« 東京都交響楽団 プレミアムコンサート | トップページ | 新田次郎 「孤高の人」 »

アップルロールのクリスマスリース

アップルロールを円く並べて、食べられるクリスマスリースを作りました。(先に食べてしまったので、一箇所欠けています。^^;)

2012120608

レシピは「ホームベーカリーのパンとお菓子」という本を参考にしました。本ではスクエア型を使っていますが、かわりに蛇の目型を使って作りました。生地作りまでは、ホームベーカリー(HB)におまかせです。

2012120601 2012120602

(左)久しぶりに大理石ボードの登場。^^ 作業しやすいよう、25cm角にマスキングテープで印をつけて…。

(右)生地をHBにセットしたら、具の準備。皮ごと一口大にカットしたりんごとレーズンをフライパンにとかしたバターで炒め、グラニュー糖をふり入れてキャラメリゼし、冷ましておきます。

2012120603 2012120604

(左)生地ができたら打ち粉したボードに取り出し、25cm角にのばし… (右)キャラメリゼしたりんごとレーズンを全体に散らします。

2012120605 2012120606

(左)ロールケーキの要領でくるくる手前から巻き込みます。 (右)6等分にカットして、蛇の目型に並べます。型はショートニングをぬり、後で取り出しやすいよう、短冊に切ったオーブン用のペーパーを渡しておきました。表面に水で薄めた卵黄をぬって、オーブンで焼き上げます。

2012120607

焼き上がり♪ 型から出して冷ましたら、粉砂糖と水少量でアイシングを作り、上からたっぷりかけました。

2012120609

ふわふわしたパンの中に、キャラメリゼしたりんごとレーズンがぎっしり。手をべたべたにしながらおいしくいただきました。

|

« 東京都交響楽団 プレミアムコンサート | トップページ | 新田次郎 「孤高の人」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

こんにちはぁ~
まさに今の季節にピッタリの可愛いパンリースですね☆
マスキングテープでガイドラインを作られたのですね。
さすが、几帳面なセレンディピティさん!
大雑把でいい加減なB型人間の私はたぶん出たとこ勝負…
後悔必至なのに、いつもまっいいかぁ~でごまかしてマス。
アイシングのべたべたの指を舐めながら食べる!
これがいいんですよねぇ~ とっても美味しそう♪

投稿: ゆず | 2012年12月 6日 (木) 15時13分

こんばんは。apple

写真はつまみ食いの前に撮らないとダメだぞ~~。(笑)

私、アップルロール大好きです!昔、とりつかれた様に、不二家のアップルロールばっかり食べてた時期が・・・。
でもそれよりも何倍も美味しそう!apple

しかもリースの形に並んでて、本当にきれい。クリスマスの雰囲気、いっぱいで見てるだけで幸せな気分です。

食べれたらもっと幸せです。(笑)appleshine

投稿: ごみつ | 2012年12月 6日 (木) 17時56分

☆ ゆずさま ☆
こんにちは。
別に几帳面ではないですが…
マスキングテープを使ったのはgood ideaでした。
これで生地を簡単にきれいに広げることができました。good

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2012年12月 7日 (金) 09時05分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
朝、慌しかったので、うっかり写真を撮る前に
ひとつ取ってしまいました。sweat01

うれしいおことば、ありがとうございます。
作りながら、たしか昔こんな感じのパンがあったな…
と思っていたのですが、そうか、不二家でしたか。(笑)
ぺたぺたのアイシングといい、どこか懐かしい味でした。

リングの形に並べたら、クリスマスリースみたいになりました。
半分こじつけですが。^^

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2012年12月 7日 (金) 09時14分

セレンさん、こんにちは。
なんてクリスマスらしい、かわいらしいパンでしょう!
本当に食べられるリースですね。


温かいメッセージをありがとうございました。
優しいお言葉に心いやされました。
今年も子供の成長等、家族と一緒に喜びをたくさん味わいましたが、それを上回るほどの悲しさや辛さ、苦しさに溢れた一年でもありました。。。
でもだからこそ、これからは日々の小さな幸せにもっと感謝して生きていけるのかもしれませんね。
笑顔で穏やかな年末を過ごしたいと思っています。

寒さも一段と厳しくなりそうですね。お体ご自愛ください。

投稿: ふゆさくら | 2012年12月 8日 (土) 10時34分

☆ ふゆさくらさま ☆
こんにちは。
うれしいおことば、ありがとうございます。
キャラメルアップルのコクがあって、おいしくいただきました☆

ふゆさくらさん、お辛いことがあったのですね。
人生には、時には神様はなんて残酷なのだろうという
辛いできごともありますが、それが身の回りの小さな幸せに
気づかせてくれるのかもしれませんね。
ふゆさくらさんのもとにめぐみの時が訪れますように。

投稿: ☆ ふゆさくらさま ☆ | 2012年12月 8日 (土) 15時59分

こんばんは。
まぁ~、美味しそう!
画像からいい匂いがしてきそうです。
いつもながら、セレンさんのお料理上手には敬服いたします。
食べてみたいわ~。

投稿: ryoko | 2012年12月10日 (月) 01時02分

☆ ryokoさま ☆
うれしいおことば、ありがとうございます♪
キャラメルアップルがたっぷり入っていて
おいしくいただきました。
たしか昔、こんな感じのパンがあったような…?と思う
どこか懐かしい味でしたよ。

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2012年12月10日 (月) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/48104282

この記事へのトラックバック一覧です: アップルロールのクリスマスリース:

« 東京都交響楽団 プレミアムコンサート | トップページ | 新田次郎 「孤高の人」 »