« 日本橋木屋さんの福袋 & ル・クルーゼのプラスチック・ピン | トップページ | 2013年をふりかえって (本・アート・舞台) »

2013年をふりかえって (新作・旧作映画)

2013年をふりかえって...今年は映画と本・その他を、記事を分けてご紹介します。昨年見た新作・旧作映画の中から、それぞれお気に入りの3作品をピックアップしました。

movie 新作編 movie

2013年に劇場公開された新作映画は48本見ました。気に入った作品の中から、あえてマイナー上映ながら心に残った次の3作品を選びました。感想の詳細は、リンク先をご参照くだされば幸いです。

Movie_new_1 Movie_new_2 Movie_new_3

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(The Place beyond the Pines)
ライアン・ゴズリング&ブラッドリー・クーパー主演のヒューマンドラマ。全く違う道を歩みながら接点を持った2人の父親と、それぞれの息子へと引き継がれる因果の物語。

欲望のバージニア(Lawless)
シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステインらが共演。バージニアを舞台に禁酒法時代に名を馳せたボンデュラント3兄弟を描いた、実話に基づく痛快なクライムドラマ。

クロニクル(Chronicle)
デイン・デハーン主演の心に痛みを覚える青春映画。思いがけない超能力を身に着けてしまった少年の悲劇に胸が締め付けられました。

Dane_dehaan

そしてこの3作品に出演していたのがデイン・デハーンくん。ブレイクする前のレオナルド・ディカプリオのような雰囲気があって、気になっている実力派若手俳優です。4月に公開される「アメイジング・スパイダーマン2」では、主人公の親友であり悪役のハリーを演じるので今からとっても楽しみです。

cd 旧作編 cd

ほとんど記事にできませんでしたが、2012年以前に公開された旧作・名作映画は77本見ました。(DVD/BD:58本 TV:19本) その中から特に心に刻まされた3作品をご紹介します。

Movie_old_1 Movie_old_2 Movie_old_3

ゴッドファーザー 3部作(The Godfather, Part II, Part III)
昨年はなんといってもゴッドファーザーの年でした。そもそもマフィアの存在意義すら理解できなかった私に、この作品は冒頭で明快な答えを示しています。ゴッドファーザーがきっかけで、アンタッチャブルやグッドフェローズなど、マフィア映画に夢中になりました。

ミュンヘン(Munich)
昨年はスピルバーグ監督作品もたくさん見ました。その中で一番衝撃を受けた作品がこちら。ミュンヘンオリンピック事件と、その後のモサドによる報復作戦を描きます。パレスチナ、イスラエルの終わりなき報復の連鎖の一端を知ることができる問題作です。

黄色い星の子供たち(La Rafle / The Round Up)
ナチス占領下のフランスで行われたユダヤ人一斉検挙(ヴェル・ディヴ事件)を子どもの目線で描きます。ナチスものにしては残酷な描写がそれほどないので、ティーンネイジャーたちにも是非見てほしい作品です。

今年も新作・旧作を問わず、多くの感動に出会えますように。

|

« 日本橋木屋さんの福袋 & ル・クルーゼのプラスチック・ピン | トップページ | 2013年をふりかえって (本・アート・舞台) »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

セレンさん大賞、楽しみにしてました!

今年も劇場でたくさんご覧になってますが、チョイス作品はけっこう地味目ですね!?
そのぶん、内容が素晴らしいものなのだと思わされます!

この3本、どれも見たいですけど、R・ゴズリングが好きなので「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」が楽しみだな~、
もうどれもDVDレンタルはじまってるかしら?後でチェックでチェックしてみる~。

DVD作品は、どれも名作揃いですね。
「ゴッド・ファーザー」、1作目で、J・カーン演じる短気な長男が殺されちゃうシーンと、3作目かな?J・カザール演じるダメ兄を、パチーノが殺しちゃうシーン(母親が亡くなるのを待ってから)が、忘れられません。あとは、ベッドの中の馬ね。coldsweats02
2作目が最も完成度が高いって評判みたいですが、セレンディピティさんはいかがですか?
私はやっぱり1作目です。

「ミュンヘン」は恐ろしい映画ですよね・・。あの女スパイが殺されちゃうシーンがショックすぎて・・。
スピルバーグってファンタジックな映画のイメージだけど、残酷なシーンは決して手を抜かないんですよね。怖かった・・。

本当に、今年も心に残る作品がたくさん見られると良いですよね。

読書編も楽しみにしてまーす。happy02book

投稿: ごみつ | 2014年1月 6日 (月) 21時50分

こんばんは~。
あらまぁ~、大賞の3本、全て未見です!
これはDVDで見なくっちゃぁっと思っているところです。
旧作編は3本とも見ています。
私も数年前「ゴッド・ファーザー」シリーズは見直して、感想アップしました。時代とともに変貌していくマフィアの姿、含蓄のある台詞、見応えありましたね。

今年はどんな作品に出会えるか?楽しみですね。

投稿: ryoko | 2014年1月 7日 (火) 00時19分

凄い数を見られているんですね。
新作48本とは!
ほぼ、毎週に一本観られていたんですね。
久作も凄い数ですね。
今年もまた、セレンディピティさんの映画評を参考にして
自分の観たい映画を決めていきたいと思います。
よろしくお願いします^^v

