« 「E・A・T」のグルメハンバーガー / 付箋で遊ぶ | トップページ | イースターの食卓 »

ウォルターのクレメンタイン・ケーキ / 「虹を掴む男」

ベン・スティラー監督・主演の映画、「LIFE!」(感想はコチラ)に登場するクレメンタイン・ケーキが気になって、作ってみたくなりました。

Walter_mitty_clementine_cake_2

主人公ウォルター(ベン・スティラー)のお母さん(シャーリー・マクレーン)が、ウォルターのために作るバースデーケーキです。

Clementines

クレメンタインは日本のみかんに似たオレンジ。みかんと同じように手で皮をむいていただきます。アメリカでは、こんな感じのかわいい木箱に入っています。

映画を見て同じことを考える人はいるもので、ネットで clementine cake を調べるといくつかレシピが見つかりましたが、多くがイギリスの人気シェフ Nigella Lawson のレシピをもとにしていました。

ところがこれが、みかんを皮ごと2時間ゆでて種を取り除き、皮ごとフードプロセッサにかけて...とちょっとたいへんそう。それで、お手軽にオレンジピールを利用して作る、藤野真紀子さんのレシピを参考にしました。クレメンタインのかわりに、今が旬の清見オレンジを使いました。

2014041701_2

最近よく見る清見オレンジは、温州みかんとトロビタオレンジを交配した品種だそうで、小ぶりでかわいく、甘みがあっておいしい。一口サイズにカットして、よく朝食にいただいています。

2014041702

ケーキは、刻んだオレンジピールと、清見オレンジの皮のすりおろしをたっぷり入れて焼きました。上に粉砂糖をふるい、半円に薄くスライスした清見オレンジを飾ります。

2014041703

アーモンドパウダーともったり泡立てた卵が入るので、しっとり柔らかく仕上がりました。オレンジピールにオレンジの皮、そしてオレンジスライス...とオレンジのさわやかさが存分に味わえるケーキ。映画を思い出しながら、おいしくいただきました。

The_secret_life_of_walter_mitty

DVDで、「虹を掴む男」(The Secret Life of Walter Mitty)を見ました。「LIFE!」と同じジェームス・サーバーの原作を映画化した、ダニー・ケイ主演の1947年の作品です。

「LIFE!」との共通点は、主人公のウォルターがマンハッタンの出版社に勤めていることと、白昼夢ばかり見ているところだけで、どちらかというと「北北西に進路を取れ」のようなミステリーだったのが意外でした。

ミステリーといっても、ダニー・ケイの歌あり、コミカルな展開あり、の楽しい作品です。パワフルなお母さんにいつも何かと言いくるめられてしまうウォルターですが、自分の意志を貫いて、人生の一大決心をするラストが清々しかったです。

|

« 「E・A・T」のグルメハンバーガー / 付箋で遊ぶ | トップページ | イースターの食卓 »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

このみかんケーキ、ものすごく美味しそうですね。
「LIFE」の中で出てくるんですね。
映画の中に出てきた、美味しそうなお料理やお菓子を再現できるセレンディピティさんのお料理の腕がホントうらやまし!!happy02

D・ケイの「虹をつかむ男」ってミステリーぽいんだ~、意外ですね。それにしてもこれ1947年の作品か~、けっこう古いですよね~。恐らくこっちの方が原作には近いんでしょうね。

投稿: ごみつ | 2014年4月17日 (木) 23時02分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
映画の中においしそうなお料理やお菓子が出てくると
どうにも気になってしまいます。
映画の中のみかんケーキは、洗練されてはいないのですが
お母さんの愛情が伝わってきて、とてもおいしそうでした。

虹を掴む男は47年の作品とあって、さすがに古さを感じる部分はありますが
ダニー・ケイの魅力もあって、とてもすてきな作品でした。
おそらくこちらの方が原作に近いのでしょうね。

LIFEは設定だけを生かして、かなり大胆に変えてしまっていますが
今の時代にうまくマッチして、こちらもまたすてきな作品でした。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年4月18日 (金) 07時47分

セレンさん☆
うわー、LIFEに出てくるケーキより何倍も美味しそう!!
映画では最初ニンジンケーキかと思っちゃってましたから(笑)

まさかウォルターのママさんが2時間も皮を煮込んでいるとはおもえないけど、元は大変なレシピなのですねぇ。
なんかパパンとよく話すのですが、イギリス人って時間をかけて大掛かりに不味い料理を作るよねって(爆)見た目も地味に茶色いものが多いし。

その点、日本人は外国のお料理も上手にアレンジして、見た目も美しく。セレンさんのケーキならいくつでも食べられちゃいそう♪

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年4月18日 (金) 12時22分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
うれしいことばをありがとうございます。
ウォルターのケーキ、アメリカのケーキにしては地味ですが
お母さんの手作りっていうところがすてきだな~と思いました。

イギリスのレシピは複雑なものが多いのかしら?
アメリカは手軽に作れるお料理・お菓子が多いので
たぶんウォルターのお母さんも、もっと簡単に作っているのでは?
と思います。^^

これはオレンジピールを使ったなんちゃってバージョンですが
オレンジの香りがさわやかでおいしくいただきました☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年4月18日 (金) 16時53分

