« ごぼう入りビーフシチュー & 大根入りポトフ | トップページ | 「美々卯」さんの花籠弁当とクリスピー・クリーム »

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

アン・リー監督の3Dアドヴェンチャー・ドラマ、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(Life of Pi)を見ました。航海中に遭難し、救命ボートで227日間、トラといっしょに漂流することになった少年のサバイバルを、美しい3D映像で描きます。原作はヤン・マーテルのブッカー賞受賞作、「パイの物語」。

Life_of_pi

小説のネタを探していた作家(レイフ・スポール)は、カナダに住むインド人哲学者、パイ・パテル(イルファン・カール)のもとを訪れ、彼が16歳の時に体験したという世にも不思議な冒険譚を聞きます。

インドで動物園を営んでいたパイの一家はカナダに移住することになり、動物ともども貨物船に乗りますが、航海中に嵐に見舞われ船は難破。パイは命からがら救命ボートに逃れたものの、シマウマ、ハイエナ、オランウータン、さらに”リチャード・パーカー”と名付けられたトラと漂流することになったのです…。

Life_of_pi_1

圧倒的な映像美と、物語の運びの巧みさ。シェヘラザードの話に耳を傾けるシャリアール王のように、次なる展開が気になって、わくわくドキドキと物語の世界に引き込まれました。深遠なエンディングにもうならされる、大人のためのファンタジーです。

パイの話は、インドでの少年時代に遡ります。パイという名前の由来や、厳しい父親からトラがいかに獰猛か身をもって教えられたエピソード。パイの賢さと勇敢さ、好奇心と粘り強さ、ユーモアと信仰心が伝わってきて、それらがのちに彼の漂流生活を支える大きな力となったのだとわかりました。

ボートの動物たちは間もなくトラの餌食となり、パイとリチャード・パーカーの1対1のサバイバル生活が始まります。浮き輪とボートの底板で筏を作り、まずは自分の居場所を確保するパイ。水と食料はあっという間に底をつき、あとは魚を捕まえて生き延びるしかありません。

隙あらば襲いかかろうとするリチャード・パーカーとの命がけの攻防戦。海に落ちたパーカーに、一度は斧を振り下ろしかけるパイでしたが、結局彼を助けます。パーカーは脅威の存在ではあるけれど、彼がいたから、パイは孤独にも耐えることができたし、彼との緊張感が生きる力を与えてくれたのです。

Life_of_pi_6

日々刻々と変化する、海の幻想的な美しさに息を呑みました。どこまでも青い海、朝に夕に黄金色に輝く海、満天の星空の下で妖しく光る海…。しかしその海も時には嵐となって牙をむき、パイの小舟に容赦なく襲いかかります。優しく包み込むだけではない、自然の真の姿がそこにはありました。

もうだめか…と思った時に漂着した、神秘的な無人島でのできごと。最後にメキシコにたどり着いた時の、パーカーとのほろ苦い別れ…。冒険のすべてが、パイが生き延びるために用意された、神様からの贈り物のように感じられました。

Life_of_pi_2

原作は衝撃的なお話… のようですが、映画はあくまでも美しく幻想的で、スピリチュアルな寓話に仕立ててあるのに、監督の良識とセンスを感じました。静かな余韻に心地よく満たされる作品でした。

|

« ごぼう入りビーフシチュー & 大根入りポトフ | トップページ | 「美々卯」さんの花籠弁当とクリスピー・クリーム »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。cherry

「ライフ・オブ・パイ」とっても評判が良いですよね。
アカデミー賞の有力候補みたいですね。
私も是非、見に行きたいと思っています。

原作は数年前から、わりと話題で、表紙のイラストが、の~んびりした感じだったので、子供向けのほんわかストーリーかと思ってたのですが、けっこうテーマも深そうな気がします。

楽しみ~。早く見たいな~。wave

投稿: ごみつ | 2013年1月31日 (木) 23時49分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
「ライフ・オブ・パイ」とってもよかったですよ。
映像はもちろんすばらしかったですが
ドラマのみごとさに引き込まれました。
是非是非ご覧になってみてください☆

原作は、表紙だけ見るとかわいらしくて
子供向けの冒険物語… という感じですが
なかなか一筋縄ではいかないようで…^^
こちらも近いうちに読んでみようと思っています。
この作品を上質なファンタジーに仕上げた
アン・リー監督の見識の高さと表現力に感動しました。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年2月 1日 (金) 11時15分

これ、思っていたより深いストーリーなんだと、原作を読んだ知人に指摘されて気づきました。最後、助けられた後に取材を受けて話すシーンの意味がよくわからなかったのですが、そう考えると納得です。

投稿: マイキー | 2013年2月 1日 (金) 14時43分

☆ マイキーさま ☆
こんにちは。
私も映画を見た後に心地よい余韻に酔って
原作を読んでみたいな… とブックレビューを目にして
真相を知りました。^^;
アン・リー監督は結末の部分は
控えめに、上品に仕上げていましたね。