投稿: イザワ | 2014年1月 7日 (火) 03時06分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。楽しみにしていたなんて恐縮です。
ライフ・オブ・パイや、ゼロ・ダーク・サーティなど
大作で気に入った作品もたくさんあったのですが
最終的にはかなり地味目のチョイスになってしまいました。><
むりやりデイン・デハーンくんにこじつけた気もしますが。^^;
ニューヨークのような大都会ではなく、リアルなアメリカが描かれている
ところに惹かれた、というのもあります。
「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」是非ご覧になってみてください。

ゴッドファーザー、裏切り者の兄を殺すのはPart IIの最後ですね。
そのことがPart IIIで、ずっとパチーノの心を苦しめ続ける
ことになるのですよね...。
私は一番はやっぱり第1作ですが、どれもそれぞれに好きです。
評判のあまりよくないPart IIIも意外と好きなんですよね~

ミュンヘンは衝撃でした。最初は銃もろくに扱えなかった主人公が
いつの間にか立派な?暗殺者に成長していましたね。
でも彼は死ぬまでそのことに苦しみ、報復の影におびえることに
なるのでしょうね... バイオレンスは苦手な私も、スピルバーグの
残酷描写は必要なシーンと思うのか、なぜか気になりません。^^

今年もいい作品にたくさん出会えますように☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年1月 7日 (火) 10時55分

☆ ryokoさま ☆
こんにちは。
新作の3本は、あえてマイナーな作品を選んでしまいました。
よかったら是非、DVDでご覧になってみてください。
気に入っていただけるとうれしいのですが...
「ゴッドファーザー」はやはり傑作ですね。
ryokoさんも見直されたのですね。
全部見るとなるとかな~り長いですが、私もまたいつか見直してみたい。
また違う発見がありそうな気がします。

今年もいい作品にたくさん出会えますように☆

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2014年1月 7日 (火) 11時07分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。たしかに...
新・旧作あわせて、週に2、3本のペースというとかなり多いですね。^^
TVをほとんど見ないからかもしれません。
今年はどんな作品に出会えるかしら?楽しみです。
またご紹介させていただきますね☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2014年1月 7日 (火) 11時17分

こんばんは。

Favorite拝見しました。
「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」は素敵な作品でした。
「黄色い星の子供たち」も素晴らしい映画でしたね。そして「ミュンヘン」はシアターで観ましたが。今一度見てみたい作品です。

「欲望のヴァージニア」は観てないです。機会があれば観てみたい映画ですね。

投稿: margot2005 | 2014年1月 7日 (火) 19時04分

こんにちは☆
昨年のベスト新作編を拝見すると・・・
もしやセレンさま、イケメン好きですね?(笑)
クロニクルはほかの方もベストに入れている人がいましたし、今度是非DVDを探してみたいと思います。

ゴッドファーザーは私はどれも未見ですので、こちらも気になります。
DVDもたくさんご覧になっていますね~
よくぞ数えていらした!

ル・クルーゼのクリップかわいい!!

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年1月 7日 (火) 22時21分

☆ margot2005さま ☆
こんにちは。
my favorites、見てくださりありがとうございます。
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ、すてきな作品でしたね。
margotさんがこれだけは入れておきたいとおっしゃる
同じくブラッドリーのザ・ワーズは見逃してしまったので
DVDを待ちたいと思います。
「欲望のバージニア」機会があったら是非ご覧になってみてください☆

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2014年1月 8日 (水) 10時38分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
あ、わかりますか?(笑)
イケメン好きなのですが、時々そのイケメンの基準が
他の方と少々ずれている場合があります。^^
どちらかというとマッチョよりもデリケートなタイプが好みです。

クロニクル、ベストに入れている方がいらしたのですね。
うんうん、わかります。
新人監督さんのデビュー作ですが、心の深いところに届く作品でした。
よかったら是非ご覧になってみてください☆

ゴッドファーザー、かなり長いですがこちらも是非。
見た映画や読んだ本は手帳に記録しているんですよ。^^

ル・クルーゼのクリップ、かわいいですよね。
こういうこまごましたものって、心がときめきます☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年1月 8日 (水) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/54508054

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年をふりかえって (新作・旧作映画):

» 2013年ごみつ大賞発表! [ごみつ通信]
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 「ごみつ [続きを読む]

受信: 2014年1月 6日 (月) 21時40分

» 2013年 マイ・シネマ・ランキング! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 あ~!やってしまいました!全然更新できず!!ホントすみませんm(_ _)m。夏以降ホントに忙しくて、復活宣言したにも関わらず、全然更新できませんでした。でも、何とか映画だけはちゃっかり見ておりまして、今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、とりあえず恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。これだけはやらせていただきます!今年は殆んどUP出来てませんので、UPしていなかった映画には、一言コメントを添えておきたいと思います。  ランキングの方は、例年通り... [続きを読む]

受信: 2014年1月 7日 (火) 02時13分

» HAPPY NEW YEAR! [ヨーロッパ映画を観よう!]
今年も見に来てくださる皆さんに感謝したいと思います! 昨年度の極私的MY BESTは下から観た順に... 「もうひとりの息子/2012」 「危険なプロット/2012」 「タンゴ・リブレ 君を想う/2012」 「わたしはロランス/2012」 「タイピスト!/2012」 「熱波/2012」 「天使の分け前/2012」 「愛、アムール/2012」 「偽りなき者/2012」 「アルバート氏の人生/2011」 「もうひとりのシェイクスピア/2011」 10本選んだらやはり全て... [続きを読む]

受信: 2014年1月 7日 (火) 18時57分

« 日本橋木屋さんの福袋 & ル・クルーゼのプラスチック・ピン | トップページ | 2013年をふりかえって (本・アート・舞台) »