« 「pen」11/15号 バウハウス特集 | トップページ | アイスランド料理を楽しむ »

「アルゴ」

ベン・アフレック監督・主演の実話に基づくサスペンス、「アルゴ」(Argo)を見ました。1979年に起こったイランアメリカ大使館人質事件の裏側で進行していた、6名の人質救出作戦。事件後18年間機密扱いとなっていた、極秘作戦の真相を描きます。

Argo

1979年のイラン革命後、時のパーレビ国王を受け入れたアメリカに反発した過激派たちはアメリカ大使館を占拠。パーレビ国王の引渡しを要求して中にいた52人を人質に取ります。しかし混乱の中、6人の職員がカナダ大使の私邸に逃げ込みます。

6人の存在が過激派に知れれば、処刑されるのは必至。彼ら6人を無事に出国させるため、人質救出のスペシャリスト、CIAのトニー・メンデス(ベン・アフレック)に白羽の矢が立てられます。万策尽きる中、メンデスはTVで「最後の猿の惑星」を見て、突拍子もない作戦を思いつきます…。

Argo_2

ベン・アフレック監督作品ということで楽しみにしていましたが、期待通りにおもしろかったです。シリアスな題材なのに、思わず笑みがこぼれる軽やかさ。中盤以降は、どきどきさせるしかけがいくつもあって、最後まで手に汗握るスリリングな展開が楽しめました。

メンデスの作戦は、「アルゴ」という架空の映画製作をでっちあげ、6人をカナダ人の撮影クルーに見立てて出国させるという大胆不敵なもの。ハリウッドの友人に協力を求め、即席の事務所を開設し、大々的に製作発表まで行います。

カナダ人として6人の偽パスポートを用意してイランに乗り込むメンデス。あまりの奇策に最初はとまどいを隠せない6人でしたが、そうしている間にも、イラン側は細断された大使館名簿の復元作業を行っていて、6人の存在がばれるのも時間の問題になっていました…。

最後の難関、空港のシーンは一番はらはらしましたが、感動したのは当初この計画に一番乗り気でなかった男性職員が、監督になりきってアドリブで空港側と交渉し、メンバーの危機を救ったこと。飛行機が無事にイラン領空を出た時には、ほっとして涙してしまいました…。

アメリカのアラブ諸国への介入をさりげなく批判し、ハリウッドの虚構の世界を皮肉りながらも、最後には隣国カナダとのパートナーシップを強調し、アメリカ万歳になっているのが心憎い。そのほかにも随所にベン・アフレックの”巧さ”が光る作品でした。

過去のベン・アフレック監督作品の感想をリンクしておきます。一作ごとにパワーアップしていて、これからの活躍が楽しみです。
movie 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」
movie 「ザ・タウン」

|

« 「pen」11/15号 バウハウス特集 | トップページ | アイスランド料理を楽しむ »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

「アルゴ」すごく評判が良いですよね。
セレンディピティさんの記事を読ませていただいても、かなり期待できそうです!shine

そう言えば、ベン・アフレックの監督作品は1つも見た事がないや。少しづつ見て行きたいです。

ところで、先日未見かと思ってた「ボーン・アルティメイタム」をレンタルで見たのですが、みはじめてすぐにもう見た事に気が付きました。
しかも劇場で見てるし、ブログの記事(古い方)にもしてました。(笑)

でもやっぱ面白かったです~。happy01

投稿: ごみつ | 2012年11月 7日 (水) 19時14分

実話を題材にして・・・というのが驚かされますね^^
映画の宣伝から観たいと思っていた映画です。
ドラマで想像で作ったフィクションだとしても、これは
映画だからな~
というような脱出劇ですよね。
でも、稀に作り話より凄い事っておきますね。
是非、劇場に足を運びたい一作です。

投稿: イザワ | 2012年11月 8日 (木) 01時18分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
「アルゴ」おもしろかったです♪
シリアスなテーマなのに、飄々と軽やかに作っているのに
ベン・アフレックのセンスを感じました。
お勧めです☆

「ボーン・アルティメイタム」私もあれから見ました。^^
おもしろかったですね。シリーズの中でも最高傑作でした。
私も機会があったらまた見ちゃいそうです。

そうそう、「プルートで朝食を」も見ました。
キリアンの不思議ちゃんにびっくり。でもかわいかったですね。
キトゥンの周りには不幸なこと、哀しいことがあふれているのに
その中をふわふわと幸せそうに生きているところがいいなー。
すてきな作品ですね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年11月 8日 (木) 16時28分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
「アルゴ」おもしろかったです。
冗談としか思えない計画ですが
これが実際にあったとはびっくりしますね。
さすが映画の国アメリカはスケールが大きい。^^

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2012年11月 8日 (木) 16時34分

こんばんは~。
セレンさんもあのシーンで涙が出ましたか。
結果が分かっているにもかかわらず、ハラハラドキドキの演出だとわかっているにもかかわらず、私まで息を詰めて「イランの領空を出ました」のアナウンスにホッとして涙が・・・こぼれました。
アフレック、見直しました。