投稿: ☆ マイキーさま ☆ | 2013年2月 2日 (土) 08時33分

この映画、観たいですね。でもこれから繁忙期。おまけに仕事がたまりに溜まっているので、多分無理でしょう。でもレンタルDVDでもいいから観たいです。

投稿: ヌマンタ | 2013年2月 2日 (土) 09時47分

☆ ヌマンタさま ☆
おはようございます♪
コメント、どうもありがとうございます。

「ライフ・オブ・パイ」すばらしい作品でした。
映像が美しく、迫力があるので
できれば劇場で…とお勧めしたいところですが
DVDでもその魅力が減ずるものではないと思います。
是非ご覧になってみてください☆

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2013年2月 3日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/49028951

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」:

» [映] ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [マイキーのドラマルーム]
 シネ・プレーゴで鑑賞。少々長めであることと、午後からの上映しかないこと、さらに [続きを読む]

受信: 2013年2月 1日 (金) 14時35分

» 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」映像の魔法に身をゆだねる心地よさ [soramove]
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/3D鑑賞」★★★★ スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、 ジェラール・ドパルデュー出演 アン・リー監督、 127分、2013年1月25日より全国公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:LIFE OF PI ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「3D映像が... [続きを読む]

受信: 2013年2月 6日 (水) 07時59分

» ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日 ジャパン・プレミア [風に吹かれて]
二つの物語あなたが選ぶのは?公式サイト http://www.foxmovies.jp/lifeofpi1月25日公開原作: パイの物語 (ヤン・マーテル著/竹書房)監督: アン・リー小説のネタを探し [続きを読む]

受信: 2013年2月 6日 (水) 17時25分

» 『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2D字幕版)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール、      ジェラール・ドパル...... [続きを読む]

受信: 2013年2月11日 (月) 08時53分

» 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 [シネクリシェ2.0]
 動物ものはあまり好みではありませんが、世評が高いので観に行きました。  予想していた筋立ては、少年とトラの漂流という牧歌的でありながら緊張感を孕む展開という程度にすぎないだろうとタカをくくっていました。  しかしながら、最後にあのようなどんでん返しが隠されているとは予想もしませんでした。  ストーリーは大きく分けて3部構成ですが、全体を大人になった主人公が回想するという形式を取っています。...... [続きを読む]

受信: 2013年2月20日 (水) 05時19分

» ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=15 うち今年の試写会2】 今日と明日は滋賀県大津市でお仕事、この週末は波乗り出来そうにないので、出張出発前に地元の海で1ラウンドやっておきたかったので昨日寝るのが遅かったにも関わらず、今朝頑張って早起きしたが、あいにく波無かった、しばらく塩分不足にな...... [続きを読む]

受信: 2013年2月26日 (火) 13時47分

» 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』’12・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじインドで動物園を経営するパイの一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中 [続きを読む]

受信: 2013年3月 2日 (土) 22時19分

» ライフ・オブ・パイ ~ トラと漂流した227日 [ごみつ通信]
Life Of Pi2012年/アメリカ (監)アン・リー(演)スラージ・シャル [続きを読む]

受信: 2013年3月 2日 (土) 23時31分

» 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」君は生き延びることができるか? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ライフ・オブ・パイ] ブログ村キーワード  「ブロークバック・マウンテン」で、≪アカデミー賞・監督賞≫を受賞したアン・リー 監督が挑む、3Dアドベンチャー超大作。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(20世紀フォックス映画)。“ゴールデン・グローブ賞”では、少々残念な結果に終わっちゃいましたが、アカデミー賞では11部門にノミネートされています。さあ、如何なる結果になりますやら?  小説を書くために、インドにやって来たカナダ人ライター(レイフ・スポール)。しかし結局書くことが出... [続きを読む]

受信: 2013年3月 4日 (月) 00時13分

» ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 : 圧倒的な映像美と骨太のあらすじ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 柔道全日本女子の園田隆二監督の問題は、対応のまずさがうきぼりになりましたねぇ。教会の理事連中も園田監督と大差ないダメダメ人間ですね。では、本日紹介する作品は、こんな [続きを読む]

受信: 2013年3月 6日 (水) 09時37分

» ライフ・オブ・パイ   トラと漂流した227日 [映画の話でコーヒーブレイク]
映画館をチェックしたら3Dは吹き替えが多くて・・・字幕版で時間帯もよかったので TOHOシネマズMM横浜で鑑賞しました。 今まで、3D映画は109シネマズで観ることが多かったので、マイ3Dメガネを持参したのですが TOHOシネマズでは専用の重いメガネを着用とのこと...... [続きを読む]

受信: 2013年3月12日 (火) 16時00分

« ごぼう入りビーフシチュー & 大根入りポトフ | トップページ | 「美々卯」さんの花籠弁当とクリスピー・クリーム »