« 麻布十番 「ラ・パレット」 | トップページ | 代官山T-SITE »

「リンカーン弁護士」

マシュー・マコノヒー主演の法廷サスペンス、「リンカーン弁護士」(The Lincoln Lawyer)を見ました。原作は、マイクル・コナリーの同名の犯罪小説。派手さはないですが手堅く作られた法廷ドラマで、最後まではらはらしながら楽しめました。主人公の弁護士ミック・ハラーの強烈な個性も魅力的です。

The_lincoln_lawyer

オープニングのちょっぴりレトロな映像に、ひょっとしてもとは古いTVドラマシリーズなのかな?と思ったら、原作は2005年に発表された、人気作家マイクル・コナリーの「刑事弁護士”ミッキー・ハラー”シリーズ」第1作とのこと。映画がヒットして早くも続編の映画化やTVドラマ化の話が出ているそうです。

リンカーンの後部座席をオフィスにしているから、リンカーン弁護士。(ナンバープレートはNTGUILTY(無罪)^^) そんなミック・ハラー(マシュー・マコノヒー)の主な顧客は麻薬売人や娼婦など裏世界の人たち。多少手荒い手段は使うが、その分報酬はきっちりいただく、酸いも甘いもかみ分けた凄腕の弁護士です。

ある時ミックが「お金になるよ」と持ちかけられたのは、女性への暴行容疑で告発された資産家の息子ルイス・ルーレ(ライアン・フィリップ)の弁護。無罪を主張するルイスの事件を調査したミックは、被害者の状況が4年前に担当したある暴行殺人事件に酷似していることに気づきます…。

The_lincoln_lawyer_2

実はルイスは、4年前の事件の担当弁護士と知って、あえてミックを指名したのでした。4年前、ミックは無罪を主張する依頼人に司法取引を持ちかけて、罪を認めさせてしまいましたが、今回は有罪とわかっている依頼人の無実を勝ち取らなくてはならない、というジレンマに陥ります。

法廷での展開は見てのお楽しみですが、依頼された仕事の責任は果たしつつ、償うべき罪は償わせるミックのみごとな手腕に、胸がすかっとしました。サイドストーリーの数々が、ミックのキャラクターを描写すると同時に、事件を解き明かす伏線となっていたのにもうならされました。

ミックの元妻にマリサ・トメイ。とてもお似合いの二人で、今でも妻、娘ともども仲がいいのに、どうして離婚したのでしょう?? 男女の間は難しいですね。^^

|

« 麻布十番 「ラ・パレット」 | トップページ | 代官山T-SITE »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!cherry

あ~、「リンカーン弁護士」面白そうだな~。良いな~。

原作者のマイクル・コナリーは、「刑事ボッシュ」シリーズっていうのがすごく人気あるんですよ。私は読んさ事ないのですが、きっと面白いのでしょうね。shine

何でリンカーン弁護士っていうのかと思ってたら、車のリンカーンなんだ。面白いですね。

マシュ・マコノヒーは好きな俳優さんなので、是非、この映画見てみたいです。たぶんDVDになっちゃうと思うけど。

投稿: ごみつ | 2012年8月26日 (日) 22時30分

私は、リンカーンカメラマンになりたい(笑
リンカーンの後部座席を仕事場に・・・なんて格好いい(笑
面白そうな弁護士ものですね。
いつも楽しそうな映画をご紹介して頂きありがとうございます!
とても参考になっています^^

投稿: イザワ | 2012年8月27日 (月) 01時21分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
「リンカーン弁護士」おもしろかったです。
そろそろ公開が終わると思いますが、法廷ドラマですし
DVDで十分楽しめると思います。

マイクル・コナリー、やはり人気の作家さんなのですね。
ミッキー・ハラーシリーズは新しく始まったシリーズのようです。

ドラマがしっかり作られてますし、キャストも魅力的で
安心して楽しめました。よかったら是非☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年8月27日 (月) 13時29分

☆ イザワさま ☆
リンカーンカメラマン、いいですね。^^
今は携帯電話のほか、モバイルが充実しているので
車の中も十分オフィスとして使えそうですね。

リンカーン弁護士、強烈な個性が魅力的でした。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年8月27日 (月) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/46828472

この記事へのトラックバック一覧です: 「リンカーン弁護士」:

» リンカーン弁護士 [風に吹かれて]
無実の者を刑務所に入れない公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln3D原作: リンカーン弁護士 (マイクル・コナリー著/講談社文庫) 高級車リンカーンの後部座席を事務 [続きを読む]

受信: 2012年8月28日 (火) 10時06分

» リンカーン弁護士 [ここなつ映画レビュー]
少し前に観た作品ですが、思い出すのは、ライアン・フィリップのことばかり。そう、役柄にぴったりな、小生意気な、横柄な、虎の威を借る狐、的な。あの表情、あの立ち居振る舞い。やっとライアン・フィリップが帰ってきた気がして(…帰ってきた、とは、超駄作「セットアップ」からのご帰還(笑))、彼ばかりが胸に響く。 いや、勿論、マシュー・マコノヒーの、リンカーンの後部座席を事務所に据えて、ロサンゼルス中を駆け巡る、清濁併せ呑む現実的な弁護士も、とーっても良かったです。マシュー・マコノヒー、年取ったな…とは思っ... [続きを読む]

受信: 2012年8月28日 (火) 17時39分

» リンカーン弁護士 [映画の話でコーヒーブレイク]
久しぶりのマシュー・マコノヒー主演映画です。 最終弁論で息詰まる演技を見せた「評決のとき」の若手弁護士役から、15年もたってるんですね。 あの映画も衝撃でした。 止むに止まれぬ事情で犯した殺人とはいえ「無罪」になることがあるんだ・・・っと、 アメリカと日本の...... [続きを読む]

受信: 2012年8月30日 (木) 22時52分

» 映画『リンカーン弁護士』を観て [kintyres Diary 新館]
12-60.リンカーン弁護士■原題:The Lincoln Lawyer■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:杉田朋子■観賞日:7月21日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ブラッド・ファーマン◆マシュー・マコノヒー(ミック・ハラー)◆ライアン・フィリップ(ルイ...... [続きを読む]

受信: 2012年11月24日 (土) 16時34分

» 『リンカーン弁護士』 感心した2つのこと [映画のブログ]
 『リンカーン弁護士』は、娯楽性、テーマ性そして今日性に優れた映画である。  とりわけ二つの点で感心した。  第一は「カネ」の描き方だ。  本作の主人公ミック・ハラーは、事務所代わりに高級車リ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 08時02分

» 『リンカーン弁護士』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
高級車リンカーンの後部座席をオフィス代わりにしているやり手弁護士ミックの元に、暴行容疑で逮捕された資産家の青年ルイスからの弁護依頼が来た。被害者の女性レジーナは、自宅にやってきたルイスにいきなり暴力を振るわれたのだという。だが”娼婦”レジーナ宅を”客”として訪れた際に、自分は何者かに襲われ気を失っていた、彼女の怪我は恐喝を目的とした狂言だ、とするルイスの主張とは真っ向から対立するものだった。 ルイスへの疑義が高まる中で、今回の事件がかつて自分が手掛けた事件に酷似していることに気付いたミックは、今は... [続きを読む]

受信: 2013年1月26日 (土) 11時55分

» リンカーン弁護士 [ごみつ通信]
The Lincoln Lawyer2011年/アメリカ (監)ブラッド・ファー [続きを読む]

受信: 2015年3月10日 (火) 14時51分

» リンカーン弁護士 (The Lincoln Lawyer) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ブラッド・ファーマン 主演 マシュー・マコノヒー 2011年 アメリカ映画 118分 サスペンス 採点★★★★ 検察と裁判官が同じチームにいるかのようなこの国の司法の現状はどうしようもないと思うんですけど、法の原理原則よりも自分らの理念や理想論をアピール…... [続きを読む]

受信: 2016年4月16日 (土) 17時25分

» リンカーン弁護士 [象のロケット]
黒塗りの高級車リンカーン・コンチネンタルの後部座席を事務所代わりにし、ロサンゼルス各地を飛び回っているミック・ハラーは、やり手の弁護士。 ある日、資産家の御曹司ルイス・ルーレの暴行事件を担当することに。 事件を調べるうちに彼は4年前に担当した殺人事件と今回の事件が酷似していることに気づく。 当時ミックは、減刑のために無実を訴える容疑者にむりやり罪を認めさせ、司法取引を行ったのだが…。 法廷サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2016年4月18日 (月) 16時22分

« 麻布十番 「ラ・パレット」 | トップページ | 代官山T-SITE »