投稿: ryoko | 2012年11月 8日 (木) 21時51分

☆ ryokoさま ☆
こんにちは。
飛行機が出るぎりぎりまで、どきどきの展開が続いていたので
あそこで一気に緊張がとけて、ほろっ…ときちゃいました。
事実をもとにしているとはいえ、映画的な脚色がうまかったですね。
ベン・アフレックの名監督ぶりに感心しました。
俳優としても、今回はクールで抑えた演技がよかったですね。

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2012年11月 9日 (金) 16時23分

こんばんは。いつも書き込みありがとうございます。

さてこの映画はとても面白かったです!
ハラハラドキドキする映画ってあまり観ないのでよけいです。
出国のシーンは見ている者もどきどきさせられました。

>感動したのは当初この計画に一番乗り気でなかった男性職員...
そうでした。あのシーンは素晴らしかったと思います。

ベン・アフレックには素晴らしい才能と、感性があるようです。一作ごとにパワーアップするアフレックの次の作品が楽しみになってきました。

投稿: margot2005 | 2012年11月14日 (水) 20時02分

☆ margot2005さま ☆
こんにちは。
「アルゴ」後から、アメリカ万歳なところが少々気になりましたが
(イラン側はこのアメリカの”してやったり”な映画に
どう思うかしら?と心配になりました)
映画としては素直におもしろかったですね。
見た後の爽快感が格別でした。

派手な銃撃戦やアクションシーンがないのに
しかもシリアスなテーマでこれだけはらはらどきどきさせるなんて!
ベン・アフレックの監督としての力量に感動しました。
次の作品も楽しみですね。

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2012年11月15日 (木) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/47725152

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルゴ」:

» アルゴ  ARGO [映画の話でコーヒーブレイク]
私、ベン・アフレックって苦手でした。 演技も今一つやなぁ()、な〜んて思ってました。 しか〜し、本作を見て、監督として俳優として「ベン!なかなかやるやないのー!」っと見直しました。                   (偉そうにすみません)。 おそらく、いや...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 8日 (木) 21時52分

» アルゴ (試写会) [風に吹かれて]
前代未聞の救出作戦 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/argo10月26日公開実話の映画化原作: アルゴ (アントニオ・メンデス著・マット・バグリオ著/ハヤカワ文庫 [続きを読む]

受信: 2012年11月 9日 (金) 11時16分

» 「アルゴ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Argo」 2012 USA 架空の映画を演出して人質奪還するアイデアは素晴らしい!としか言いようがない。そしてそれを本物の映画にしてしまった。エンディングで実際の人物が紹介される。皆とても似ているのだ。監督ベン・アフレックのこだわりが感じられナイスだった。 何度も書いているが、ほんとベン・アフレックって作品ごとに、監督としても俳優としてもますます素敵になっていく。 監督、製作、出演(CIAエージェント、トニー・メンデス役)に「ハリウッドランド/2006」「消されたヘッドライン/20... [続きを読む]

受信: 2012年11月14日 (水) 19時51分

» 映画的救出作戦! [笑う社会人の生活]
29日のことですが、映画「アルゴ」を鑑賞しました。 イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く サスペンス ドラマ いや〜 面白かった! 映画製作を装って スタッフとして脱出させるという! 驚きの作戦 事実は小説よりも奇なりとは まさにこのこと...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 18時49分

» 映画「アルゴ」真実が伝える本物の緊張感 [soramove]
映画「アルゴ」★★★★ ベン・アフレック、アラン・アーキン、 ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン出演 ベン・アフレック 監督、 120分、2012年10月26日より全国にて公開 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ (原題/原作:ARGO) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場10位スタート、2週目は 圏外へと淋... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 20時45分

» 映画『アルゴ』を観て [kintyres Diary 新館]
12-85.アルゴ■原題:Argo■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:ベン・アフレック◆ベン・アフレック(トニー・メンデス)◆アラン・ラーキン(レスター・...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 6日 (水) 23時45分

» 映画:アルゴ [よしなしごと]
 ベン・アフレック監督作品。昨年のザ・タウンがイマイチだったのでスルーしようか迷っていたのですが、ザ・タウンと違ってアクション映画ではなくノンフィクションを映画化。しかも映画が題材(?)となっていると聞いてはスルーするわけにもいかず、そんなわけでアルゴを見てきました。... [続きを読む]

受信: 2013年2月16日 (土) 12時49分

» アルゴ : これが実話ベースって…。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨夜の侍ジャパン、薄氷の勝利といってよかったですね。日本中の野球ファンが、ハラハラドキドキしましたよ。ちなみに、本日紹介する作品も、ハラハラドキドキのこちらになりま [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 15時51分

» 『アルゴ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、       ヴィクター・ガーバー、テイト・ドノヴァン、クレア・デュヴァル...... [続きを読む]

受信: 2013年3月 8日 (金) 08時38分

» アルゴ [ごみつ通信]
Argo2012年/アメリカ (監)ベン・アフレック(演)ベン・アフレック アラ [続きを読む]

受信: 2013年3月17日 (日) 19時04分

« 「pen」11/15号 バウハウス特集 | トップページ | アイスランド料理を楽しむ »