« スタッフドフレンチトースト &スイートな朝食 | トップページ | 神戸(2) 南京町~旧居留地 ダウンタウン散策 »

神戸(1) 北野異人館めぐり

先週、神戸方面を旅してきました。家族が神戸に一度も行ったことがないというので、以前から行こうと話していたのです。私にとっても約27年ぶりの神戸です。阪神淡路大震災から19年が経過し、今はその傷跡もほとんど見当たりません。流れる月日の早さに驚かされました。

朝早くに品川から新幹線のぞみに乗って2時間40分。あっという間に新神戸に着きました。ホテルに荷物を預けて、まずは最も神戸らしい観光スポット、異人館が点在する北野エリアを散策することに。北野の観光案内所で地図やクーポンなどを手に入れ、エキゾチックな街並みを歩きました。

関東と同じく、この日の神戸は歩くだけでとろけるほどに暑かった...公開されている異人館はたくさんありますが、無理せず代表的な2館だけ見学しました。

2014080601_2

観光案内所の前に建つ「風見鶏の館」。ドイツ人貿易商の邸宅として1909年頃に建てられました。北野で唯一のレンガ造りの異人館で、中世の古城のような風格があるどっしりとした建物でした。

2014080602_2

1階のダイニングルーム。どのお部屋もダークウッドの太い柱と梁、天井は高く、重厚な雰囲気でした。そんな中、ステンドグラスの愛らしい模様にほっと心が和みました。

2014080603

2階の子供部屋は、やわらかなローズピンクが甘くロマンティックな雰囲気でした。調度品も他のお部屋と違い、優美で繊細なデザインです。

2014080604

次に、異人館街の一番の高台にたたずむ「うろこの家」を訪れました。もとは高級アパートとして海に近い外国人居留地に建てられましたが、その後、外国人たちが高台の北野に移り住むようになったのにともない、この地に移築されたそうです。

外壁の形状から「うろこの家」とよばれて親しまれています。オリジナルは向かって右側の建物で、左は後から同じように作られたレプリカで、美術館となっています。3階からは神戸の街を一望に見下ろすことができました。

2014080605

精巧な木彫りのカップボードに落ち着きのある応接セット。テーブルにはティファニーのランプ。こちらの邸宅にはマイセンやロイヤル・コペンハーゲンのアンティーク食器、エミール・ガレの照明などあり、備品の数々にも魅了されました。

2014080606

2階の書斎は、男の隠れ家といった感じでわくわくしました。スキー板などの古いスポーツ用品、タイプライターもレトロな味わいがあって、思わず見入ってしまいました。

95年の震災時には北野の異人館も打撃を受けたといい、修復の様子がパネルで紹介されていました。それでも2年後には復旧、再開したとのことで、そのバイタリティに心打たれました。そして復興にはやはり経済力と人的資源が必要だと改めて考えさせられました...。

2014080607_2

2館だけですっかりばてて、あとは通りすがりにいくつか見るだけになりました。これは風見鶏の館の前に建つ「萌黄の館」。もとはアメリカ総領事の邸宅だそうで、アーリーアメリカンな造りです。しばらく白壁だと思われていましたが、実はミントグリーンだったとわかり、元の色に復元されたそうです。

2014080608_2

洋館長屋。外国人向けのアパートだった建物です。このほかにも味わいのある古い洋館がそこここにあり、楽しい散策となりました。

Yokan_book

今回の旅のために買った洋館のガイドブック、「洋館さんぽ WEST 西日本編」。同じシリーズの東日本編もあり、こちらも気に入っています。

|

« スタッフドフレンチトースト &スイートな朝食 | トップページ | 神戸(2) 南京町~旧居留地 ダウンタウン散策 »

旅行」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!cherry

わ~、神戸に行かれてたのですね!夏休みですか?
実は、私も神戸行った事ないんですよね~。

神戸は「三国志」イベントよくやってる事もあるので(笑)、私もいつか遊びに行きたいと思ってます。

神戸の異人館って、有名だけど、本当に素敵ですね~。写真を見せていただいただけでも、行ってみたくなります。

神戸紀行、続き楽しみにしております!happy02

投稿: ごみつ | 2014年8月 6日 (水) 23時38分

セレンさん☆
神戸いいですね~~
暑いからたしかにバテそうなので、春か秋に訪れるのがいいのかな・・・?
私も遥か昔、神戸旅行でこの2館は見た記憶があります。
遥か昔~~(遠い目)
今ならもっと楽しめるでしょうね。
お子様もお屋敷見学、OKでした?
うちのは、もうゼッタイ付き合ってくれません~~~(涙)
ちなみにスコットランドでハリーポッターのお城まで行ったのに、駐車場で寝てたんですよー(怒)

