« お菓子工房 2012 | トップページ | 軽井沢(1) 軽井沢千住博美術館 »

「デンジャラス・ラン」

デンゼル・ワシントン主演のサスペンス・アクション、「デンジャラス・ラン」(Safe House)を見ました。大物犯罪者と彼を守る新米CIA局員の逃亡劇。迫力あるアクション・シーンの連続と緊迫する展開を楽しみました。監督はスウェーデン出身の新人ダニエル・エスピノーサ。

Safe_house

元CIAの凄腕諜報員でありながら国家機密を敵国に流す情報密売人として世界36ヶ国で指名手配されているトビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)が、南アフリカ共和国の米国領事館に出頭し、新米局員のマット(ライアン・レイノルズ)が管理人を務める、セーフハウスとよばれるCIAの隠れ家に移送されます。

ところが何者かによってセーフハウスが襲撃され、マットは何がなんだかわからないままに、CIA本部からの指示により、正体不明の敵からフロストを守るため、ともに命がけの逃亡を続けます…。

Safe_house_3_2

デンゼル・ワシントンの最新作だというのに、公開間もなく夜の回や小さなシアターに押しやられていたので、少々不安になりながらの鑑賞でしたが… 設定もおもしろかったし、アクションは大迫力で、私にはとっても楽しめました。

フロストは頭は切れるし、運動能力は高い、おまけに心理操作にも長けたスペシャリスト。そんな彼がなぜ悪事に手を染めたのかというと、それには相応の理由があったのだ…と後になってからわかります。

一方のマットはCIAの局員といっても仕事はセーフハウスの管理人。パリへの転属を希望するも聞き入れられず、このままでは経験も積めない…と悶々とする日々。そこにフロストを守るという大きな仕事をまかされて、千載一遇のチャンス…のはずですが、フロストがマットのいうことをおとなしく聞くはずがない。

正体不明の敵をかわしながら、一方では隙あらば逃げ出そうとするフロストに翻弄され、いっぱいいっぱいのマット。最初は新人のマットなど相手にもしないフロストでしたが、逃げたフロストの居場所をマットが突き止めたあたりから、「こいつ、なかなかやるな」と思い始めたみたい…。

フロストに振り回されながら、マットが少しずつ成長し、二人の間に信頼関係が生まれていくところがよかった。フロストがマットに「関係のない人を巻き込んで殺してはいけない」と諭すところなど、じ~んとくるシーンもありました。デンゼルの渋い演技が光っていました。

ラストは、こんなにうまくいくかな?と思わなくもなかったですが、素直に楽しめる作品でした。

|

« お菓子工房 2012 | トップページ | 軽井沢(1) 軽井沢千住博美術館 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!cherry

これ、駅の中に大きなポスターが貼られていて、私も気になってた作品でした。
ちょっと地味目の公開なの?

最近は北欧出身の監督さんの活躍が目立ちますね!

ストーリー読ませていただくと、面白そうだな~。
劇場は無理そうだけど、デンゼル・ワシントンも大好きだし、是非見てみたいです。good

投稿: ごみつ | 2012年10月 1日 (月) 13時11分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
私も予告を何度か見て、楽しみにしていた作品ですが…
公開されてまだ2週間くらいしかたっていないのに
夕方からの回や、小さな劇場でしか上映していないんですよ。
デンゼル、人気があると思うけど、どうしてかしら。

私は、とても楽しめました。
デンゼル・ワシントン、渋くてかっこよかったです♪
撮影はボーンシリーズの人だそうで
アクションシーンも迫力ありましたよ。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年10月 1日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/47262231

この記事へのトラックバック一覧です: 「デンジャラス・ラン」:

» デンジャラス・ラン  Safe House [映画の話でコーヒーブレイク]
映画館で予告編を見て気になっていた本作、JALの飛行機の中で鑑賞しました。 画面が小さいのが残念ですが、アクション・バトル満載で最後まで惹きつけられました。 デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ主演です。 前半、白髪交じりの長めの髪に髭で登場したデン...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 01時16分

» デンジャラス・ラン (試写会) [風に吹かれて]
工作員の悲哀公式サイト http://d-run.jp9月7日公開製作総指揮: デンゼル・ワシントン南アフリカのケープタウン。その地の隠れ家の管理を任されているマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 12時18分

» [映] デンジャラス・ラン [マイキーのドラマルーム]
 邦題は「デンジャラス・ラン」で、「逃走」にポイントを置いているように思えるが、 [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 14時11分

» 映画:デンジャラス・ラン [よしなしごと]
 久々の映画記事です。どうしようか迷っていたのですが映画の日で1,000円だったのでデンジャラス・ランを見てきました。今年70作品めです! [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 01時33分

» デンジャラス・ラン [ごみつ通信]
Safe House2012年/アメリカ (監)ダニエル・エスピノーサ(演)デン [続きを読む]

受信: 2013年1月21日 (月) 01時21分

» 映画『デンジャラス・ラン』を観て [kintyres Diary 新館]
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノルズ(マ...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 2日 (土) 18時40分

« お菓子工房 2012 | トップページ | 軽井沢(1) 軽井沢千住博美術館 »