« 東京都美術館 「バルテュス展」 | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン2」 »

上野 「韻松亭」の花籠膳 & 東照宮ぼたん祭り

バルテュス展を見たあと、すっかり新緑となった桜並木の下を通って...上野公園内にある「韻松亭」さんでお昼をいただきました。創業明治8年、かつて横山大観もオーナーを務めたという老舗料亭です。人気のお店なので、事前に予約をしておきました。

2014050401_2

歴史を感じながらも、心やすらぐ佇まいです。中に入ると階段を上り下り、廊下を進んでさまざまなお座敷がありますが、今回は美しい新緑が見渡せるテラスに面したテーブル席のお部屋でした。お料理は花籠膳の月のコースをいただきました。

2014050402_2

花籠に入った美しい会席膳。左は茶碗蒸しです。お豆腐や湯葉、おから、油揚げなどを使ったお豆腐料理を中心に、季節の素材を生かした煮物、焼き物がバランスよく配されたお料理はどれもおいしく、ほっとする味わい。ひとつひとつ、わくわくしながらいただきました。

2014050403 2014050404

途中で運ばれてきた焼き物と豆ごはん、そして赤だしのお味噌汁です。豆ごはんは、炒った大豆を炊き込んだ、香ばしい味わいです。

2014050405  2014050406

(左)デザートは麩饅頭でした。もちもちした食感に、あんの上品な甘さが広がります。おからを炒って煮出したおから茶は、香ばしく深みのあるお味でした。

(右)全面窓から和風のテラスが見渡せました。春の明るい日差しに、心も自然と開放的になります。美しい新緑に、緋毛氈のベンチがすてきなアクセントとなっていました。

          clover          clover          clover

食事の後、同じ上野公園内の東照宮ぼたん苑で「春のぼたん祭り」(~5月11日まで)が開かれていたので、足を運んでみました。1980年に日中友好を記念して開苑したというこちらのぼたん苑では、この時期、250品種3200株ものぼたんが咲き誇ります。

ピークはやや過ぎていましたが、華やかに、艶やかに咲く、大輪のぼたんの数々を愛でながら、のんびり散策を楽しみました。

2014050407 2014050408

楚々としたお花も好きですが、ぼたんや芍薬のような華やかなお花も大好きです。白いぼたんは高貴という形容がふさわしく、清らかさと華やかさを感じました。一方、幾重にも花弁が重なったオペラピンクのぼたんには、女王のような堂々とした風格を感じます。

2014050410_2  2014050411_3

黄色いぼたんはアメリカ産。なるほど軽やかな明るさはディズニープリンセスみたい。ピンクのぼたんは愛くるしく可憐なお姫様といった雰囲気。

2014050412

途中のお休み処には、自由に歌を詠んで、したためるための短冊がおいてありました。壁にずらりと貼られた短冊には、日本語、英語のみならず、さまざまなお国のことばでメッセージが書かれてあり、ことばを超えて感動が伝わってきました。

|

« 東京都美術館 「バルテュス展」 | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン2」 »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

バルテュス展を観られた後に「韻松亭」さんでお食事。
そしてボタン祭り・・・
そこに、とても豊かで贅沢な時間の流れを感じます。

バルテュスさんの作風、興味あります。
年代によって変化が分かる展示は良いですね。

この連休は本当に自宅周辺での活動だけになりそうですが、
天気が良いのでジョギングしたり、屋外での撮影したり
久々にゆっくりとした時間を楽しんでいます^^

投稿: イザワ | 2014年5月 4日 (日) 23時49分

セレンさん☆
韻松亭いいですよね~
私も美術鑑賞の帰りにお食事をいただいたことがあります。
その日はものすごい雨でしたので、お庭の景色もあまり楽しめませんでした。

牡丹まつり情緒があって素敵ですね♪
お食事とセットで、まさにぴったりなかんじでしたね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年5月 5日 (月) 00時22分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
この日は美しいもの、美味しいものを堪能した
楽しい一日となりました。

バルテュスさん、私は絵画のアラーキーと勝手によんでいますが^^
穏やかなお姿からは想像できない、情熱を秘めた
アーティストだなあと思います。

イザワさん、いつもお忙しくしていらっしゃるので
久しぶりのお休みをゆっくりすごせて何よりでしたね。
私もこの連休は近くや家でのんびり楽しんでいます☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2014年5月 5日 (月) 13時36分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
韻松亭、四季折々の自然とお料理が堪能できるすてきな空間ですね。
老舗ですが、ほっと落ち着く雰囲気がありますね。

ちょうどぼたん祭りの幟が出ていたので立ち寄ってみましたが
じっくり見て回れるようになっていて、
なかなか見応えがありました。
華やかなぼたんは、どれもみごとで美しかったです。
食後のよいお散歩になりました☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年5月 5日 (月) 13時48分

籠膳素敵です!少しずつ盛られたお料理が美しくて、おいしそうです。
少しずつ色々味わえるのがとても魅力的だなぁと思いました。
豆ごはんの大豆が炒られたものというのが、香ばしくておいしそうですね。新緑の美しいお庭を見ながらの食事、豊かな気分になれそうです。

牡丹も見事ですね。
短冊に一句したためる・・・そういう風流なことができるのも素敵だなぁ。
私は花より団子なので、なかなかそういう風流なことができないのですが(笑)

投稿: ruri | 2014年5月 5日 (月) 16時05分

☆ ruriさま ☆
こんにちは。
籠膳、見た目美しく、少しずついろいろいただけるところが
女性にはうれしいですよね。お豆腐料理が中心なので
体にも優しく、ほっとする味わいでした。
新緑が目に鮮やかで、のびやかな気分になりました。

ぼたん、それぞれに個性があってどれも美しかったです。
短冊も国際色豊かでそれぞれに個性があり...
見ているだけで楽しい気分になりました☆

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2014年5月 7日 (水) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/56054713

この記事へのトラックバック一覧です: 上野 「韻松亭」の花籠膳 & 東照宮ぼたん祭り:

« 東京都美術館 「バルテュス展」 | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン2」 »