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年8月 6日 (水) 23時57分

神戸の異人館めぐり、良いですね。
地震から2年で復興とは、凄いバイタリティ!
見ごたえ十分ありそうですね。
私も神戸に行ったことがありません。
一度、ゆっくりと撮影散歩してみたい町です。

投稿: イザワ | 2014年8月 7日 (木) 01時28分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
お盆より少し早く、神戸を旅してきました。

神戸の異人館めぐり、高台にあって急な坂道を上り下りするので
ちょっとたいへんですが、気候がよい時でしたら
お散歩がてら楽しめると思います。

新幹線であっという間に着いてびっくりしました。
三国志のイベントの際には、是非セットで足を運ばれてみてください。^^

しばらく続きますが、おつきあいくださるとうれしいです。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年8月 7日 (木) 07時13分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
神戸、よかったですが、あまりに暑かったので
やはり訪れるのは春か秋がいいかもしれませんね。
異人館は2館見て満足しましたが
すごしやすい時期でしたら
もっと街歩きが楽しめただろうなーと思いました。

息子は洋館にはあまり興味がないでしょうが
それでも文句言わずにつきあってくれました。
内心は、めんどくさいな~だったでしょうけどね。^^

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年8月 7日 (木) 07時28分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
神戸の異人館街、一般公開されている洋館のほかに
レストランになっていたり、実際に人が住んでいらっしゃる
古い洋館がそこここに点在して、お散歩が楽しくなる
絵になる街並みが続いています。
一日ゆっくり撮影散歩もいいですね♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2014年8月 7日 (木) 07時49分

生れてから死ぬまでの難しい病を持つ私
旅行をするのも大変だったけれど
思い切って 「家族3人で行こう」って行った神戸
震災前に行ったんだよ~
新神戸の駅から歩いて
あえてコースの逆から行ったの坂を登って・・・
冬に近い晩秋で
輝いてたな~shine
海の見える高台に邸宅
あの景色は「情緒ある」という世界だよね
パラスティン邸とかで
木目のモザイク張りの床だったかなぁ・・・
素敵だった!
そしてスケッチしたりもしたな~
ちょっと東京。横浜。とは違うと思った
あー思い出すな~ shine

投稿: q 懐かしい初の家族旅の地 | 2014年8月 8日 (金) 21時09分

☆ qさま ☆
こんにちは♪
qさんは震災前にご家族で神戸にいらしたのですね。
晩秋の神戸もすてきでしょうね。
かなり坂道が急ですから、上り下りするのが
たいへんだったでしょう...
でも高台からの眺めは最高ですね。
絵になる風景...とついカメラを向けますが
絵心があれば、スケッチするのもすてきですね☆

投稿: ☆ qさま ☆ | 2014年8月 9日 (土) 08時05分

相変わらず私のPCからは書き込みできないので
岐阜に帰省している今、母のPCから書き込みます。
神戸にいらしていたのですね。
私もはるか昔、若い頃に行ったきりです。
素敵なお写真ですけど、横浜の異人館と違って
神戸のは館ごとに有料と聞いたような気がしますが
本当なのでしょうか?
それにしても息子君、良く付き合ってくれましたね?
ウチの息子たちは大学以降、海外旅行にもついて来ません。

投稿: zooey | 2014年8月 9日 (土) 11時34分

☆ zooeyさま ☆
こんにちは。
zooeyさんは、今ご実家にいらっしゃるのですね~
コメント、ありがとうございます。

そう!そうなんです。
私もはるか昔のことですっかり忘れていましたが
神戸の異人館はどれも有料で、うろこの家なんて1000円ですよ。@@
その点、横浜市は良心的だな...と思いました。

息子はいつまでつきあってくれるのやら...
でもまあ楽しかったので感謝です。

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2014年8月 9日 (土) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/57004629

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸(1) 北野異人館めぐり:

« スタッフドフレンチトースト &スイートな朝食 | トップページ | 神戸(2) 南京町~旧居留地 ダウンタウン散策 »