« ゆず茶とおしるこ | トップページ | お重箱で作る抹茶ティラミス »

「96時間/リベンジ」

リーアム・ニーソン主演のアクションサスペンス「96時間」(Taken)の続編、「96時間/リベンジ」(Taken 2)を見ました。今回は、トルコ・イスタンブールのエキゾチックな旧市街を舞台に、リーアム演じるブライアンが家族を守るために暴れまくります。

Taken2_4_2

イスタンブールで警護の仕事を終えた元CIA工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)は、元妻のレノーア(ファムケ・ヤンセン)、娘のキム(マギー・グレイス)を呼び寄せ、いっしょにバカンスをすごそうとしていました。

しかし、前作で息子を殺され、復讐心に燃えるアルバニア系人身売買組織のボス ムラドは、ブライアンの居場所を突き止め、部下たちを引き連れてイスタンブールへと向かいます。彼らの魔の手は、ブライアンのみならず、レノーアとキムにも近づきます…。

Taken2_2_2

前作の「96時間」がおもしろかったので、楽しみにしていました。今回も、CIAで培った冷静な情報分析能力とキレのあるアクションは健在で、とにかく強いブライアンがかっこいい。娘キムへの溺愛ぶりも相変わらずで、ついにやにやしてしまいました。

舞台となるイスタンブールのエキゾチックな美しさにも、心を奪われました。活気あふれるバザール、石畳の小道、荘厳なモスク… とにかく絵になる風景です。複雑に入り組んだ街並みで繰り広げられるカーチェイスはスリル満点!

煉瓦の屋根が連なる風景は、「007 スカイフォール」にも登場し印象的でしたが、今、イスタンブールが波に乗っているのを感じます。2020年のオリンピックも、風はイスタンブールに吹くような気がします…。

Taken2_1_2

囚われたブライアンが秘密の極小電話でホテルにいるキムに連絡し、車の移動時間や爆発音の到達時間、風向きを総合して、自分のいる場所を割り出させる、という論理的アプローチにわくわくしました。

それから目隠しされたまま車で移送されるブライアンが、車が移動する秒数ごとに聞こえる周囲の音を記憶して、のちに敵の居場所を探し当てる、という特殊能力にもびっくり。あらゆる手がかりを逃さない研ぎ澄まされた感性がすばらしい。

Taken2_5

いつもかっこいいブライアンですが、さすがにそろそろ老いがにじんできたのを感じます。ムラドに「もう疲れた。終わりにしたい。」と言ったのはリーアムの本音?に聞こえましたが、ひょっとして、ムラドの2人の息子がリベンジするという続編もあるかしら…。

”アメリカが正義”というご都合主義は少々気になるものの、単純にすかっと楽しめました。

|

« ゆず茶とおしるこ | トップページ | お重箱で作る抹茶ティラミス »

映画」カテゴリの記事

コメント

都民ですが、やはりオリンピックはイスタンブールが良いのではないかと思いますね。東京はもういいのではないかと・・・ただ、高速道路だけは作り直したほうが良いように思いますが。
先日、大雪で甲府に足止めされた際、映画を観ていたのですが、これともう一つ、どちらを観るか迷い、時間の都合でLooperを選びましたが、ちょっと失敗したかも、です。

投稿: ヌマンタ | 2013年1月18日 (金) 18時28分

今晩は。cherry

「96時間」続編を楽しみにされてたくらいですから、すごく面白かったのですね!
私も近いうちにDVDレンタルで見てみますね。

ストーリーを読むと、文句なく面白そうですよね~。

リーアム・ニーソンも大好きなので楽しみ。happy01

投稿: ごみつ | 2013年1月19日 (土) 23時05分

☆ ヌマンタさま ☆
こんばんは。
イスタンブールは勢いを感じますね。
イスラム圏ということで、政治的になかなか難しい部分が
あるかもしれませんが…
東京より新鮮さがあっていいと思います。

96時間、単純にすかっとしておもしろかったです♪
リーアム好きですし、楽しめました。
実は翌日LOOPERを見てしまいましたが
私もこちらは失敗だったかな… f^_^;)

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2013年1月20日 (日) 00時11分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは♪
96時間は私も公開していた時は知らなくて、後からDVDで見たのですが、
すごくおもしろくて気に入りました。
たしか、この作品がリーアムのアクションデビューだったような…
意外性があって楽しめました。
今回は前回のような驚きはなかったですが
安定しておもしろかったです。
リーアムはやっぱりすてきですね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年1月20日 (日) 00時27分

実際に家族が狙われたら、かなりの対抗をするでしょうが、
リーアムのようには、動けません(笑)当たり前ですね。
また、映画をなかなか観れる時間がなく動いていますが、
時間ができた時に観る映画の参考にいつもなっています!

投稿: イザワ | 2013年1月20日 (日) 03時39分

☆ イザワさま ☆
前作では、リーアムは一見しょぼくれたさえないおじさんでしたが
実は元CIAの工作員で、スイッチが入ると特殊能力を発揮する
という設定でした。その意外性のギャップが楽しかったです。
家族、特に娘を守るための奮闘ぶりがすごいです。
イザワさんもお嬢様を助けるとなったら
このくらい奮闘してしまうかも…??

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年1月20日 (日) 12時19分

こちらにもお邪魔を...

