« 「世界にひとつのプレイブック」 | トップページ | 「フライト」 »

Café & Meal MUJI のレシピブックから

先日買ったCafé & Meal MUJIのレシピブックです。

Cafe_meal_muji

いただきます。Café & Meal MUJIの人気レシピ

本を参考にして、早速いくつかお料理を作ってみました。お店でいただくお惣菜は、かざらない家庭料理という風に見えますが、実際に作ってみると意外とひと手間かかっていることがわかりました。でもソースやドレッシングのバラエティが豊富で、いろいろなお料理に応用できそうです。

手に入る材料を使ったり、ステップを簡単にしたり…と多少アレンジして作りました。一部ご紹介させていただきますね。

2013030101 2013030102

pig 豚肉のトマト煮込み グリーンピース添え pig
ソテーした1cm厚さの豚バラ肉を、トマトソース(にんにく・たまねぎ・トマト・トマトペースト・ローズマリー)、キャベツとともに煮込み、最後にグリーンピースを加えて軽く煮込みます。

本ではグリーンピースではなく、そら豆を使っていました。野菜の水分だけで煮込む濃厚な味わいです。

2013030103 2013030104

(左) 大根とはっさくのサラダ
薄切り大根とたまねぎ、水菜、はっさくを、はっさくの皮を入れた少し甘めのドレッシングであえます。本でははっさくではなく、文旦で作っていました。野菜から出る水分で薄められたドレッシングは最後まで飲み干したくなるおいしさです。

(右) かぶのサラダ にんじんドレッシングがけ
軽く湯通しした薄切りのかぶと、水菜を合わせ、にんじんのすりおろしをたっぷり入れたドレッシングをかけます。ドレッシングの色が春らしくきれいで、ソテーしたお魚のソースとしても使えそう。

2013030105 2013030106

clover にんじんのヨーグルトサラダ clover
細切りにしてさっと湯通ししたにんじん、水菜、プチトマトを、ヨーグルトやマヨネーズを入れたクリーミィなドレッシングであえます。にんじんの甘さにクリーミィなドレッシングがよく合って、とてもおいしかった!

(左)金美(きんび)にんじんという、黄色いにんじんを見つけたので、いつものにんじんと2色使いで作りました。金美にんじん、この写真ではごつく見えますが、肉質が柔らかく甘みがあってとてもおいしかったです。また見つけたら買ってこようと思います。

2013030107 2013030108

cake しょうが入りガトーショコラ cake
少量のしょうがとお砂糖を煮詰めて作った、しょうがペーストを混ぜ込んで作るガトーショコラ。ほのかに感じるしょうがが大人の風味でおいしかったですが、わざわざ入れなくてもいいかな…?

家族の「薬膳料理のお店で出てくるデザートみたい」という感想が言いえて妙でした。^^

|

« 「世界にひとつのプレイブック」 | トップページ | 「フライト」 »

お菓子」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

料理本」カテゴリの記事

コメント

今晩は。cherry

MUJIさんのレシピブック、表紙が可愛いですね~。
お料理をつくるものわくわくしそう。

それにメニューも一味変わった感じで面白いですね。豚肉をトマトで煮込むのも珍しいし、はっさくを使ったサラダとか、ニンジンのソースとか、体にも良さそうだし、美味しそうです!restaurant

しょうが入りケーキは、私も以前しょうがを使ったレシピ本買った時にも思いましたが、けっこう「入れなくても良いんじゃない?」はメニュー多いんですよね。(笑)
でも体も暖まるみたいだし、薬膳メニューだと思えば良いのかな?

投稿: ごみつ | 2013年3月 3日 (日) 19時34分

最近は男性も料理を趣味にする人も増えてきましたが、
そうでない男性もこの本の表紙をみると、簡単に料理が
できてしまうのではないかと、思ってしまうような気がします^^
って、私です(笑
セレンディピティさんは、どんな料理でも自分のオリジナリティを
入れられていて、本当にお料理を楽しんでいるな~と
いつも思っています^^
理想的ですね^^

投稿: イザワ | 2013年3月 4日 (月) 01時34分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
MUJIさんの本、表紙もかわいいですが
写真がきれいで装丁が美しく、パラパラ見ながら楽しめました。

お料理は、使っている素材の種類が多いのと
おっしゃるように組み合わせがおもしろいものが多かったです。
材料や調味料にも凝っていましたが
手に入るものや家にあるもので適当に代用しながら作りました。
サラダのドレッシングはワンパターンになりがちなので
いろいろヒントが得られてうれしかったです♪

しょうがはお料理に入れるのは好きなのですが
生姜味のお菓子って私は実はそんなに好きではないんですよね…。
でもぴりっとした味わいが個性的でおいしかったので
たまにはこういうのも楽しいかもしれません。^^

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年3月 4日 (月) 16時21分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
最近はお料理好きの男性が、増えているのですね。
たしかにものを作るというのは楽しい作業ですし
食べることは身近なので、チャレンジしやすいかもしれませんね。

私の場合は、いつもメニューに悩んでいるので
新しいレシピを見ると刺激になります。
そうしてお気に入りのレパートリーが増えていくのは
うれしいことです。^^

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年3月 4日 (月) 16時36分

こんばんは。
MUJIのレシピ本ってあるのですね!
私がよく行く有楽町のMUJIは、いつも満席で
なかなか入ることができないんです~。
どんなお食事なのかなぁ、と横目で見ているだけ…。
レシピ本をいろいろ試されるセレンディピティさん、
すごいなーと尊敬します。
Cafeのごはんなら、肩ひじ張らない感じで、
でも少しおしゃれさもあって、家庭で楽しむのに良さそうですね。

投稿: linen | 2013年3月 4日 (月) 17時59分

☆ linenさま ☆
こんにちは。
MUJIのレシピ本、私もお店で偶然見つけて知りました。
linenさんは有楽町のお店に行かれるのですね。
私は日比谷のお店に行くことが多いですが
ひょっとして穴場なのかな…? わりとすぐに入れることが多いです。

野菜をたくさん使ったお料理が多いので
なんとなく体によさそう~と思いました。
材料やステップは自分のやりやすいようにアレンジして…^^
気軽に楽しく作っています。

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2013年3月 5日 (火) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/49745280

この記事へのトラックバック一覧です: Café & Meal MUJI のレシピブックから:

» この春横浜にオープンした無印良品が手がけるカフェでいただく選べるランチ [横浜ブログ]
今年(2013)の春、横浜駅東口エリアにあるショッピングモール「横浜ベイクォーター」に無印良品が運営するカフェがオープンしたとのことで、どんなもんかと行ってみることにしまし ... [続きを読む]

受信: 2013年7月24日 (水) 22時50分

« 「世界にひとつのプレイブック」 | トップページ | 「フライト」 »