« 「レ・ミゼラブル」 (ドパルデュー版) | トップページ | 最近読んだ本から (2013.03) »

汁なし坦々麺と大きな蒸籠 @横浜中華街

辛いもの好きな家族といっしょに、横浜中華街に汁なし坦々麺を食べに行きました。訪れたのは、関帝廟通りにある四川料理のお店、「謝朋酒楼」(しゃほうしゅろう)さんです。坦々麺は、四川省ではもとは天秤棒を担いで売り歩いていたお料理で、スープなしのあえ麺が原型なのだそうです。

2013032501 2013032502

汁なし坦々麺に餃子と杏仁豆腐がつく、お昼のセットをいただきました。汁なしといっても少量のたれの中に麺がひたっていて、からみやすく食べやすくなっています。上には炒めたひき肉や野菜、薬味がたっぷりとのっていました。

お味は、唐辛子の辛さというよりは、花椒(中華山椒)の風味が強く、最初は調子よく食べていたのですが、途中からだんだん辛くなってきました。量が結構あるので、他のお料理とシェアしていただくのがいいかもしれません。餃子が甘く感じられました。^^

2013032503 2013032504

食事の後に、関帝廟を訪れました。三国時代の武将 関聖帝君を祀っている廟で商売の神様とされ、長きにわたり横浜の華僑たちの心の支えとなってきました。カラフルな装飾が目を引きますが、日本の神社にもどことなく似ています。(右)関帝廟の狛犬は、感情表現が豊か。^^

2013032508 2013032509

おいしいおみやげもいろいろ買って帰りました。(左)崎陽軒の特製焼売は、早速翌日の夕食に。(右)萬珍楼の小さいサイズの月餅。これは胡麻あんです。月餅も昔に比べるとサイズが小さく、甘さも控えめになって、食べやすくなりました。

2013032510

調理道具の「照宝」さんで、24cmの蒸籠を買いました。以前こちらで、15cmのひとりサイズの蒸籠を買って(その時の記事はコチラ)以来大切に使っていますが、やっぱり大きいサイズも欲しいなーとずっと思っていたのです。

蒸籠に合わせて、ステンレスの蒸し板と、蒸籠シートを購入しました。蒸し板を使うと、ぴったりサイズでなくても手持ちのお鍋に合わせて蒸籠が使えます。蒸籠シートは(自分でオーブン用のシートに穴をあけて作ることもできますが)蒸籠の中に敷くと焼売などがくっつかなくて便利です。

2013032511  2013032512_4

真新しい蒸籠は、竹のいい香りがしました。萬珍楼で買った小さいサイズの肉まんと叉焼まんをいっしょに大きな蒸籠で蒸して、後日お昼にいただきました。先日は、蒸籠に白菜と豚しゃぶ肉を何段にも重ねて、蒸し鍋を楽しみました。

蒸し鍋は、以前はル・クルーゼのスチーマーを使っていましたが、蒸籠の方が食卓を囲む時にぐっと雰囲気がいいです。大小の蒸籠とも、これからますます活躍しそうです。

|

« 「レ・ミゼラブル」 (ドパルデュー版) | トップページ | 最近読んだ本から (2013.03) »

グルメ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

こちらでもこんにちは。

わ~、良いな良いな、中華街!
汁なし坦々面食べたい!私も次回は是非、「謝朋酒楼」に行ってみます!

関帝廟では参拝はされました?ここ中国式に膝をついて拝礼しないといけないので、慣れてないととまどいます。私も「違う!」と係のおばさんに怒られました。(笑)
また遊びに行きたいな~。

そうそう、今日休みだったので山種美術館に行ってきたのですが何と休館!そうだよ、今日、月曜日だよ~( ´;ω;`)ブワッ
恵比寿はそう近くないので死にたくなりましたが、気を取り直して、セレンディピティさんご紹介の「ゴッサムグリル」でランチ食べてきました。
ハンバーガーじゃなくて、ビーフの煮込みみたいなのにしました。美味しくって、お腹いっぱいになりました。
昼からビールも飲みました。(笑)

恵比寿まで出かけた甲斐がありました。ご紹介有難う~。happy01


投稿: ごみつ | 2013年3月25日 (月) 17時46分

汁なしの担担麺ですか!!
食べたことがありません。
だんだんと辛くなってくる食べ物といえば
麻婆豆腐を食べたことがあります。
確か、四谷で、良く雑誌や色々と載っているお店だそうです。

昔、実家は鰹節の製造販売を行っていたので
大きな蒸し器がありました。
鰹を干して、蒸して削ります。
蒸していると、匂いもまた、食欲をそそりますよね~^^

投稿: イザワ | 2013年3月26日 (火) 03時34分

先月、病院を退院した翌日、旧正月の横浜へ遊びに行ってました(医者が知ったらなんと云われるか・・・)。偶然ですが、萬珍楼で食事して関帝廟にお参りしています。風が冷たかったのが病み上がりにはきつかったのですが、美味しく楽しい時間でした。やっぱ、娑婆はいいです。
スープなしのあえ麺は食べたことがないので、試してみたいですね。ただ、辛いの苦手なのでちょっとためらうかも。やはり数人でシェアするのが無難かもしれませんね。

投稿: ヌマンタ | 2013年3月26日 (火) 12時56分

☆ ごみつさま ☆
再びこんにちは。こちらにもコメントありがとうございます♪

中華街、異国情緒があって楽しいですね。
汁なし坦々麺、私も楽しみにしていましたが
花椒の風味が強くて、量が多いので途中から結構キツかったです。
できれば、他のお料理とシェアされることをお勧めします。

関帝廟は、私はお参りはスルーしてしまいました。^^;
でも雰囲気を味わうだけでも楽しかったです。
ごみつさんは、おばさんに怒られて…^^ よい思い出になりましたね。

山種美術館は、残念でしたね。
でもゴッサムグリルで、お昼を楽しまれてよかったです。
ビーフの煮込み、おいしそうですね♪ 食べてみたい☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年3月26日 (火) 14時10分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
私も汁なし坦々麺、初めていただきました。
もとは天秤棒を担いで売られていたので、スープなしで
名前も坦々麺ではなく、”担ぐ”の担担麺と書くのが正しいそうです。
なるほど~と思いました。
息子は辛いものに目がなくて、麻婆豆腐も大好物です。
四谷の麻婆豆腐屋さんも、おいしそうですね。^^

鰹節は干した後に、一度蒸して作られるのですね。
きっとおだしのいい匂いがするでしょうね。
イザワさんにとっては、思い出のいっぱいつまった
懐かしい匂いでもあるのでしょうね…。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年3月26日 (火) 14時19分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
ヌマンタさんは、退院してすぐに中華街に行かれたのですね@@
でもちょっと気分が変わって、リフレッシュするのには
ぴったりかもしれませんね。
旧正月で中華街も盛り上がっていたでしょうね☆

スープなしの坦々麺、こちらのお店のは
唐辛子の辛さというよりは、花椒の刺激が強くて
食べているうちに、だんだん舌がびりびりしてきました。
辛いお料理はとことん辛いものもあるので
やはり数人でシェアされるのがいいかもしれませんね。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2013年3月26日 (火) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/50940317

この記事へのトラックバック一覧です: 汁なし坦々麺と大きな蒸籠 @横浜中華街:

« 「レ・ミゼラブル」 (ドパルデュー版) | トップページ | 最近読んだ本から (2013.03) »