« 干し野菜とツナのトマトパスタ | トップページ | スカイツリーからの眺め&「フェーヴ」の豆スイーツ »

「ベルリンファイル」

ドイツの首都ベルリンを舞台に、北朝鮮の諜報員たちの攻防を描く韓国発のスパイアクション、「ベルリンファイル」(The Berlin File)を見ました。韓国、北朝鮮のほか、アメリカ、ロシア、イスラエル、ドイツ、アラブ諸国をも巻き込む駆け引き劇。スリリングな展開を堪能しました。

The_berlin_file_1

韓国情報院のエージェント ジンスは、アラブ系組織と北朝鮮諜報員ジョンソンとの武器取引の情報を得て現場に駆けつけるも、ジョンソンを取り逃がしてしまいます。韓国側に情報が漏れていたことを不審に思ったジョンソンは、大使館で通訳を務める妻ジョンヒにスパイ容疑がけられていることを知り、愕然とします。

祖国への忠誠心と妻への愛との間で苦悩しながらも、真相を探るべく秘密裏に調査を進めるジョンソンは、やがて自身が巨大な陰謀の中に巻き込まれていることを知ります…。

The_berlin_file_8

韓国映画は、今から10年くらい前、韓流ブームの初期の頃に「シュリ」と「猟奇的な彼女」を見たことがあるだけですが、今回、「シュリ」のハン・ソッキュと、「猟奇的な彼女」のヒロイン チョン・ジヒョンが出演していると知って、興味を持ちました。

韓国と北朝鮮の攻防戦?と思いきや、どちらかというと北朝鮮内部の陰謀を描いた作品でした。東西冷戦の象徴ベルリンを舞台に、各国の思惑が交錯し、水面下で激しい情報戦が繰り広げられる展開は、息もつかせぬスリルがあって、とてもおもしろかったです。

銃撃戦やカーアクションもたっぷり楽しめて大満足でしたが、個人的には、街角のデリがメッセンジャーになっていたり、割れた鏡の破片を使って敵の動きを読んだり、スパイ映画ならではの細かい仕掛けが、ていねいに描かれているところが気に入りました。

俳優さんたちもそれぞれ個性があって魅力的でしたが、特にジョンヒを演じたチョン・ジヒョンさんの、清潔感のある凛とした美しさに惹かれました。(綾瀬はるかさんに似ているような…)

国家のために全てを捧げてきたジョンヒとジョンソンの生き方は胸に迫りましたが、もしもその国家に裏切られたと知ったら…。孤高のジョンソンが、どこか「ボーン」シリーズのジェイソン・ボーンに重なって見えて、切ない思いにとらわれました。

The_berlin_file_3_2

ベルリンに北朝鮮の大使館があるのは、かつて東ドイツと国交があった時のなごりなのかな?と思ったら、実は西側諸国を含め、多くの国に在外公館があると知って驚きました。(コチラを参考にしました) 日本にいるとわかりにくいですが、国際的に見ると決して孤立している国ではないのかもしれませんね。

|

« 干し野菜とツナのトマトパスタ | トップページ | スカイツリーからの眺め&「フェーヴ」の豆スイーツ »

映画」カテゴリの記事

コメント

北朝鮮を孤立させているのは、はっきり言ってアメリカの戦略です。便利なんですよ、この依怙地な貧乏国家は。日本はただアメリカの戦略に追随するしかないだけで、唯一拉致家族返還に関してのみアメリカに逆らって独自路線を採ろうとしています。それが分からぬ馬鹿なマスコミは、安倍政権の失敗だと非難してましたがね。
北は、ただ自国を一国家として認めて欲しいだけ。もう南へ侵攻する体力ありませんし、金一族とその追随者たちの王朝の保身だけが目的になっている。
ただ、アメリカにとっては敵対国家の存在が必要なので、認めずにいるだけ。ある意味、不幸な国だと思いますね。

投稿: ヌマンタ | 2013年7月23日 (火) 17時44分

こんばんは!

おぉぉ・・先を越されてしまった。(笑)
「ベルリン・ファイル」行かれたんですね。やっぱりなかなか良かったみたいですね。

「シュリ」の続編でもないし、監督も違うんだけど、宣伝みてみると、「シュリ」のハン・ソッキュのその後みたいな感じで見ると面白い・・って書いてありました。

私、明日、珍しく早番なので、早くあがれたら見に行ってみようかな・・って思ってます。
早くしないと終わっちゃうから焦り気味。coldsweats01

投稿: ごみつ | 2013年7月24日 (水) 00時03分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
北朝鮮の在外公館分布を見て唖然としました。
日本にいるとわかりにくいですが、決して日本やアメリカのような国が
多数派というわけではないのですね。
日本がいかにアメリカの方だけを向いているか、よくわかりました。

北朝鮮は国家としては困りものですが、国民に罪はないですものね…。
一番の犠牲者は、翻弄されている彼らかもしれませんね。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2013年7月24日 (水) 14時01分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
ごめんなさい。先を越してしまいました。^^;
ごみつさんが先日シュリをご紹介されて、興味を持ちましたが
おもしろかったですよ♪
アクションは大迫力でしたが、全体的にていねいに作られていて
ドラマやロマンスの部分も見応えありました。

久しぶりにシュリも見直してみたくなりました。
ハン・ソッキュって、映画を見ている時には島田紳助さんに似てる(笑)
と思いましたが、なかなか味のある役者さんですね。

是非ご覧になってみてください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年7月24日 (水) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/52556063

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベルリンファイル」:

» 映画「ベルリンファイル」凄いぞ韓国映画!文句なしの面白さ [soramove]
映画「ベルリンファイル」★★★★★ ハン・ソッキュ、ハ・ジョンウ、 リュ・スンボム、チョン・ジヒョン出演 リュ・スンワン監督、 120分、2013年7月13日より全国公開 2013,韓国,CJ Entertainment Japan (原題/原作:Bereurlin ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 韓国では今年1月に公開され ... [続きを読む]

受信: 2013年7月26日 (金) 09時32分

» ベルリン・ファイル [ごみつ通信]
(演)ハ・ジョンウ ハン・ソッキュ チョン・ジヒョン リュ・スンボム イ・ギョン [続きを読む]

受信: 2013年8月 2日 (金) 02時46分

» 「ベルリン・ファイル」 [ここなつ映画レビュー]
「J.S.A.」を凌ぐ作品!との謳い文句に惹かれて観たものの、全然凌いでませんでした。南北朝鮮対立物、スパイ物、なので、裏切り、密告、広義な意味での処刑、銃撃戦、と何でもアリなのですが。 ファイルと言えば、「オデッサ・ファイル」でも有名なように、スパイ物、と決まっている訳で。ヨーロッパではこのベルリンが、南北朝鮮の諜報活動の重要な拠点になっています。 主人公のハ・ジョンウは、北の諜報員としてこの地に滞在しており、美しい妻のチョン・ジヒョンは、大使館勤務。 「ブンサンケ」で初めて観た... [続きを読む]

受信: 2013年8月29日 (木) 18時58分

« 干し野菜とツナのトマトパスタ | トップページ | スカイツリーからの眺め&「フェーヴ」の豆スイーツ »