« 「ふたりのイームズ: 建築家チャールズと画家レイ」 | トップページ | 六本木 「CUCINA BUONA ITALIANA KNOCK」 »

「モネ・ゲーム」

コリン・ファース&キャメロン・ディアス主演のコメディ、「モネ・ゲーム」(Gambit)を見ました。1966年のコメディ映画「泥棒貴族」のリメイクで、モネの贋作を使って詐欺をもくろむも、思いがけないドタバタに発展していく物語。脚本は、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟。

Gambit

学芸員のハリー(コリン・ファース)は、雇い主の大富豪 シャバンダー(アラン・リックマン)のパワハラに我慢も限界、モネの贋作を使って陥れる計画を立てます。仲間の画家に精巧な贋作を描いてもらい、テキサスに住むカウガールPJ(キャメロン・ディアス)を絵の所有者に見たててロンドンに呼び寄せます。

しかし自由奔放で思い通りに動いてくれないPJ、天真爛漫なPJを気に入るシャバンダー、さらにはシャバンダーが別の鑑定士を用意することになり、ハリーの計画はどんどん予想外の方向に転がっていきます…。

Gambit_2

イギリスの名優コリン・ファースとコメディの女王キャメロン・ディアスという、かなり意外な組み合わせに興味津々。モネの名画もからむとあって、どんな映画になるか気になっていましたが、レトロな味わいがあって、なかなか楽しい作品でした。

コリン・ファースはやっぱりコメディは似合わないかな?とか、キャメロンの役どころはあまり新鮮味がないなあとも思いましたが、間を取り持つアラン・リックマンのはじけぶりが、いい味を出していました。大胆シーンにはびっくり。彼のプロ根性に脱帽しました。^^

それなりに下ネタもありますが、下品すぎずほどほどなのも好印象。ハリーがPJに振り回されてボロボロになっていくところとか、ホテル・サヴォイで起こす騒動とか、古典的だけどくすっと笑えるシーンがよかったです。

Gambit_3

個人的には贋作画家がアトリエで、せっせとポロックの絵を描いているシーンがおかしかった。(ポロックってなんとなく誰でも描けちゃいそうだものね。)

あと、わざとらしくカタカナ英語を話す日本人ビジネスマンが、英語の歌はやけに上手…と思ったら、実はビジネス上”日本人を演じていた”とわかって納得。こういうひとクセあるユーモアは、さすがはコーエン兄弟と感心しました。

このままなんとなくハッピーエンディングになるかと思ったので、最後のオチにはびっくり。思いがけず楽しめました。

|

« 「ふたりのイームズ: 建築家チャールズと画家レイ」 | トップページ | 六本木 「CUCINA BUONA ITALIANA KNOCK」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
このメンバーで期待が大きかっただけにちょっと残念でした。
ストーリーも悪くないのに・・・やはり英国人と日本人では笑いのツボが違うのでしょうか?
このメンバーで、コメディーでない作品を見てみたいです。

「泥棒貴族」も見てみたいですがDVDは出ていないようですね。

投稿: ryoko | 2013年6月 1日 (土) 01時40分

☆ ryokoさま ☆
こんにちは。
この作品、爆笑… というわけではないですが
そこそこ楽しめました。
ベテラン俳優ならではの見応えはありましたが
主演のふたりが今勢いのある若い俳優さんだったら
違った雰囲気になったかもしれませんね。
アラン・リックマンはよかったけど…。

泥棒貴族も気になります!

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2013年6月 1日 (土) 09時29分

こんばんは。leo

この映画、私も知人のブログ記事ではじめて知りました。
その知人も、いまひとつ・・みたいな内容を書いてましたが、セレンディピティさんの感想もそれに近いですね・。

コーエン兄弟作品としてはパワー不足?

