« 「ヒッチコック」 | トップページ | 歌舞伎座新開場 柿葺落四月大歌舞伎 第二部 »

東銀座でランチ&新しい歌舞伎座へ

4月2日に開場した歌舞伎座の杮落し公演に行ってきました。

2013041501

できたてピカピカの第5代歌舞伎座 shine

歌舞伎の公演はたいてい昼・夜2部制で、タイミング的に幕間にお弁当を食べることになりますが、今回の杮落し公演は3部制で私が行く第2部は2時40分からだったので、その前に近くでお昼をいただくことにしました。

2013041502 2013041503

訪れたのは、TRATTORIA DA FELICE(トラットリア・ダ・フェリーチェ)さん。人気のお店のようで、12時になると近くで働く女性で、あっという間にいっぱいになりました。私たちは手打ちパスタに前菜とコーヒー、デザートがつくセットをいただきました。

(左)牛肉をほろほろになるまで煮込んでからほぐして作ったボロネーゼのパスタ。私はたらば蟹のクリームソースを平打ち麺でいただきました。前菜は、水牛ミルクから作った柔らかいモッツァレラや手作りのレバーペーストなど。(右)デザートのルバーブのタルト… とどれもおいしかったです。

お昼をいただいたら、まずは東京メトロの地下構内とつながった木挽町広場へ。

2013041504

正面にどど~んと大きな提灯がお出迎え。歌舞伎座の地下にあたるスペースで、チケットオフィスのほか、おみやげ屋さん、お弁当屋さん、セブンイレブン、タリーズコーヒーなどあり、にぎわっていました。おみやげは後で見ることにして、奥のエレベーターに進み、タワー5階に上がりました。

2013041505 2013041506

歌舞伎座の屋根の上にあたる部分が屋上庭園になっています。広くはないですが、緑の空間があるだけでほっとくつろぎます。第4代歌舞伎座の瓦屋根の一部が、先人の碑とともにさりげなく置かれていました。(右)は歌舞伎作者 河竹黙阿弥の庭からきた石灯籠と蹲踞(つくばい=手水鉢)です。

タワー5階は、このほかギャラリーや甘味処、写真館(歌舞伎衣装を着て、写真を撮ることができる)が4月24日にオープンするそうです。

2013041507 2013041508

5階から外階段を下りて… 4階の廊下に、歴代の歌舞伎座の模型が飾ってありました。(左)は明治22年に建てられた初代歌舞伎座。外観が洋風というのは意外でしたが、当時は西洋的なものが先進的と考えられていたのかもしれませんね。

この後、西洋建築の帝国劇場が建てられたのを受け、2代目からは外観も純和風の造りとなったそうです。(右)こちらは記憶に新しい、4代目歌舞伎座。模型は上が開いていて、内部が覗き込めるようになっていました。

開場まで時間があったので、おみやげを見たり、銀座までぶらぶら歩いたりしてすごしました。なお、地下の木挽町広場とタワーはチケットなしで入れます。おみやげ屋さんは木挽町広場のほか、劇場内にもあり、品揃えはそれぞれ違うようです。

2013041511

さて30分前、いよいよ開場です。

|

« 「ヒッチコック」 | トップページ | 歌舞伎座新開場 柿葺落四月大歌舞伎 第二部 »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

新しい歌舞伎座、話題になってますね。
私、まだ新しい建物見てないのですが、本当にきれいになりましたね。
今回の新しい歌舞伎座は5代目なんですね。
建物の変遷も興味深いですね。

それにしてもこけら落としのチケット、よくとれましたね~。とても良い記念になりましたね!shine

ランチのボロネーゼ、美味しそう!!それにしても、毎回、美味しそうなお店探しがうまいですよね~。セレンディピティさんのページは私のグルナビです。(笑)今度、絶対に行ってみたいです。

歌舞伎公演の記事も楽しみにしてま~す。happy01

投稿: ごみつ | 2013年4月17日 (水) 01時37分

コメントを頂きながらここのところ、お返事にもお伺いできず
申し訳なく思っております。
また、いつもありがとうございます。

新しいクライアント様からのご依頼で私にとっては新しい撮影方法と
格闘しているここ数日でした(笑)
大分、落ち着いてきました。
もう少しでいつものブログのペースに戻れるかと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします^^

投稿: イザワ | 2013年4月17日 (水) 03時50分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
こういう伝統芸能の劇場って、ぴかぴかに新しいと
かえって落ち着かない気もしますが、それにしてもきれいになりましたね。
舞台装置もきっと最新の技術が使われているんだろうな、と思いました。

杮落しのチケット、後ろから3列目の端から2番目の席で
しかも並んだ席が取れなくて連れとは斜め前後になりましたが…^^;
舞台が華やかでしたし、劇場の雰囲気が楽しめてよかったです。

お店は、少し前に出たHanakoの歌舞伎座特集で見ました。^^
雰囲気が女性向けで、お料理はどれもおいしかったです。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年4月17日 (水) 12時37分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

イザワさんは、ここ1、2週間くらいほんとうにお忙しそうでしたね@@
レギュラーのお仕事を抱えながら、新しいことに取り組む
というのは時間的にも精神的にもなかなかゆとりがなくて
さぞたいへんだったことと思います。
落ち着かれましたら、ゆっくりお体を休めてくださいね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年4月17日 (水) 12時41分

ここ数日、毎日のように新しい歌舞伎座の前を通るのですが、忙しくて立ち寄る暇がありません。地下鉄とつながったことだし、いくつか見てみたいお店もあるのですが、しばらく暇はなさそうです。
ただ、歌舞伎座の裏や横に昔からあったお店は、かなり閉店に追い込まれています。私がよく食べに行った宮城野という蕎麦屋さんや、木挽町という和食屋さんは今はなく、なんか綺麗だけれど薄っぺらい店ばかり増えたというのが、古株の銀座雀の感想だそうです。
町は変わり続けなければ、廃れるばかりなので、歌舞伎座の新装により、再び木挽町界隈に活気が戻るのを願うばかりです。
この一年で銀座の老舗店がいくつも閉店となっており、松坂屋も6月で閉店で、次は複合施設だそうです。
時代の変化だと分かってはいるのですが、寂寥感は否めませんね。

投稿: ヌマンタ | 2013年4月17日 (水) 16時35分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
歌舞伎座はヌマンタさんのオフィスから近いですよね。
皆さん立ち止まって写真を撮っていらっしゃるし、
地下の木挽町広場や周辺もにぎわっているし
この辺りは今、活気にあふれてますね。

歌舞伎座の裏、マガジンハウスの近くに、
昔よく行ったステーキとロブスターのお店が
あったのですが、やはりいつの間にか
なくなっていました。
銀座もどんどん変わっていますね。
ファッショナブルなビルが増えて、街並みはすっきりと
きれいになっていますが、昔ながらの老舗の個人商店が
なくなってしまうのは、ちょっぴり寂しいですね、

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2013年4月17日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/51223114

この記事へのトラックバック一覧です: 東銀座でランチ&新しい歌舞伎座へ:

« 「ヒッチコック」 | トップページ | 歌舞伎座新開場 柿葺落四月大歌舞伎 第二部 »