんが先日ご紹介された記事を思い出して
久しぶりに日光に足をのばしてみました。
20年ぶりでしたが、新しい発見がいろいろあって
しかも思ったより気軽に行けることがわかったので
これからもたびたび足を運んでみたいな…と思いました。
刺激をくださってありがとうございます。
そうそう、私も小学校の修学旅行は日光でした。
今回も(夏休みですがなぜか)修学旅行の生徒さんたちを
あちこちで見かけましたよ。

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2012年8月10日 (金) 17時16分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
そうなんです。車でさくっと行けるところ… と思って
久しぶりに日光に足をのばしてみました。
歴史と自然と両方楽しめて、見どころがたくさんあって
新たな魅力を発見しました。
東京から比較的近いですが、それでいて
箱根ほど観光地化されていないところがまたよかったです。

東照宮も今見ると、新しい発見がいろいろありました。
白馬さん、かわいかったです~☆
ご神馬は白と決まっているのかもしれませんね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年8月10日 (金) 17時32分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。2時間半、早かったです~☆
いつの間にか首都高が延びていたのと、渋滞に合わなかったのが
ラッキーだったのかもしれません。
イザワさんも小学校の修学旅行は日光だったのですね。
息子が(アメリカにいて)日本の小学校の修学旅行に行ってないので
そんなこともあって、遅ればせながらの日光旅行になりました。

イザワさんは、先日お仕事で日光に行かれていましたね。
東照宮、久々に訪れましたが今見ると
新しい発見がいろいろあって、新鮮でした♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年8月10日 (金) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/46620278

この記事へのトラックバック一覧です: 日光(1) 日光東照宮:

« 「ダークナイト ライジング」 | トップページ | 日光(2) ゆば料理を楽しむ ~ 奥日光へ »