« 日光(7) 霧降高原ドライブ | トップページ | 「トータル・リコール」 »

日光(8) 裏見の滝 ~ 天然氷のかき氷

華厳の滝、霧降の滝、そして裏見の滝の3つをあわせて、日光三瀑布とよばれています。しかし前の2つに比べ、裏見の滝は紹介されることも、話題になることもほとんどありません。…となるとかえって気になるのが人情で、見に行きたくなりました。

576_convert_20120821102016 586_convert_20120821102329

国道120号から住宅街を通って奥へと進むと、裏見の滝の駐車場に着きます。そこから整備された15分ほどのトレイルを歩きました。木々の緑は美しく、渓流の轟々と清涼な音を感じながら歩くのはとても気持ちがよかったです。やがて視界が開け橋を渡ると、向こうに滝が見えてきました。

590_convert_20120821102717_2  593_convert_20120821103000

観瀑台からの眺めです。目の前に馬蹄形に広がる岩肌から、高さも幅もさまざまないく筋もの滝が流れ落ちていて圧巻でした。事前に写真などを見たことがなかったので、より感動が大きかったです。

600_convert_20120821103626_2 598_convert_20120821103308

(左)もとは滝の裏側に回って見ることができたことから裏見の滝という名がついたとのことですが、それから道が崩れて通れなくなってしまったそうです。今は小さな石碑が、裏側から滝を見守っています。(右)観瀑台からもときたトレイルをもどります。

日光を後にして、隣りの今市に向かいました。

076_convert_20120821103756 077_convert_20120821103940

(左)日光から今市にかけては、3つの街道に杉並木が続いています。もとは江戸時代に東照宮への参道として植樹されたもので、全長約37km、世界最長の並木道としてギネスブックに登録されているそうです。

(右)旅の最後に、今市の「松月氷室」(しょうげつひむろ)さんを訪れました。ここは全国でも数軒しかない天然氷の蔵元で、5~9月の間だけお店でかき氷がいただけます。お店の前に長い列ができていて躊躇しましたが、せっかくなのでがんばって並ぶことにしました。

081_convert_20120821104055 084_convert_20120821104155_2

かき氷は何十種類もあって、何にしようか迷いに迷いましたが、結局お店のお勧めの(右)の葡萄&グレープフルーツをいただきました。^^ (左)手前は抹茶の小豆がけ、奥はとちおとめのミルクがけです。

シロップは果汁で作ったナチュラルなお味。そしてなんといっても氷がふわふわに柔らかくて感激しました。口に入れたとたんに淡雪のようにとけてしまいます。頭がキーンとしびれることもなく、最後のひと口までおいしくいただけました。

日光旅行記はこれでおしまいです。最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

|

« 日光(7) 霧降高原ドライブ | トップページ | 「トータル・リコール」 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

裏見の滝は行ったことがありませんが、
流石に日光三瀑布の一つですね!
迫力を感じました。
私が撮影した霧降の滝は動画も含めて同じ観瀑台からの撮影です。
私が行った時には滝壺まで入ることができずに残念でした。
滝壺からの迫力ある写真も撮ってみたかったのですが^^

「松月氷室」さんのかき氷、美味しそうですね!!
天然氷で作られるかき氷は、仰る様に口に入れた時のあの
ふわっとしてひんやりとする口当たりはなんともいえませんね^^
TBもありがとうございました!

投稿: イザワ | 2012年8月21日 (火) 21時21分

今晩は。

こうして日光の記事を読ませていただきながら、夏の日光は本当にステキだな~と気付かされました。
緑が本当にきれいですね。clover

かき氷、めちゃくちゃ美味しそう!
私も最近は家でよくかき氷(市販の)食べてますが、こういう本格的なの食べたいよ~。
私は絶対に練乳+あずきのにすると思います!!

しかしこの大きさ、途中で絶対に頭が痛くなりそうですね!

楽しい日光旅行記事、有難うございました。happy02

投稿: ごみつ | 2012年8月21日 (火) 23時02分

若い頃は、山登りにはまっていたので、日本各地いろいろ登りました。ただ、観光地の山は登りづらいです。日本独特の登山形式として、沢登というものがあります。沢を遡行して、川の源流をたどる形での登山です。日光周辺には、いい沢(山屋にとってですが)がけっこうあるのですが、観光地ではダメなところがあります。先日、華厳の滝の脇の岸壁を登って非難(これは宗教的にダメらしい)されたクライマーがいましたが、あれは氷山の一角。日光周辺は規制が多く、登らずじまいの沢、けっこう多かったことを思い出しました。

