« 小松菜のスムージー &アドヴェントに入りました | トップページ | 「ヒルズ ダル・マット」 のパスタ・ランチ »

「キャプテン・フィリップス」

トム・ハンクス主演、2009年にソマリア海域で起きた海賊による貨物船人質事件を映画化した作品、「キャプテン・フィリップス」(Captain Phillips)を見ました。監督は、「ボーン」シリーズ、「グリーン・ゾーン」のポール・グリーングラス。

Captain_philips_4

2009年4月、アフリカへの援助物資を積み、ソマリア海域を航行していた貨物船マースク・アラバマ号は、4人組の海賊にハイジャックされます。船長リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)と乗組員は彼らを救命艇に乗せて追い出すことに成功…と思うや、今度はフィリップスが人質として捕らわれてしまいます。

小さな救命艇に拘束され、たった一人で海賊と命がけの駆引きを続けるフィリップス。一方、事態を知った米国は海軍特殊部隊ネイビーシールズを派遣、フィリップス救出に向けて動き出します…。

Captain_philips_1

予告を見た時にはそれほど興味がなかったのですが、アメリカでの評価があまりに高くて気になっていた本作、早速週末に見てきました。後から「グリーン・ゾーン」の監督さんと知って納得。無駄をそぎ落としたリアルでタイトな展開、2時間強にわたる緊張感の連続に、だれることなく引き込まれました。

主演のトム・ハンクスはほぼ全編にわたって出演していますが、船長としての誇りと責任感、恐怖と強靭な精神力、そして救出された直後の興奮状態までみごとに表現していて、迫真の演技に圧倒されました。

Captain_philips_5

ソマリア海航行中、身元のわからない漁船が刻一刻と近づいてくる恐怖。民間である貨物船は武装できないため、放水して追い払うくらいでしか抵抗できないのが、見ていてもどかしかったです。(今はソマリア海冲を航行する時は、護衛艦をつけられるそうです。→コチラ

海賊の横暴を許さず、自国民を徹底的に守るアメリカの国力にも圧倒されました。救命艇と軍艦では、まるでアリとゾウみたい。米軍に取り囲まれた海賊たちは、心身ともに追い詰められますが、後の祭り。シールズによるプロの救出劇も見応えありました。

Captain_philips_6

海賊行為は犯罪ですが、大国に漁場を荒らされ仕事を奪われた彼らにとって、生きるためにすがる唯一の手段でもあったようです。しかし危険を冒して大金をせしめたところで、元締めに巻き上げられ、彼らの手元にはほとんど残らない…。そうした事情も描かれていました。

アメリカにあこがれ、「いつかアメリカに住みたい」と夢を語る海賊のリーダー ムセの願いが、皮肉な形で実現することとなった結末に、複雑な思いが残りました。

|

« 小松菜のスムージー &アドヴェントに入りました | トップページ | 「ヒルズ ダル・マット」 のパスタ・ランチ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私もこれは見に行きたいと思ってます!

ポール・グリーングラス監督の作品は、どれも緊張感があってとても良く出来てるので、この作品も本当に楽しみです。

ソマリアの海賊事件って、当時とても話題になりましたよね。詳しい事をよく知らないので、この映画で少しでも知る事が出来ればと思ってます。

トム・ハンクスの演技も楽しみだな~。happy01

投稿: ごみつ | 2013年12月 5日 (木) 18時19分

海賊にも止むに止まれぬ事情があるんですね。
あらすじを読ませて頂いただけで緊張感が伝わってくます。
トムハンクスだけが、人質となってしまったところに
色々と予想できない展開が待っていることが想像でき
そこからは目の離せない展開になったことと思います。
年末に何を観ようかと考えながら後残り1カ月を切った12月、
今年ももうすぐ、終わりですね。

投稿: イザワ | 2013年12月 6日 (金) 01時52分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
キャプテン・フィリップス、実話をもとにしたシリアスな作品ながら
アクション・サスペンスとしても楽しめました。
とにかく緊張感が半端ないです。
2時間以上の長い時間をだれることなく、ここまで引き付ける
監督さんの腕と、トム・ハンクスの演技がすばらしかったです。
米軍がまた、かっこいいんですよね~(≧∇≦)
是非是非ご覧になってみてください。

海賊たちにもいろいろ事情があると知って…
そんなところも考えさせられました。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2013年12月 6日 (金) 14時40分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
私も今までは海賊が一方的に悪いと思っていましたが
こうした状況になるまでの背景を知ると
なかなか一筋縄ではいかない問題だな…と思いました。

捕らわれたフィリップスの恐怖は想像してあまりありますが
海賊たちはまだほんの子どもでもあるのですよね…。
根っからの悪党ではなかったところが幸いでしたが
そこがまた切なかったです。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2013年12月 6日 (金) 14時49分

こんにちは☆
私は予告からゼッタイ観たい!と思っていたのですが、観て良かったです♪
今年はこれ!といった良作がなかったので、今年のベスト入り決定になりました。
トム・ハンクスいいですねぇ。見事な演技でした。

