« Café & Meal MUJI のレシピブックから | トップページ | 横浜美術館 「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」 »

「フライト」

ロバート・ゼメキス監督×デンゼル・ワシントン主演のヒューマンドラマ、「フライト」(Flight)を見ました。奇跡の緊急着陸で多くの人命を救った敏腕パイロットが抱える重大な秘密と、彼が直面する危機を描きます。

Flight_4

ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)がいつものようにフライトをこなしていると、機体が突然急降下し、制御不能になるトラブルが発生。しかしウィトカーの機転と抜群の操縦テクニックによって旅客機は奇跡的に緊急着陸し、6人の犠牲者は出たものの、多くの人命を救いました。

一夜にしてヒーローとなったウィトカーでしたが、事故後の調査で彼の血中からアルコールが検出。疑惑が深まる中、事故調査委員会は事故は機体のトラブルであり、彼でなければあの緊急着陸は成し得なかったと報告しますが、実はウィトカーはある重大な秘密を抱えていました…。

Flight_2

予告を見た時には、ウィトカーにある事情があってアルコールが検出され、予期せぬトラブルに巻き込まれていく… というお話だと思っていましたが、だいぶ違いました。ウィトカーは実は重度のアルコール依存症で、薬物常習者でもあったのです。

映画では、冒頭からウィトカーのダメダメぶりがこれでもか、と描かれます。フライト前日からお酒を浴びるように飲み、酔い覚ましにコカインを吸入。搭乗してからもオレンジジュースにウォッカをだぶだぶ入れてこっそり飲んでいる始末…。

彼のアルコール依存は親しいCAたちには周知の事実でしたが、仕事を完璧にこなすので大目に見られていたようです。ウィトカー自身も操縦の腕には絶対の自信がありましたが、私生活ではアル中が原因で妻に見限られ、最愛の息子からも拒絶されていました。

今回の事故は、機体のトラブルが原因だったのは明らかなので、航空組合はウィトカーのアル中をひた隠しにし、証拠をねつ造して、優位に公聴会を乗り切れるはずでしたが…。

Flight_6

序盤での飛行機事故の映像は大迫力。突然の機体のトラブルにコックピットはパニックになりますが、ウィトカーの即座の判断で燃料を捨て、背面飛行をし、広大な草原を見つけて不時着するまでがスリリングに描かれ、手に汗握りました。

でも公聴会の場面は、それ以上に緊張して見応えがありました。どのような展開になるかは映画を見てのお楽しみですが… 偽りの人生を歩んできた主人公が、良心のはざまで揺れ動き、最後に人間性を取り戻す瞬間が感動的。救われました。

|

« Café & Meal MUJI のレシピブックから | トップページ | 横浜美術館 「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

今とっても観たい映画です!
私も主人公が何かの陰謀に巻き込まれていくお話、だと勝手に思っていました。違うんですね。ますます観たくなってしまいました。
セレンディピティさんのお勧め映画、楽しみです。

投稿: おさしみ | 2013年3月 5日 (火) 14時26分

背面飛行の場面がテレビや予告編で流れているので
そのシーンの先には、しっかりとした人間ドラマ・・・
なんですね。
この映画も面白そうですね^^
今月は、確定申告を済ませてからなにを観に行こうかな~^^v

投稿: イザワ | 2013年3月 6日 (水) 02時46分

☆ おさしみさま ☆
こんにちは。
「フライト」予告で見たのとはちょっと印象の違う映画でした。
8割方はデンゼルのダメダメぶりが描かれていますが
それがあるからこそ、あとの2割が生きていました。
お時間がありましたら是非☆

投稿: ☆ おさしみさま ☆ | 2013年3月 6日 (水) 15時40分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
序盤の飛行機事故の映像は大迫力でしたが
人間ドラマとして見応えがありました。

ちょうどアカデミー賞関連作品がいろいろ公開されているので
どれを見ようか、あれこれ迷うのも楽しみですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年3月 6日 (水) 15時46分

今晩は。airplane

「フライト」って、ロバート・ゼメキス監督だったんですね!
何だか、ちょっと久しぶりな気がしますね。
ゼメキス監督作品なら、手堅く面白い作品になっていそうですね。

D・ワシントン機長に、どんな謎があったのかと思ってましたか、依存症だったんですね。
デンゼル・ワシントンの演技もふくめて、どんな展開になっていくのか見るのが楽しみです。( ^ω^ )

投稿: ごみつ | 2013年3月 7日 (木) 01時06分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
そうなんです。ゼメキス監督、12年ぶりの実写映画だそうですよ。
意外な展開で、とてもおもしろかったです。

重大な秘密… とかいいながら、
私、しっかりネタばらししていますね。><
あの予告は、うまくミスリードしていたと思います。^^

デンゼルのダメダメぶりがショックですが…
最後にちゃんと魅せてくれました。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年3月 7日 (木) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/49864244

この記事へのトラックバック一覧です: 「フライト」:

» フライト [風に吹かれて]
あるアル中男の物語やめたいけどやめられない公式サイト http://www.flight-movie.jp監督: ロバート・ゼメキスフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機が、突如制御不能に陥り、 [続きを読む]

受信: 2013年3月 6日 (水) 11時48分

» フライト   FLIGHT [映画の話でコーヒーブレイク]
何だかなかなか調子が戻りません 書きかけのものが幾つも溜まっているのに、あと少しというところで止まったまま。 う〜ん・・・何だか気持ちが乗らず。困ったもんだ〜。 2月後半からアカデミー候補にあがった作品などが怒涛の公開。 早く公開しないかなぁ〜なんておも...... [続きを読む]

受信: 2013年3月31日 (日) 01時22分

» フライト [ごみつ通信]
Flight 2012年/アメリカ (監)ロバート・ゼメキス (演)デンゼル・ワシントン ドン・チードル ケリー・ライリー ジョン・グッドマン ブルース・グリーンウッド ☆☆☆★★ [続きを読む]

受信: 2016年8月 3日 (水) 22時11分

« Café & Meal MUJI のレシピブックから | トップページ | 横浜美術館 「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」 »