投稿: ヌマンタ | 2012年8月22日 (水) 11時41分

☆ イザワさま ☆
裏見の滝、神秘的な雰囲気のある印象的な滝でした。
事前の情報が全くなかったので
どんな滝かしら?と想像しながら歩くのもわくわくしました。

霧降の滝は、やはり観瀑台から撮られたのですね!
水しぶきの一粒一粒まで感じるほど迫力のあるお写真だったので
ひょっとしたら滝壺まで行かれたのでは、と思いました。
滝壺までは今は行けなくなってしまったようですが
観瀑台から見ていたら、滝壺付近に小さく人の姿が見えました。^^

天然氷のかき氷、おいしかったですね。
ふんわり柔らかくてまろやかで…
今まで食べたことのないお味に感動しました。
並んだ甲斐がありました。^^

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年8月22日 (水) 16時31分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
日光というと、なんとなく紅葉のイメージが強いですが
緑の山に、湿原、滝… と夏の日光もすばらしかったです。
歴史と自然に触れられる、いいところだな~と思いました。

かき氷は、ほんとうにおいしかったです。
氷がこんなにふわふわに柔らかいなんて…と感激しました。
かなりの大盛りですが、お味がまろやかなので
全く頭が痛くならず、最後までおいしくいただけましたよ。
果汁をそのまま使った自家製シロップもおいしかったですが
練乳あずきもきっとおいしいでしょうね!

最後までおつきあいくださり、ありがとうございました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年8月22日 (水) 16時41分

☆ ヌマンタさま ☆
日光は魅力的な滝がたくさんあるので、
登山をされる方には、沢登りもきっと楽しいでしょうね。
たしかに今回訪れたところでは
霧降の滝は滝壺まで行けなくなっていましたし
裏見の滝も、滝の裏側への道がなくなっていました。
ちょっぴり残念ですが、多くの方が訪れるところですし
安全性を考えるとしかたがないかもしれませんね。
気楽に歩けるトレイルもたくさんあるようなので
またいつか訪れてみたいな~と思いました。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2012年8月22日 (水) 16時57分

セレンさんこんにちは^^
この猛暑日にこんな涼しげな滝とかき氷を見てしまっては、もうまさに夏という感じですね〜。
暦の上ではとっくに夏は終わっていますが、何だか日に日に暑くなっているように感じます。
冷たい物ばかりを食べるのではなく、滝や川を見て涼しくなるというのも、摂取エネルギーのエコでいいですね(笑)

投稿: アサ | 2012年8月23日 (木) 15時41分

☆ アサさま ☆
こんにちは♪
日光では滝めぐりにかき氷… と夏の涼を満喫してきました。

立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ毎日暑いですね。
幸いにも私は夏バテ知らずで食欲も衰えません?が
家族を含め、冷たいものばかり飲んでいるので
お茶など、ペットボトルの消費量がすごいです。

お互い体に気をつけて、夏を乗り切りましょう☆

投稿: ☆ アサさま ☆ | 2012年8月23日 (木) 17時59分

今回の旅行で私も滝を見て回りましたが、日光の三瀑布は知りませんでした。裏見の滝、いい所ですね~。
やはり8月は水量が多くていいですね。
次回こそ、尾瀬と日光三瀑布をまわってみたいです。
やっぱり下調べをちゃんとしておかないとダメですね。

投稿: ryoko | 2014年5月19日 (月) 02時56分

☆ ryokoさま ☆
こんにちは。
古い記事にコメント、ありがとうございます。
私も日光の3瀑布は、現地に着いて初めて知ったんですよ。
裏見の滝はガイドブックなどにも紹介されていないので
どんな滝か知らず...でもそれゆえに見た時の感動がありました。

私は奥日光が気に入ったので、今度行く時には
ryokoさんがご紹介されていた湯滝や
できればそこから尾瀬の方にもまわってみたいです。

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2014年5月19日 (月) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/46771779

この記事へのトラックバック一覧です: 日光(8) 裏見の滝 ~ 天然氷のかき氷:

» 尾瀬から日光、宇都宮へ [映画の話でコーヒーブレイク]
雪深く、いまだ閉鎖中と知らず行ってしまった尾瀬。 温泉に入って行き当たりばったりの旅二日目は、尾瀬から日光へ。 片品村近くの「ミズバショウの群落」へ。           板を渡して、ちょっとイメージしていた尾瀬のミニ版。 夜はライトアップして幻想的な雰囲...... [続きを読む]

受信: 2014年5月18日 (日) 22時20分

« 日光(7) 霧降高原ドライブ | トップページ | 「トータル・リコール」 »