イスタンブールの街はホントに絵になりますね。だから色んな映画の撮影に使われるのでしょう。
リーアム・ニーソンのエネルギーに脱帽です。

たま〜にシンプルでアクションたっぷりの映画を観るのも楽しみの一つです。
次作あるのでしょうかねぇ??

投稿: margot2005 | 2013年1月29日 (火) 19時06分

☆ margot2005さま ☆
こちらにもコメント、ありがとうございます♪
イスタンブール、エキゾチックで神秘的な雰囲気もある
すてきな街ですね。
いつか訪れてみたいです。

リーアム・ニーソンは人間ドラマからコメディ
そしてアクションと、どれも軽やかにこなしますね。
演技の幅が広くて、しかも何を演じても魅力的です☆

次回作はもういいような気がしますが
ついまた見てしまうかも…。^^

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2013年1月30日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/48810296

この記事へのトラックバック一覧です: 「96時間/リベンジ」:

» [映] 96時間/リベンジ [マイキーのドラマルーム]
 「96時間」の続編。リベンジって、リベンジしようとしているのは、悪人の方だ。 [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 17時20分

» 96時間 リベンジ : 最強の父親、大暴れ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 三連休、いかがお過ごしでしょうか。本日紹介する映画は、休暇を楽しむ家族を襲ったテロリストたちがフルボッコにされるこちらになります。 【題名】 96時間 リベンジ 【製 [続きを読む]

受信: 2013年1月21日 (月) 16時02分

» 映画「96時間/リベンジ」やはり続編、前作の30%オフってところか [soramove]
映画「96時間/リベンジ」★★★☆ リーアム・ニーソン、マギー・グレース、 ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア 出演 オリヴィエ・メガトン監督、 92分、2013年1月11日より全国公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:TAKEN 2) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「前作では娘を誘拐された主人公... [続きを読む]

受信: 2013年1月25日 (金) 07時38分

» 96時間/リベンジ [風に吹かれて]
オヤジのスキルで家族を守るぜ公式サイト http://www.foxmovies.jp/96hours製作・脚本 リュック・ベッソン監督: オリヴィエ・メガトン  「トランスポーター3 アンリミテッド [続きを読む]

受信: 2013年1月27日 (日) 16時42分

» 「96時間/リベンジ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Taken 2」2012 フランス ブライアン・ミルズに「96時間/2008」「クロエ/2009」「アンノウン/2011」「ダークナイト ライジング/2012」のリーアム・ニーソン。 キムに「ジェイン・オースティンの読書会/2007」「96時間」のマギー・グレイス。 レノーアに「96時間」のファムケ・ヤンセン。 ムラドに「ザ・シューター/極大射程/2007」のラデ・シェルベッジア。 監督は「トランスポーター3 アンリミテッド/2008」「コロンビアーナ/2011」のオリヴィエ・メガト... [続きを読む]

受信: 2013年1月29日 (火) 19時03分

» 『96時間/リベンジ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「96時間/リベンジ」□監督 オリヴィエ・メガトン □脚本 リュック・ベッソン□キャスト リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア■鑑賞日 1月14日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの...... [続きを読む]

受信: 2013年2月10日 (日) 20時35分

» 96時間/リベンジ 最強の親バカな父健在! [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=10】 今日は波が無かったのでサーフィンは無し。  「むちゃくちゃおもしろかった「96時間」の続編、前作はじぶんがこのブログで書いたとおり「おとうちゃん怒らせたら怖いんだぞーっ」という内容だったが、この続編は、その怒ったお父ちゃんに殺されちゃった犯罪組...... [続きを読む]

受信: 2013年2月12日 (火) 11時03分

» 映画:96時間/リベンジ Taken 2 悪い予感がすっかり当たってしまった。続編は辞めた方が良かったのでは?! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
当ブログ、「96時間」は大変お気に入りで、その年のベスト10にも入れている。 当時の褒め言葉は、「Taken 褒め言葉1〜5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション」  1.こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ! 2.強いて言うと「フ...... [続きを読む]

受信: 2013年2月12日 (火) 21時16分

» 96時間/リベンジ [ごみつ通信]
Taken 22012年/アメリカ (監)オリヴィエ・メガトン(演)リーアム・ニ [続きを読む]

受信: 2013年6月17日 (月) 02時17分

» 「96時間 リベンジ」 [ここなつ映画レビュー]
大好評だった「96時間」は私にとってあまりオススメではなかった。バカ娘のために孤軍奮闘する親バカ親父がただ驚異的に強い、という。それだけ。こうなる前に娘の躾何とかしろよ、という。 じゃ、何故この「96時間リベンジ」を観たかというと、ムビチケが当たったからです。映画館で話題作、というのは、それなりに楽しい。 今回は、主人公のリーアム・ニーソンが、仕事で訪れたイスタンブールで、後から元妻と娘を招いてちょっとしたバカンスを楽しもうとした所、元妻と訪れたバザールで何者かに、…最初は元妻が... [続きを読む]

受信: 2013年9月18日 (水) 13時06分

» 96時間/リベンジ (Taken 2) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 オリヴィエ・メガトン 主演 リーアム・ニーソン 2012年 フランス映画 98分 アクション 採点★★★ 英語が話せて楽器も弾け、時折料理を振る舞い容姿にも一応気を遣ってはいる。概ねその全てに措いて“そこそこ”ではあるんですけど、自分で言うのもアレですが…... [続きを読む]

受信: 2015年5月30日 (土) 08時49分

« ゆず茶とおしるこ | トップページ | お重箱で作る抹茶ティラミス »