« 「レ・ミゼラブル」サウンドトラック / ベリーベリーパンケーキ | トップページ | 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 »

東野圭吾 「プラチナデータ」

以前読んだアイスランドの警察小説「湿地」では、アイスランド国民全員のDNA情報を国が管理している…という設定が謎を解明する鍵になっていましたが、東野圭吾さんの「プラチナデータ」が同じ設定をテーマにしていると知って、読んでみたくなりました。

Platinum_data_1

警察庁によって国民のDNAデータが管理されるようになり、犯罪捜査は飛躍的に進歩しつつありました。しかし、そのDNA捜査システムを開発している兄妹が、ある日、何者かに殺害されてしまいます。

警察庁特殊解析研究所の研究員 神楽龍平が、DNA捜査システムを使って犯人のものと思われる髪の毛を分析すると、自分のDNAと一致することが判明。愕然とした彼は、ただちに逃亡し、真相を求めて奔走しますが…。

          pc          pc          pc

人口30万人のアイスランドならともかく、人口1億人以上で人の流出入も多い日本では少々無理がある…と最初は思いましたが、過去に犯罪歴のある人や、自発的に登録を申し出た人のDNAの管理していき、徐々にデーターベースを充実させていくという流れはリアリティがありました。

警察庁は、DNAデータベースを充実させていくことが犯人の早期逮捕につながり、それがひいては社会の安全につながると主張し、国民にDNA登録するよう呼びかけますが、それも”正しく運用される”という前提があってこそ。

もしもシステム上の問題で、自分のDNAデータが誤って犯人のものと一致すると特定されてしまったら、どうやって身の潔白を証明したらいいのだろう…と怖くなりました。そして一見完璧に見えるシステムほど、悪の付け入る隙間が生まれるのだとも思いました。

来月には映画が公開されるこの作品、既に予告映像も見ていたので、キャストをチェックしながらあれこれ想像するのも楽しかったです。特に天才数学者の早樹は、映像で表現するのが難しい役どころなので、どんな風に演じられるんだろう…と興味がわきました。

小説では最後に犯人がつかまりますが、そこでめでたし、めでたし…とはならないのが、なんとも後味が悪いです。個人情報管理にひそむ危険を、ふと考えさせられました。

|

« 「レ・ミゼラブル」サウンドトラック / ベリーベリーパンケーキ | トップページ | 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 »

」カテゴリの記事

コメント

現在のハッカーと、守る側はどうも差があるようで
なかなかDNAデータベースは難しいでしょうね。
省庁関係のHPでさえ、少し前には簡単に書き換えられて
いたし・・・
その他、やはり倫理的な問題もありますしね^^
でも小説、映画のテーマとしては、面白く興味ある内容です。
観たいです~!!

投稿: イザワ | 2013年2月12日 (火) 00時20分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
この作品、これだけのデータベースシステムをたった2人で開発しているなんてありえないですし、そもそもDNAデータから姿かたちまで特定できてしまうなんて…^^ と少々無理なところもありましたが、個人情報管理社会の怖さは伝わってきました。

外部からのハッキングも怖いですが、内部の人がこのデータをどのように扱うか心配ですし、またDNAデータというと、自分だけでなく近親者のデータにもつながるものだと思うと、ぞくっとしました。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年2月12日 (火) 10時46分

こんばんは。cherry

「レ・ミゼラブル」見に行った時、この「プラチナ・データ」の映画の予告編見ました。
何だかちょっと「マイノリティ・レポート」っぽい未来世界のイメージだな・・なんて思っちゃいましたが、記事を読ませていただくとなかなか面白そうですね。

東野さんはどんどん新作を出してるし、どれも面白そうなんですよね~。確か、私、何も読んだ事ないので、何か読んでみたいな~。どれがお勧めタイトルなんだろう?たくさんあって迷いますよね!coldsweats01

投稿: ごみつ | 2013年2月13日 (水) 00時26分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます。
昨夜は雪にならなくてよかったですね。dash

「プラチナ・データ」ミステリーとしては少々荒唐無稽なところがありますが
おそらく”まずは映画ありき”で書かれた作品なのかな?と思いました。

東野圭吾さん、私もそれほどたくさん読んでいるわけではないですし
好みにもよるかと思いますが
私がおっ!と思ったのは、「白夜行」です。
ちょっと長いですが、すぐに読めると思います。^^

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年2月13日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/49307676

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾 「プラチナデータ」:

« 「レ・ミゼラブル」サウンドトラック / ベリーベリーパンケーキ | トップページ | 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 »