« 六本木 「オステリア ガットネーロ」 | トップページ | ブロードウェイミュージカル 「シカゴ」 »

「マイ・ボディガード」

先月亡くなられたトニー・スコット監督の代表作、デンゼル・ワシントン&ダコタ・ファニング主演のサスペンスアクション、「マイ・ボディガード」(Man on Fire)を見ました。原作はA.J.クィネルの「燃える男」。2004年のヒット作品です。

Man_on_fire

米軍で長年、対テロ活動の暗殺部隊にいたクリーシー(デンゼル・ワシントン)は、引退した今も過去の記憶に苦しめられ、アルコールに頼る毎日を送っていました。しかしある時、軍時代の友人から紹介されて、メキシコシティに住む実業家の9歳になるひとり娘、ピタ(ダコタ・ファニング)を護衛する仕事を引き受けます。

過去の罪の意識から硬く心を閉ざしていたクリーシーでしたが、無邪気に懐に飛び込んでくるピタと接していく中で少しずつ生きる喜びを見出し、二人はお互いにかけがえのない存在となります。しかしそんな二人に魔の手が伸び、ピタが何者かに誘拐されてしまいます…。

Man_on_fire_2

ともに孤独を抱えた殺し屋と少女の物語に、なんとなく「レオン」を思い出しました。クリーシーは殺し屋というわけではありませんが、軍では相当きつい仕事をしてきたようです。はっきりとは描かれませんが、毎夜うなされ、手には銃弾の跡、聖書に救いを求める姿から彼の苦しみが伝わってきました。

ピタは両親が健在で裕福でもあるけれど、忙しくてあまりかまってもらえません。治安の悪いメキシコでは学校に通うのも厳しいセキュリティをくぐらなければならない有様で、友達とも気軽に遊べません。彼女にとってクリーシーは文字通りたった一人の友人でした。

前半では、ピタとクリーシーが少しずつ心を通わせていく様子がていねいに描かれ、温かい気持ちでいっぱいになりますが、ピタが誘拐されてからの後半は、優しかったクリーシーが凄まじい復讐の鬼となる、バイオレンスアクションへとがらりと変わります!

後半ではフラッシュ映像が多用されていて、目がチカチカして疲れますが、その分残虐なシーンがわかりにくくなっていたのは助かりました。^^; クリーシーは車のナンバープレートから”エルマンダー(兄弟)”という犯罪組織を突き止めますが、その背後に汚職警察官が絡んでいることがわかってきます…。

2時間半と少々長いですが、前半がていねいに描かれることで、クリーシーがなぜそこまでピタを守ろうとしたかが理解できますし、また後半の凄まじさでクリーシーの過去がうかがえました。なんとなく予想はしていたものの、エンディングはやっぱり切なかったです。

Man_on_fire_3

↑ 結末ではありません。

ストーリーとは関係ありませんが、メキシコシティのタクシーがグリーンのビートルというのが興味深かったです。でもこのタクシー、残念ながら2008年に引退してしまったそうです。(ニュースソースはコチラ

トニー・スコット監督作品は、お兄さんのリドリー・スコット監督ほど大作というわけではありませんが、フィルモグラフィを見ると、ハズレがなくてどれも楽しい作品だったなあと思いました。私が見た中では、エネミー・オブ・アメリカが特に印象に残っています。ご冥福をお祈りします。

|

« 六本木 「オステリア ガットネーロ」 | トップページ | ブロードウェイミュージカル 「シカゴ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!cherry

あ、これ、原作の小説を前にヌマンタさんが記事にされてましたよね。

これがその映画版だったんだ~。監督はトニー・スコットなのですね。
私も是非近いうちに見てみます。

トニー・スコット監督は脳のガンで手の施しようがなく、絶望から自殺してしまったみたいですね。このニュースを聞いてとても胸が痛みました。
お兄さんのリドリーとも仲が良かったみたいで、二人で一緒にプロデュースなんかもしてたみたい。
リドリー監督も今かなりのショックをうけてそうで、私も辛いです。

そう言えば、私、トニー監督の出世映画の「トップガン」を見てないんですよね!こっちも見てみようと思います。

ご紹介有難う!happy01movie

投稿: ごみつ | 2012年9月 2日 (日) 23時22分

レオン・・・というと、大体の流れが分かります。
温かい気持ちと、切なさ、そしてハードボイルド。。。
好きなパターンのストーリーかもです^^
お兄さん、本当に残念でした。
トップガンは、あの当時すぐに見に行った映画ですが、
曲と映像がピッタリマッチしていて、今、聴いても
映像を思い出しますし、また、古さというか時代の
流れを感じない作品です。
たまに、トップガンの曲は仕事しながらかけてます!

