« 「麦の穂をゆらす風」 | トップページ | 「pen」11/15号 バウハウス特集 »

セミドライプルーンのお菓子

先日、生のプルーンを使ったお菓子について書きましたが、今回はおなじみのセミドライプルーンを使ったお菓子です。ここ1、2ヶ月の間に作ったお菓子を、3種ご紹介させていただきますね。

058_convert_20121030081253 064_convert_20121030081413

cherry プルーンのカトルカール cherry

スクエア型ひとつでざっくり作るケーキ」という本からのレシピです。スパイスと紅茶で煮たプルーンをスクエア型の底に並べ、カトルカール(卵・砂糖・小麦粉・バターを同量入れて作るケーキ)の生地にプルーンの煮汁を混ぜて、上から流し込みます。焼きあがったらひっくり返してできあがり。

生地にも紅茶とスパイスの風味が溶け込んで、柔らかく煮たプルーンとよくなじみ、しっとりおいしく仕上がりました。プルーンの断面が見えるようにカットするときれいです。

053_convert_20121030081618 064_convert_20121030081727

cherry ファー・オ・プルノー cherry

少し前のjnude(無料紙)に載っていた、ル・コルドンブルーのレシピです。プディング生地にダークチェリーを混ぜて焼くファーブルトンを、ドライプルーンを使って作りました。仕上げに粉砂糖をふるいます。

優しい甘さのもちもちとしたプディング生地に、コクのあるプルーンがよく合いました。簡単でおいしい素朴なお菓子です。

010_convert_20121030081940_3

cherry ヨーグルトチョコレートケーキ cherry

ヨーグルトのお菓子」という本からのレシピです。生地にヨーグルトを混ぜて焼く、さっぱりタイプのブラウニー。生地を型に流してから、小さくカットしたドライプルーン(私はセミドライのいちじくも)をちょこちょこのせて焼きました。

ヨーグルトの酸味や風味はほとんど感じませんが、しっとり軽い食感に仕上がりました。

|

« 「麦の穂をゆらす風」 | トップページ | 「pen」11/15号 バウハウス特集 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしております。
またよろしくお願いいたします。

生のプルーンはまだいただいたことがないので、
タルトタタン風ケーキの記事にはワクワクしてしまいました。
こちらのケーキも美味しそうですね。
プルーンは美容にもよいと聞きますし…☆
これからますます気になるフルーツです!

投稿: ルプレ | 2012年11月 2日 (金) 08時14分

私もプルーンが好きでよく使いますが、まるでレベルが違う・・・
刻んでコーンフレークや、ヨーグルトに入れるだけ。これが一番多いです。そのかわり砂糖とかは一切使いません。
まァ、仕事の合間のおやつとして、プルーンをそのまま食べるのも好きなんですけどね。机の引き出しには、杏子、干しイチジク、向日葵の種、パンプキンシードなどが入ったお菓子箱が常備されております。私の密かな贅沢です。煮干しや昆布も入ってますけどね。

投稿: ヌマンタ | 2012年11月 2日 (金) 13時20分

☆ ルプレさま ☆
おかえりなさい♪
こちらこそ、またよろしくお願いします☆
早速のコメント、ありがとうございます。

生のプルーンは、私も今年初めて見ましたが
さわやかな酸味があって、おいしかったです。
国内で栽培されるようになったようなので
これからポピュラーになるかもしれませんね。
ドライプルーンは、季節を問わず手軽にいただけておいしいですね。
鉄分が豊富といいますし、美容によさそうですね??

投稿: ☆ ルプレさま ☆ | 2012年11月 2日 (金) 16時47分

☆ ヌマンタさま ☆
おほめにあずかり恐縮です。
ヌマンタさんも、プルーンお好きですか!
ドライは甘みが凝縮されて、またおいしいですね。
おっしゃるようにヨーグルトに合いますし
そのまま手軽に食べられるところもうれしいですね。

それにしても、ヌマンタさんのおやつは
ビタミン、ミネラル、カルシウム…とバランスよく摂れて
どれもヘルシーですね。見習わなくては…

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2012年11月 2日 (金) 16時56分

私、粉砂糖を使ったケーキが好きです。
どこか、ロマンチックなイメージがあって(笑)・・・

というのも、子どもの頃はケーキって、誕生日と
クリスマスくらいしか、食べることがありませんでした^^
特にクリスマスの時に食べたケーキの上に乗った
お菓子の家やツリー、そしてトナカイに乗ったサンタに
雪の変わりに降りかけられた粉砂糖が、子ども心に
良くできているな~と思っていました。
そしてそこにローソクの火が灯されると家の屋根、ツリーに
掛かった粉砂糖に反射したローソクの光が綺麗だな~と・・・
お菓子の家の中に吸い込まれていくような気がしてみていたことを
思い出しました^^

投稿: イザワ | 2012年11月 2日 (金) 23時58分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
ケーキに粉砂糖をふりかけると、粉雪が降ったように
優しい雰囲気に仕上がるのが気に入っています。
私は焼きムラがある時など、ごまかすためにかけることもありますが
まさにお化粧と同じ効果かもしれません。^^

昔のクリスマスケーキといえば
いちごのショートケーキが多かった気がします。
ノスタルジーをかきたてられて、わくわくしますね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年11月 3日 (土) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/47676048

この記事へのトラックバック一覧です: セミドライプルーンのお菓子:

« 「麦の穂をゆらす風」 | トップページ | 「pen」11/15号 バウハウス特集 »