« 六本木 「リラ・ダーラナ」の北欧料理 | トップページ | 「ラー・エ・ミクニ」 @東京国立近代美術館 »

「ウルヴァリン:SAMURAI」

「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンを主人公にしたスピンオフシリーズ第2弾、「ウルヴァリン:SAMURAI」(The Wolverine)を見ました。ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンが日本を舞台に大活躍します。監督は「ナイト&デイ」のジェームズ・マンゴールド。

The_wolverine_1

カナダの洞窟で隠遁生活を送っていたウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)のもとに、ユキオ(福島リラ)と名乗る女性が訪れます。彼女は、ウルヴァリンがかつて命を救い今は大物実業家となっている矢志田の使者で、病に侵され死期が迫る矢志田がウルヴァリンにひと目会いたがっている、と伝えます。

ユキオとともに日本にやって来たウルヴァリンは矢志田を見舞いますが、矢志田は家督を孫娘マリコ(TAO)に譲り、間もなく亡くなってしまいます。矢志田の葬儀が執り行われる中、謎の組織に襲撃され、マリコが連れ去られそうになります。ウルヴァリンはマリコを救い、そのままいっしょに逃亡の旅に出ますが…。

The_wolverine_3

X-MENにもウルヴァリンにもあまり思い入れがなかったので、見ようかどうしようか迷っていましたが、結局アメコミ好きの家族といっしょに見に行ってしまいました。そうしたら、すご~くおもしろかったです!今時こんなのあり?のトンデモ日本を堪能しました。

まさに1967年の日本を舞台にした「007は二度死ぬ」(感想はコチラ)のウルヴァリン版といった感じでした。67年ならともかく、21世紀の今、ニンジャが暴れる日本って…^^; と思いましたが、スタッフやキャストに多くの日本人が関わっているので、これは確信犯に違いありません。^^

ボンドガールならぬ、ウルヴァリンガールは2人。どちらも知らない女優さんだなーと思ったら、世界で活躍しているトップモデルだそうです。TAOさんは楚々とした雰囲気のジャパニーズ・ビューティ。真っ赤な髪が印象的な福島リラさんは、アクションも決まってました。マリコの父親を真田広之さんが演じています。

見慣れた東京の風景も映像で見ると新鮮に映ります。矢志田の葬儀が行われた芝の増上寺は、今まで後ろの東京タワーがミスマッチだな~と思っていましたが、映像で見ると、これぞ日本を象徴する最強コンビといった感じで、しっくりくるのが不思議でした。

一番おもしろかったのは新幹線でのバトル。ウルヴァリンが追手のヤクザをぶっとばすと、壁を突き破って飛んで行きます。そして疾走する新幹線の上では、長い3本爪をたてたウルヴァリンと、短刀を突き立てたヤクザとの攻防戦。看板をよけつつ、相手を振り落そうとするのがスリル満点で楽しかったです。

先読みしないで見ていたので、ラストの黒幕にもびっくり。最後まで楽しめました。

Wolverine_2 ウルヴァリン登場!

それにしてもウルヴァリンを演じている時のヒュー・ジャックマンは、ツンツンヘアが動物っぽくてかわいい。怪我をして獣医さんに診てもらっていたのには大笑いしました。

|

« 六本木 「リラ・ダーラナ」の北欧料理 | トップページ | 「ラー・エ・ミクニ」 @東京国立近代美術館 »

映画」カテゴリの記事

コメント

まあ!お家にウルヴァリンがいるのですね!(笑)
私もとんでもニッポンを楽しんだ口です♪まだまだハリウッドの中ではいいほうですよねー
ご家族みなさんで映画に行かれたのですね?いいなー
もう私には誰も付き合ってくれないし(特にこの手の映画は)

新幹線でよけた看板に「だるま」と書いてあって、そこはさすがに突っ込みました(爆)
運転席からしか見えない看板に、しかも「だるま」って・・・

投稿: ノルウェーまだ~む | 2013年10月 9日 (水) 15時29分

こんばんは!

おお、ウルヴァリン化したセレンさんは、このナイフを使ってお料理をするのでしょうか!!??(笑)restaurant

私、何だかんだ休みの日に用事が続いて、まだ見に行けてないんですよ~。
早くしないと終わっちゃいますよね!

ところで「ウルヴァリン」は1作目もあるのですが、それは見ました?1作目も面白いので、未見なら是非!happy01

投稿: ごみつ | 2013年10月10日 (木) 00時02分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
ウルヴァリン、いるんですよ。(小さな声で)
年甲斐もなくこんなことばかりしているので、家族にあきれられています。

ウルヴァリン、おもしろかったですね!
息子のリクエストで、いっしょに見に行きましたが
一番喜んでいたのは夫かもしれません。^^

だるま、気がつかなかったです~。
しかし、そんなところにサブリミナル的にわざわざ
だるまの看板を入れるとは、なかなか芸が細かいですね。(笑)

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2013年10月10日 (木) 13時25分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
>このナイフを使ってお料理
そうなんです♪
トンカツもいっぺんで切れるし、なかなか便利なんですよ。(ウソ)

ウルヴァリン、いかにもスピンオフという感じですが
私はとっても楽しめました。
お時間ができましたら是非☆

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」はDISCASに予約して
今日届く予定です。楽しみです♪

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年10月10日 (木) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/53531417

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルヴァリン:SAMURAI」:

» 「ウルヴァリンSAMURAI」☆リスペクトジャパン [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
数あるハリウッドに登場してきた『なんちゃってニッポン』 それに比べたら、しっかり日本でロケをしただけあって、日本家屋も景色も着物の着方も、パチンコ屋さんも葬式のやり方も鍋物の具まで、ちゃんと表現されている。 剣道の練習中に宙返りしたり、上野と秋葉原と品川が隣り合わせでも、ま、許そうよー... [続きを読む]

受信: 2013年10月 9日 (水) 15時30分

» ウルヴァリン:SAMURAI [風に吹かれて]
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ [続きを読む]

受信: 2013年10月10日 (木) 15時35分

» ウルヴァリン SAMURAI [ごみつ通信]
The Wolverine2013年/アメリカ (監)ジェームズ・マンゴールド( [続きを読む]

受信: 2013年10月14日 (月) 00時14分

« 六本木 「リラ・ダーラナ」の北欧料理 | トップページ | 「ラー・エ・ミクニ」 @東京国立近代美術館 »