ムセの夢が皮肉な形で実現したことと、まだ少年の命もあっけなく奪われてしまう哀しさがあいまって、ただの船長のヒーロー談になってなかったのが良かったです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2013年12月10日 (火) 11時01分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは♪
キャプテン・フィリップス、よかったですね!
予告を見た時には男くさいし、あまり好みじゃないかも…
と思っていたのですが、期待した以上にすばらしい作品でした。
2時間以上、緊張の連続でしたが
それだけ惹きつけられる、トム・ハンクスの演技もみごとでしたね。
アクションサスペンスとしても見応えありましたが
海賊をめぐる事情など、社会的なメッセージも伝わってきました。

フィリップスが無事に助かってほっとしましたが
ソマリアとアメリカの圧倒的な国力、防衛力の差
それがそのまま命の重さにつながっていたところが切なかったです。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2013年12月10日 (火) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/54133339

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャプテン・フィリップス」:

» キャプテン・フィリップス [風に吹かれて]
緊迫の4日間公式サイト http://www.captainphillips.jp実話の映画化原作: キャプテンの責務 (リチャード・フィリプス著/ハヤカワ文庫)監督: ポール・グリーングラス  「ボ [続きを読む]

受信: 2013年12月 6日 (金) 09時08分

» 「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。... [続きを読む]

受信: 2013年12月10日 (火) 10時55分

» キャプテン・フィリップス / Captain Phillips [勝手に映画評]
実話の映画化。 監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。『ユナイテッド93』の時も、実際の軍人や管制官を撮影に参加させ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月10日 (火) 22時19分

» キャプテン・フィリップス [映画的・絵画的・音楽的]
 『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダーヒルにある主人公のフィリップス船長(トム・ハンクス)の自宅。  彼...... [続きを読む]

受信: 2013年12月14日 (土) 07時14分

» キャプテン・フィリップス [映画の話でコーヒーブレイク]
「清須会議」に続いて見た本作。力入りました〜 「清須会議」が盛況だったので、本作もまだまだ混み合っているかと思いきや空いてました。 まぁ、海賊に襲われて船長が誘拐されるというシリアスなストーリーなので、娯楽性に欠けるので 人気が低かったのかもしれません。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月15日 (日) 00時52分

» 映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず抑えとこうくらいの意識で映画館に。 ところが.... すぐさま物語にず...... [続きを読む]

受信: 2013年12月15日 (日) 08時21分

» 『キャプテン・フィリップス』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想...... [続きを読む]

受信: 2013年12月16日 (月) 08時19分

» 船長の責務~『キャプテン・フィリップス』 [真紅のthinkingdays]
 CAPTAIN PHILLIPS  2009年の早春。リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)はアフリカ難民に 援助物資を運ぶ貨物船の船長として、20人の乗組員とともに船上にあった。 しかし、彼の船はソマリア沖で4人の若い海賊に襲撃される。  う~ん、なんだろう、この臨場感と言うか、緊迫感と言うか。。。何とも言え ない重圧を感じる作品だっ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月18日 (水) 07時55分

» 映画「キャプテン・フィリップス」半端じゃない緊迫感は本物 [soramove]
映画「キャプテン・フィリップス」★★★★ トム・ハンクス出演 ポール・グリーングラス監督 134分、2013年11月29日より公開 2013,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (原題/原作:CAPTAIN PHILLIPS) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、 ソマリアの海... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 07時53分

» キャプテン・フィリップス : 貧しき者の哀しさ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今年も、今日と明日の二日間となりました。私くらいの年齢になると、一年の過ぎるのが早いこと早いこと。そんなおっちゃんが、今年最後にレビューする作品はこちらになります。 [続きを読む]

受信: 2013年12月30日 (月) 10時03分

» キャプテン・フィリップス [ごみつ通信]
Captain Phillips2013年/アメリカ (監)ポール・グリーングラ [続きを読む]

受信: 2014年1月12日 (日) 20時13分

» 「キャプテン・フィリップス」 [ここなつ映画レビュー]
東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展開。正に手に汗握る2時間14分。見終わった後、肩が凝ってしまっていた位。実話を元にした話でこれ程ドラマチックな展開はそうそうない。 オマーンからソマリア海域を通過して積荷を運ぶアメリカ船籍の貨物船が、ソマリアの海賊にシージャックされるという物語。海賊達は船長を人質に交渉をしようとする。その船長... [続きを読む]

受信: 2014年1月19日 (日) 01時54分

» 海賊に襲われたら・・・ [笑う社会人の生活]
3日のことですが、映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに 海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を描く これは面白かった まさに最後までハラハラドキドキで 海賊というと...... [続きを読む]

受信: 2014年2月22日 (土) 22時21分

» キャプテン・フィリップス (Captain Phillips) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは…... [続きを読む]

受信: 2016年3月 3日 (木) 13時58分

« 小松菜のスムージー &アドヴェントに入りました | トップページ | 「ヒルズ ダル・マット」 のパスタ・ランチ »