アメリカ本土へは行ったことがないのですが、ハワイやグアムで売られていたケーキときたら、甘すぎで、デカすぎで、喰い切れずの印象が強いです。でも、家庭で作るケーキは違うのでしょうかね。
そういえばイギリスのチョコ菓子も甘すぎた。でもフランスやベルギーは美味しいチョコやケーキが一杯だったので、まだまだ私が知らない美味しいケーキやチョコが沢山あるはず。
暇と資金に余裕ができたら又食べ歩きたいものです。

投稿: ヌマンタ@食いしん坊 | 2014年4月18日 (金) 17時11分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
アメリカのケーキは甘すぎ、でかすぎというのは事実ですね。
それとあたりはずれが大きい...。
家庭で簡単に作れるミックスも充実していますが
やはりおいしいレシピを見つけて作るのが一番だと思います。

各国のおいしいお菓子を見つけるのは楽しいですね。
今日は輸入食品のお店で、ドイツのチョコレートを買ってきましたよ。^^

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2014年4月18日 (金) 17時33分

こんばんは。
あの映画の中で、時々キーとなって出てくるケーキですね~。
記事を拝見して、また映画が蘇ってきました。
実際に作られるというのがすごいですけど…。
そんなに手のかかったケーキだったのですね!

投稿: linen | 2014年4月18日 (金) 19時02分

☆ linenさま ☆
こんにちは。
映画を見ているときから、あのケーキが気になって...
早速、家でも作ってみました。
映画の余韻に浸りながら、おいしくいただきました☆

Nigellaのレシピはちょっと手間がかかりそうでしたが
ウォルターのお母さんは、もっと簡単に作ったのでは?
と推測しています。^^

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2014年4月19日 (土) 06時40分

セレンさん、このケーキ、とっても美味しそうですね!
ミカン好きの私にはたまりません♪

映画を観たり本や絵本を見たりする中で、どんな味なんだろう?と興味をもつことはよくあると思うのですが、セレンさんみたいに実際に作って元のお話を想いながらいただくことはなかなかできないと思うんです。
本当に贅沢な楽しみ方ですよね。とっても素敵です。^^

投稿: ふゆさくら | 2014年4月20日 (日) 01時07分

映画の中に登場する食べ物、食べてみたくなることありますね^^
それをすぐに作ってしまうところが流石にセレンディピティさん!
美味しそうなみかんのケーキですね。
甘いモノは控え目にしないといけない年齢ですが(笑)、
食べたくなります。
あ、まだ、LIFE観れてない~!!

投稿: イザワ | 2014年4月20日 (日) 03時24分

☆ ふゆさくらさま ☆
こんにちは。
うれしいことばをありがとうございます♪
私もみかんやオレンジ、大好きなので
さわやかにおいしくいただきました。

映画が本、絵本に登場するお料理やお菓子
食べてみたくなることがありますね。
レシピを調べたり、あれこれ想像するのがまた楽しく
もう一度作品の世界にひたれました☆

投稿: ☆ ふゆさくらさま ☆ | 2014年4月20日 (日) 09時44分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
ありがとうございます♪
映画の余韻にひたりながら、楽しくおいしくいただきました。

イザワさん、今月もほんとうにお忙しそうでしたね...
ご活躍がうれしく、楽しくお話をうかがっていますが
お体のことが心配です。
GWは少しお休みできるといいですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2014年4月20日 (日) 09時50分

ああ、本当に美味しそうなオレンジケーキです。
これはお店には売ってませんもの。
爽やかな味なのでしょうね!
私はアメリカには住んだことがなくて
何度か遊びに行ってるだけなのですが
スーパーマーケットで、灰色のアルマジロ型のケーキを見た時には仰天しました。
大好きな映画「マグノリアの花たち」に出てくるのですが
まさか実際に売られているとは…(@@)

投稿: zooey | 2014年4月20日 (日) 21時41分

☆ zooeyさま ☆
こんにちは。
うれしいおことば、ありがとうございます♪
世に美しいケーキは数あれど...意外とこういう素朴なケーキは
家庭ならではの貴重な味かもしれませんね。

アメリカのケーキ... 私も初めてクッキーモンスターを模した
真っ青なケーキを見たときには衝撃を受けました。
もはやクラフトの領域ですね。
動物を模したもの、ジオラマ風のもの...といろいろありますが
アイシングに色をつけているだけなので
どれも味が同じというのが少々残念です。

アルマジロのケーキ、「マグノリアの花たち」に出てくるのですね。
映画の方も是非チェックしてみたいです☆

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2014年4月21日 (月) 14時51分

こちらにもお邪魔を...あのママのケーキ美味しそうでしたね。
わたしも暇ができたら作りたいです。子供が幼いときは良く作りましたね。ケーキ作りは大好きなんです。

リメイクとなった「虹をつかむ男」見てみたいです。なんとなく過去に見てるかもしれませんが...。

投稿: margot2005 | 2014年4月22日 (火) 20時58分

☆ margot2005さま ☆
こちらにもありがとうございます♪
ママの愛情が伝わってくる、すてきなケーキでしたね。
映画を見たら、私もつい食べたくなって早速作ってみました。
margotさんもお菓子作りが、お好きなのですね☆

「虹を掴む男」これはこれで楽しい作品でした。
ダニー・ケイはお茶目で魅力的ですね。

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2014年4月23日 (水) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/55816133

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルターのクレメンタイン・ケーキ / 「虹を掴む男」:

« 「E・A・T」のグルメハンバーガー / 付箋で遊ぶ | トップページ | イースターの食卓 »