投稿: イザワ | 2012年9月 3日 (月) 12時04分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは♪
原作のタイトル、どこかで聞き覚えがあると思いましたが
そういえば、ヌマンタさんが記事にされていたのですね。
原作と映画とでは結末が違うようです。
どちらの結末もありだな、と思いますが
たしかに映画にはこちらの結末がふさわしいかも。

トニー・スコット監督のニュースはショックでしたね。
現役でバリバリ活躍されていただけに、ご本人もやり残したことが
たくさんあって、どんなにお辛かったことだろうか、と思います。

「トップガン」かっこよかったな~
久しぶりに私も見てみたくなりました。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年9月 4日 (火) 01時08分

☆ イザワさま ☆
こんばんは。
過去のある孤独な男と少女の、友情以上の絆が
切なくて… でもすてきな作品でした。
トップガンは公開当時、一世を風靡していましたね。
あのテーマ曲も懐かしいです☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年9月 4日 (火) 01時15分

I love the way you wrote this article. This is wonderful. I do hope you intend to write more of these types of articles. Thank you for this interesting content!

投稿: adidas pas cher | 2012年9月 4日 (火) 02時56分

* dear addidas pas cher *
Hi, thank you for your generous comment.
I'm happy to hear you are interested in this article though written in Japanese : )
Arigato!

投稿: * dear addidas pas cher * | 2012年9月 4日 (火) 15時50分

こんにちは。ご無沙汰しています。
この映画、私も昔見たことがあってなつかしく感じました。
かなり前に見たので細かいところは忘れてしまいましたが、小さな女の子がデンゼル・ワシントンのことを頼りにしている様子を思い出しました。
デンゼル・ワシントンと言えば、デンジャラス・ランが公開になりますね。
これはぜひ劇場でみたいところなのですが、お腹の大きな私は映画館で映画を見るのがキツくなってしまって、ブルーレイが出てからになりそうです。セレンディピティさんはきっと映画館に見に行かれるのでしょうね。感想を楽しみにしています。
予定日まであと1週間となりましたが、なかなか生まれる気配がありません。いったいいつになるのやら。生まれたらブログで報告しますね☆

投稿: olive | 2012年9月 4日 (火) 22時55分

☆ oliveさま ☆
こんにちは♪
マイボディガードは、デンゼル・ワシントンとダコタ・ファニング
孤独な二人が心を通わせていくところがよかったですね。
切ないけれど、すてきな作品でした。

「デンジャラス・ラン」もおもしろそうですね。
デンゼル演じるCIAの黒幕?の強烈なキャラクターが印象的で
私もできたら見に行きたいなと思っています。

oliveさんは、もうじきベイビーとご対面ですね。^^
一人目は予定日よりも遅れることが多いとはいうものの
なんとなくそわそわ落ち着きませんよね。
うれしいご報告を楽しみにしています♪

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2012年9月 5日 (水) 09時59分

I have seen lots of useful points on your internet site about pcs. However, I've the view that netbooks are still not nearly powerful enough to be a good choice if you normally do jobs that require lots of power, including video croping and editing. But for net surfing, microsoft word processing, and majority of other prevalent computer functions they are fine, provided you do not mind the small screen size. Many thanks for sharing your opinions.

投稿: sac hermes | 2012年9月14日 (金) 12時54分

* dear sac hermes *
Have you seen my articles about netbook review?
Thank you so much for your useful adivice.
I am satisfied to use my netbook at this point, because I mainly use it for netviewing, handling my homepage and making some documents. Also, small size is good for me to take somewhere : )

投稿: * dear sac hermes * | 2012年9月14日 (金) 15時32分

Thanks for your post. I also believe that laptop computers have become more and more popular today, and now in many cases are the only type of computer employed in a household. The reason is that at the same time potentially they are becoming more and more very affordable, their computing power is growing to the point where they can be as robust as desktop computers through just a few years back.

投稿: Adidas Wings Jeremy Scott | 2012年9月28日 (金) 20時45分

* dear Adidas Wings Jeremy Scott *
Thank you for your interesting comment. I think computers used in household will be smaller in size. In my case, I am getting more using mobile phone rather than laptop computer to check mails and search websites. However, I also use netbook to do more complex work. I think smaller computers have now high spec and are good enough for our usual use.

投稿: * dear Adidas Wings Jeremy Scott * | 2012年9月29日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/46910402

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・ボディガード」:

« 六本木 「オステリア ガットネーロ」 | トップページ | ブロードウェイミュージカル 「シカゴ」 »