« 軽井沢(2) ハルニレテラスとトンボの湯 | トップページ | 軽井沢(4) 碓氷峠からめがね橋へ »

軽井沢(3) 石の教会 内村鑑三記念堂

温泉に入った後、帰るにはまだ少し時間の余裕があったので、近くにある「石の教会 内村鑑三記念堂」を訪れました。トンボの湯から車で5分ほど、星野エリアの高台の森の中にあります。

ここは、明治・大正時代にキリスト教の伝道に生きた思想家、内村鑑三を覚えて建てられた教会です。アメリカの建築家ケンドリック・ケロッグによって設計された、石造りの個性的な建物でした。

091_convert_20121004021723

エントランスからは建物は見えません。順路に沿って、こちらの石造りの通路を進みます。形のまちまちな小石をていねいに積み上げて作られた通路は、おとぎの国への入り口のよう。

093_convert_20121004022026_2

間もなく視界が開け、右側の壁から向こうを見ると…

097_convert_20121004022333

眼下の少し離れたところに、石の教会が見えました。石の円盤をドミノ倒しのように少しずつずらして重ねたように見える、なんともインパクトのある建物です。

081_convert_20121004020915   082_convert_20121004021144

石造りの通路はやがて森の中の小道に続き、ぐるりと回って教会の裏口へとつながっていました。入り口を入ると、そこは教会の地下室にあたり、内村鑑三の資料室となっていました。

内村鑑三は札幌農学校の第2期生で、新渡戸稲造らとともに学び、洗礼を受けました。その後アメリカに渡りますが、人種の違いによる辛い経験をし、キリスト教国アメリカの理想と現実を知ります。しかしそれで少しも信仰が揺らぐことはなく、祖国日本のすばらしさを再認識するきっかけとなったそうです。

内村鑑三の、信仰は神との内なる対話であり、建物としての教会は必要ない、という無教会主義の考え方は日本独自のものではありますが、私としても共感できました。

内村鑑三は講師として招かれたのがきっかけで、毎夏をここ星野ですごしたそうです。資料室には直筆の書や手紙も展示されていて、その中に「善遊善学」(よく遊びよく学べ)という書がありました。シンプルながら子どもたちへの愛を感じるすてきなことばだなあと思いました。

資料室から階段を上り、礼拝堂に入ります。

Stonechurch

(写真はサイトよりお借りしました)

自然の中に祈りの場があるという理念をもとに、自然界を構成する石・光・緑・水・木の5つの要素を取り入れているそうです。しばらく椅子にすわってみましたが、教会としては造りが斬新すぎて、私には少々落ち着かなかったです…。

089_convert_20121004021423

こちらが正面入り口です。教会はホテルに併設され、礼拝ではなく主に結婚式に使われているようです。少々複雑な思いを抱きましたが、建築としてはユニークでおもしろかったです。内村鑑三の資料室は見応えがあり、訪れてよかったと思いました。

|

« 軽井沢(2) ハルニレテラスとトンボの湯 | トップページ | 軽井沢(4) 碓氷峠からめがね橋へ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

実は私、この内村鑑三派、すなわち無教会派のキリスト教信者でした。高校時代に組織から離れたので、いろいろ思うことはありますが、みんなイイ人でした。ただ、イイ人過ぎて現実が見えず、理想の世界ばかり観ている人たちでもありました。
組織からは離れましたが、神との内なる対話は、今も私の心に息づいています。まぁ、不良信者の戯言ですが・・・

投稿: ヌマンタ | 2012年10月 5日 (金) 21時55分

こんばんは。

日帰り旅行とは思えない充実さですね!happy01

この「石の教会」はじめて知りましたが、確かに面白い建築物ですね。写真を見させていただく限りでは、とても静かで美しい空間に見えるけど、やっぱり落ち着かない感じですか?

これは実際にその場の空気を感じてみないと、写真だけではわからなそうですね。

軽井沢に行く事があったら、是非訪れてみたいです。clover

投稿: ごみつ | 2012年10月 5日 (金) 23時33分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
ヌマンタさんは、無教会派でいらしたのですね。
私はプロテスタントですが、信仰は心の問題で
器(建物)としての教会はかならずしも必要ではない…と思うので
内村鑑三の思想には共感できるものがあります。
それゆえに、少々奇抜な建物に面食らってしまいました。
資料室は、内村鑑三の生き方や人となりに
触れることができてよかったです。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2012年10月 6日 (土) 15時59分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
ちょうどハイシーズンをはずしての平日だったので
混雑もなく、一日が有効に使えました。
石の教会は、時間があったら…と思っていましたが
行くことができてよかったです。

教会にしては少々奇抜に思えて、私には落ち着かなかったですが
石造りで、神秘的な雰囲気は感じられました。
アプローチからしてドラマティックですし
個性的でおもしろかったです。
機会があれば、足を運ばれてみてください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年10月 6日 (土) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/47305733

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢(3) 石の教会 内村鑑三記念堂:

« 軽井沢(2) ハルニレテラスとトンボの湯 | トップページ | 軽井沢(4) 碓氷峠からめがね橋へ »