« 山種美術館 「古径と土牛」展 | トップページ | 「マラヴィータ」 »

「Cafe 椿」 @山種美術館

山種美術館ですばらしい日本画を鑑賞した後は、余韻のうちに館内にある「Cafe 椿」でひと休みしました。

Cafe_tsubaki (写真はHPよりお借りしました)

通りに面して自然光が窓いっぱいに入る、明るくモダンな空間です。最近、多くの美術館内のカフェやレストランで、企画展に合わせたメニューが用意されるようになりましたが、こちらのカフェでは、日本画専門美術館らしく、企画展に合わせたおいしい和菓子とお茶が楽しめます。

山種美術館にはこれまでにも何度か足を運んでいますが、この後、外でお昼をいただくことが多く、カフェに入る機会がなかったのです。この日はひとりだったこともあり、かねてからの念願の和菓子を楽しみにしていました。

Wagashi

今回の企画展、「古径と土牛」に合わせて用意された和菓子5種です。青山の老舗菓匠「菊家」さんに特注されたというお菓子。展示された名画を題材にしているところがすてきです。どれも美しくておいしそうで、迷いに迷いましたが、私が選んだのはこちら。

2013111801

奥村土牛画伯の傑作「鳴門」を題材にしたお菓子、「うず潮」です。繊細な淡い色彩の海に波とうず潮が表現され、金箔が施された美しいねりきり。外の淡青はそのまま中のこしあんとひとつになって、優しく上品な甘さが広がりました。名画の世界が凝縮された小さな芸術品です。

セットの日本茶は、金箔、花、栗の3種類がありましたが、私は日本茶には珍しい栗のお茶をいただきました。まろやかな香りに、心がふわりと浮き立ちました。

山種美術館の館長 山崎妙子さんは、華やかなお着物姿が美しいとてもすてきな方。女性らしい細やかな感性で、小さな宝石箱のような美術館を盛り立てていらっしゃる姿に心打たれます。隠れ家のような魅力のある、お気に入りの美術館です。

|

« 山種美術館 「古径と土牛」展 | トップページ | 「マラヴィータ」 »

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

こちらにも~。

この展覧会鑑賞の後にぴったりのティータイム!
和菓子、どれも美味しそう!!

センレンさんが選ばれた「うず潮」、すご~くきれいですね。

何だか、身も心もハッピーになりそう~~。happy02

投稿: ごみつ | 2013年11月19日 (火) 01時49分

☆ ごみつさま ☆
こちらにもありがとうございます♪

すばらしい日本画の数々を見た後で、
作品を題材にした和菓子をいただく…
余韻を楽しみながら至福の時間がすごせました☆

どれもおいしそうで迷ってしまいましたが
「鳴門」の絵に惹かれて、お菓子も「うず潮」にしました。
絵と同じく、モダンな感覚があって美しく
とってもおいしかったです♪

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年11月19日 (火) 09時46分

こんにちは☆
なんと!芸術作品のようなねりきりですねー
なかなか和菓子をいただく機会がないものですし、こうして美術館を見学して余韻に浸りながら・・・というのも本当に素敵ですね。

実は山種美術館の存在を知りませんでした。
今度機会があったら訪れてみたいものです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2013年11月20日 (水) 13時20分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは♪
いただくのがもったいないくらい、美しいねりきりでしたが
優しい甘さが口の中に広がって、とろけそうにおいしかったです。
作品の世界をみごとに表現していました。

山種美術館、駅からはちょっと遠いですが
それだけに隠れ家のような魅力のあるすてきな美術館です。
機会がありましたら是非☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2013年11月21日 (木) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/53969753

この記事へのトラックバック一覧です: 「Cafe 椿」 @山種美術館:

« 山種美術館 「古径と土牛」展 | トップページ | 「マラヴィータ」 »