« 日光(1) 日光東照宮 | トップページ | 日光(3) イタリア大使館別荘記念公園 »

日光(2) ゆば料理を楽しむ ~ 奥日光へ

東照宮~二荒山神社とまわったあとは、日光山内のすぐ近くにあるゆば料理のお店、「日光ゆば遊膳」でお昼をいただきました。今回初めて知りましたが、日光ではゆばが名物だそうです。

お店のご主人のお話では、お寺が多いのでお坊さんの精進料理として発達したのだということ。こちらのお店の先代も、もとは日光山輪王寺の厨房にいらしたそうです。同じ理由でお寺の多い京都でもゆばが食されますが、おもしろいのは京都では湯葉、日光では湯波と書くのだそうです。

ゆば料理がいろいろ楽しめる箱膳のコースをいただきました。

009_convert_20120810011056_2 011_convert_20120810011207

(左) 黒い器に入っているのは生ゆばのおさしみ。わさびとおしょうゆでいただきます。むっくりとした弾力があって、つるりといただけました。青い器はくみあげゆば。今すくいあげたばかりといった感じで、ほろほろとくずれるほどに柔らかかったです。

(右)自家製寄せ豆腐のサンラータン。茶碗蒸しのように器に作られた寄せ豆腐に、トマトの入ったさわやかな酸味のスープがかかっていて、お豆腐をくずしながらいただきます。

013_convert_20120810011311

箱膳が運ばれてきました。左上は揚巻ゆばの含め煮、右上はたぐりゆばの揚げ出し、右下はゆばどうふ、左下は黒米ごはんです。どのお料理にもゆばが使われていますが、調理方法が違うとこんなにも表情豊かに楽しめるんだなあと感激しました。

014_convert_20120810011409 015_convert_20120810011518

(左)海老しんじょうのゆば包み揚げ。レモンをしぼっていただきます。 (右)デザートの豆乳プリン。つるりとなめらかな食感でした。前菜からデザートまで、ゆばの魅力をたっぷりと堪能しました。

お昼のあとは、ヘアピンカーブが続くいろは坂を上り、中禅寺湖のある奥日光へと向かいました。

117_convert_20120810011756

いろは坂の途中で。周囲は緑深い山々です。秋は紅葉の名所として有名ですが、渋滞することでも知られています。^^ 一度山が錦に染まる風景を見てみたいものです。中禅寺湖に着く前に、日本三大名瀑のひとつ 華厳の滝(けごんのたき)を訪れました。

Waterfall 144_convert_20120810012413

駐車場の展望台からも見えますが、エレベーターで滝壺近くまで下りると、水煙が降りかかって、よりいっそうの迫力が実感できました。

華厳の滝は、中禅寺湖から流れ出た大谷川が、切り立った崖を一気に97m下へと落下しているものです。かなりの水量だと思いますが、よく湖が干上がらないものだと感心しました。 (右)周囲の風景も大迫力。

163_convert_20120810012708

このあと、中禅寺湖畔を通って竜頭の滝(りゅうずのたき)を訪れました。途中で二手に分かれ、うねるように流れるところが龍の姿に似ているからだと思っていましたが、正しくは竜頭観音を祀っているからこの名がついたそうです。

滝というより急流?といった感じですが、轟々と音を立てて流れる様子は清涼感たっぷり。夏の青葉が目にまぶしかったです。

|

« 日光(1) 日光東照宮 | トップページ | 日光(3) イタリア大使館別荘記念公園 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ユバの箱膳料理ですか!
ユバって色々な調理方法があるんですね。
海老しんじょうのゆば包み揚げ、特に美味しそうですね^^
白ワインに合いそうです。
先月撮影で日光に行った時、私はユバの入ったそばを頂きました。
意外とボリューム感があり、空いたお腹が満足しました。

投稿: イザワ | 2012年8月11日 (土) 01時22分

今晩は!

観光の後にゆばのお食事って贅沢ですね!
我が家の近所にもゆば料理のお店があったのですが、なくなってしまいました。

ホント、ゆばって色々なお料理の方法があるので驚きますよね。
どのメニューも本当に美味しそうです。shine

そうだ!華厳の滝!!ここもむか~し行った記憶があるのですが、また訪れてみたいです。

滝は暑い夏にはぴったりの観光スポットですね!写真を眺めてるだけでも涼しくなってくるようです。happy01

投稿: ごみつ | 2012年8月12日 (日) 00時29分

☆ イザワさま ☆
ゆばの箱膳料理、お刺身、揚げ物、煮物…と
バラエティ豊かで楽しめました。
私は、意外性があってサンラータンが気に入りました☆
海老しんじょうもおいしかったです。

イザワさんもゆばの入ったおそばを召し上がったのですね。
ゆば料理、育ち盛りの息子には少々物足りないかな?と心配でしたが
意外とボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになりました☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年8月12日 (日) 02時10分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは♪
今回の旅で、日光がゆばが名物…と初めて知りましたが
せっかくなのでいただいてきました。
日光のゆばはむっちりと厚くて、食べ応えがありましたよ。
お刺身や煮物、揚げ物…とバラエティ豊かで
淡白なお味のゆばですが、あきることなく楽しめました。
どのお料理もおいしかったです♪

華厳の滝は、周囲の環境とともに見た目も大迫力ですが
滝壺近くまで下りていくとミストが降りかかってきて、
その迫力をより体感できました。
轟々という音も涼しげで、気持ちがよかったです♪

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年8月12日 (日) 02時23分

お久しぶりです。
懐かしの日光の写真を拝見してコメントしました。
林間学校や家族旅行、友人との旅行で何かとお世話になった日光です。
華厳の滝は迫力ある音と水量が懐かしいです。

ゆばって、漢字で表記すると京都と日光で違うのですね。
全然気づきませんでした。新発見です。
高たんぱく、低カロリーで嬉しい食材です。

投稿: ruri | 2012年8月13日 (月) 22時04分

☆ ruriさま ☆
ruriさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰しています。
コメントありがとうございました☆

ruriさんにとって、日光は懐かしい思い出の場所なのですね。
私も何度か訪れたことはあるのですが
すっかり忘れていたり、記憶違いをしていたり… と
今回の旅では、日光の魅力を再発見しました。
東京からも意外と近いので、また気軽に足を運んでみたいな
と思いました。華厳の滝のある奥日光は自然も豊かで魅力的ですね。

日光でゆばが名物というのも今回初めて知りました。
京都のゆばよりも少し厚手なのが特徴とのことですが
むっくりとした弾力があって、とてもおいしかったです♪

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2012年8月14日 (火) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/46640817

この記事へのトラックバック一覧です: 日光(2) ゆば料理を楽しむ ~ 奥日光へ:

» 尾瀬から日光、宇都宮へ [映画の話でコーヒーブレイク]
雪深く、いまだ閉鎖中と知らず行ってしまった尾瀬。 温泉に入って行き当たりばったりの旅二日目は、尾瀬から日光へ。 片品村近くの「ミズバショウの群落」へ。           板を渡して、ちょっとイメージしていた尾瀬のミニ版。 夜はライトアップして幻想的な雰囲...... [続きを読む]

受信: 2014年5月18日 (日) 22時20分

« 日光(1) 日光東照宮 | トップページ | 日光(3) イタリア大使館別荘記念公園 »