それでもキャスティングが良いので、楽しめそうです。
ポスターのライオンも何か意味があるんでしょ?(笑)
あ、教えてくれなくて良いですからね。(笑)leo

投稿: ごみつ | 2013年6月 1日 (土) 20時39分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
この作品、まあまあおもしろかったですよ。
ただ今どきのコメディとしては
もう少し刺激があった方がうけるかもしれませんね。

ライオンは、シャバンダーの別荘で
名画のガードマン代わりに飼われているのですが
たぶんCGかな? PJがえいや~!と
ライオンを縛り上げちゃうところがおかしかったです。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年6月 2日 (日) 10時29分

こんばんは。いつもTBありがとうございます。

コリン・ファースの大ファンなのです。コリンが出てなきゃ観てないはずです。
ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が脚本というのも少々惹かれました。

コリンにはどうもミスター・ダーシーのイメージがこびりついているようです。彼はやはりコメディじゃないのかも知れませんね。

>せっせとポロックの絵を...
あのシーン思いだしました。ポロックとモネって?晩年のモネの睡蓮を想像してしまいました。

投稿: margot2005 | 2013年6月22日 (土) 22時55分

☆ margot2005さま ☆
こんにちは。
私は、名画にからむコメディというのと
コリン・ファースとキャメロン・ディアスという意外な組み合わせが
どんな化学反応を生み出すか?というのを期待していましたが…

すごくおもしろい!というのではないけれど
まあまあ楽しめました。
コリンのまじめおかしい姿やホテルでの騒動は
レトロな味わいがあってよかったですが
今の時代にはウケないかもしれませんね。

あの贋作画家、寡黙ながらいい味を出していました♪

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2013年6月23日 (日) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/51839323

この記事へのトラックバック一覧です: 「モネ・ゲーム」:

» モネ・ゲーム  GAMBIT [映画の話でコーヒーブレイク]
最近なかなか映画館に足を運べなくて・・・。 久々にコリン・ファースとアラン・リックマン、キャメロン・ディアス主演の本作を見てきました。 以前から楽しみにしていたのですが・・・ 私、BBCのTVドラマ「高慢と偏見」を見て以来、コリン・ファースのファンなんで...... [続きを読む]

受信: 2013年6月 1日 (土) 01時36分

» 『モネ・ゲーム』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「モネ・ゲーム」  □監督 マイケル・ホフマン□脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン□キャスト コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、       トム・コートネイ、スタンリー・トゥッチ■鑑賞日 5...... [続きを読む]

受信: 2013年6月 1日 (土) 12時13分

» モネ・ゲーム [風に吹かれて]
アラン・リックマン まさかの...公式サイト http://monetgame.gaga.ne.jp「泥棒貴族」(1966年)のリメイク監督: マイケル・ホフマン  「素晴らしき日」「卒業の朝」「終着 [続きを読む]

受信: 2013年6月 3日 (月) 15時31分

» 「モネ・ゲーム」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Gambit」2012 USA ハリー・ディーンは英国在住の美術鑑定士。大富豪のシャバンダーに雇われる身だが、常に無能呼ばわりされ、日々仕返しを狙っていた。やがて巨匠モネの代表作“積みわら”の連作には消えた一枚があった…と贋作を使い完璧なる詐欺計画を思いつく... ハリー・ディーンに「裏切りのサーカス/2011」のコリン・ファース。 PJ・プズナウスキーに「ホリデイ/2006」「べガスの恋に勝つルール/2008」「私の中のあなた/2009」「運命のボタン/2009」のキャメロン・ディ... [続きを読む]

受信: 2013年6月22日 (土) 22時46分

» 映画:モネ・ゲーム Gambit コーエン兄弟脚本 + オールスターキャスト、だが しかし... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
出演陣はとっても豪華。 アカデミー主演賞獲得「英国王のスピーチ」コリン・ファース(写真:左) ぶっ飛んだ女性を演じるなら彼女しかない、キャメロン・ディアス(写真:中央) 「ハリー・ポッター」シリーズで重石、アラン・リックマン(写真:右) 文句のつけよう...... [続きを読む]

受信: 2013年7月 4日 (木) 01時10分

» 映画『モネ・ゲーム』を観て [kintyres Diary 新館]
13-46.モネ・ゲーム■原題:Gambit■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:90分■料金:1,800円■観賞日:5月25日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) ◇コリン・ファース◇キャメロン・ディアス◇スタンリー・トゥッチ◇アラン・リックマン◇トム・コートネ...... [続きを読む]

受信: 2013年11月 4日 (月) 22時39分

« 「ふたりのイームズ: 建築家チャールズと画家レイ」 | トップページ | 六本木 「CUCINA BUONA ITALIANA KNOCK」 »