« 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 | トップページ | 「GODZILLA ゴジラ」 »

目黒区美術館 「ジョージ・ネルソン展」

目黒区美術館で開催されている「ジョージ・ネルソン展 - 建築家、ライター、デザイナー、教育者」(~9月18日まで)を見に行きました。アメリカを代表するインテリアデザイナー ジョージ・ネルソンの家具、模型、映像、資料など約300点が紹介されています。

George_nelson_0

ミッドセンチュリーモダンを代表するデザイナーで、長年ハーマンミラー社のデザインディレクターを務めたジョージ・ネルソン。シンプルでモダン、機能的でありながら温もりを感じる彼のデザインには、今の時代にもフィットし、なお輝く魅力を感じます。

今回は、ドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum)の企画で世界を巡回する、国内初めての大規模な展覧会。デザイン好きとしては見逃せず、楽しみにしていました。インテリアはもちろん、プロジェクトや映像など、ネルソンの多才な活躍を知ることができました。

George_nelson_11

会場に入ってすぐに目に入るバブルランプ。スウェーデン製ランプにヒントを得たもので、高価なシルクの代わりに、ワイヤーフレームにプラスティックを吹き付ける方法で作られました。

George_nelson_25_strage_wall

高度成長期のものが豊かにあふれる時代、ネルソンは編集する建築雑誌に「ストレージ・ウォール」を発表。今ではおなじみの作りつけユニット家具の、オリジナルとなるアイデアです。これが目に留まり、ネルソンはハーマンミラーのデザインディレクターとして迎えられました。

George_nelson_15 George_nelson_19

1959年、モスクワで開催された「アメリカ博覧会」で企画と展示デザインを担当。ジャングルジムという、外から見える家具つきアパートの展示が話題をよびました。本展では、実物大の部分模型とミニチュアのモックアップを見ることができます。

George_nelson_20_catenary_chair George_nelson_21_swag_leg_chair George_nelson_22_coconut_chair

ネルソンがデザインした家具、オフィス用品も100点以上展示されていて圧巻でした。左からカテナリーチェア(Catenary Chair)、スワッグドレッグチェア(Swaged Leg Chair)、ココナッツを割った形を見立てたココナッツチェア(Coconut Chair)。どれもネルソンの代表作です。

George_nelson_27_2  George_nelson_28_2

(左)ミッドセンチュリーモダンのアイコンともいえる、斬新で遊び心たっぷりのマシュマロソファ(Marshmallow Sofa)。(右)サイドボード。このほか、L字型のデスクなど、1960年代に注目をあびたオフィス家具もたくさん展示されていました。

George_nelson_24 George_nelson_4 George_nelson_7

今も復刻版が販売されているクロックの数々。ネルソンは、人は数字を読むのではなく針の位置で時刻を判断していると考え、文字盤から数字をなくしました。

映像では、アメリカの使い捨て文化に警鐘を鳴らしニューヨークの廃車置場を撮影した「レクイエム」、世界各地の名も無きデザインにオマージュを捧げ数字で綴る「カウントダウン」が心に残りました。

movie George Nelson "Countdown"

美術館の後は、インテリアショップが並ぶ目黒通りをぶらぶら。元競馬場のバス停近くにあるジョージ・ネルソンの家具を扱うお店(美術館から歩いて10分くらい 名前は失念)をのぞいて、はらドーナッツさんのカフェでひと休みして帰りました。

|

« 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 | トップページ | 「GODZILLA ゴジラ」 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。cherry

目黒でジョージ・ネルソンの展覧会がやってるんですね!知りませんでした~。

Mid Century Modernのデザインは素敵ですよね~。私も大好きです。
展示が300点だと、かなり見ごたえもありそうですし、彼の作品の全体を網羅されてるでしょうし、かなり充実した展覧会だと推察。

マシュマルソファーがかわいい~~。happy02

素敵な時間が過ごせましたね~。

投稿: ごみつ | 2014年7月29日 (火) 00時04分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
そうなんです。ジョージ・ネルソンの世界巡回展ですが
日本では目黒美術館でのみの公開です。
このあたりはインテリアショップが多いので
選ばれたのたのかもしれませんね。

ジョージ・ネルソンのほぼ全作品が紹介されていて
彼の足跡をたどることができました。
別室では、マシュマロソファやスタッグドレッグチェアなど
ネルソンの作品に座ることもできましたよ。
アメリカ50~60年代の空気に触れられ、楽しかったです☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年7月29日 (火) 08時38分

セレンさん☆
遊び心のある家具は、アートとして見ているだけでも楽しいですよね。
ココナッツの椅子と、マシュマロソファーが可愛いわ~
ぷらぷら街歩きも辛い暑さが続いてますが、バテないように頑張りましょう~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年7月29日 (火) 18時12分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
ココナッツやマシュマロから家具をデザインするなんて...
その遊び心が楽しいですね。
子ども向けのワークショップで、マシュマロを使って
ソファを作りましょう~という工作もやっていましたよ。

暑い日が続いていますが、まだ~むさんも
どうぞお体お大事になさってくださいね。
元気に乗り切りましょう~☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年7月30日 (水) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/56906786

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒区美術館 「ジョージ・ネルソン展」:

« 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 | トップページ | 「GODZILLA ゴジラ」 »