« 三重テラス | トップページ | 上野の森美術館 「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」 »

ポーランド祭2014 @六本木ヒルズ

週末、六本木ヒルズに映画を見に行ったら(イーストウッド監督の「ジャージーボーイズ」。とってもすばらしかったです!感想は後日)、大屋根の横を通った時に大好きなショパンのバラードが聴こえてきました。

あれ?なんだろう?と思わず足を止めたら、「ポーランド祭2014」というイベントをやっていました。模擬店やピアノの演奏があって楽しそうでしたが、映画がはじまるところだったので、後で立ち寄ることにしました。

Poland_fest_1

ポーランド大使館主催のイベントで今年5回目になるそうです。ポーランドといえば大国ドイツとロシアにはさまれ、過去に何度も翻弄されてきた悲しい歴史がありますが、私にとっては大好きなショパンのふるさとでもあります。

ショパンは私の初恋の人で、子どもの頃にはノートにラブレターを書いたりしていました。^^; 今思うとかなりイタいですが、当時クラスには沖田総司にあこがれている子とかもいて、4次元の人にのめり込むのは、それほどめずらしいことではなかったような?気がします。

2014092906

それはともかく...最近では、ポーリッシュポタリー(ポーランド食器)が人気がありますね。雑貨屋さんでもよく見かけますし、専門店もあります。この日もいくつかお店が出ていましたが、ぽってりと温もりのある手触り、素朴な手描きの模様に心がなごみました。

2014092903

ステージではジャズピアニストのクリヤ・マコトさんの演奏がはじまっていました。驟雨を思わせるパワフルでスピード感あふれる音楽は、手に汗にぎるスリルがあって最高にエキサイティング!のりのりのステージでした。

この後は、がらりと変わってミハウ・ソブコヴィアクさんによるクラシックのステージ。といってもクリヤさんの後では急にトーンダウンしてしまうとおっしゃって、最初に軽めのジャズを橋渡しに演奏され、それからマズルカ、ワルツ...と徐々にショパンの世界に変わりました。

最後は映画「戦場のピアニスト」のラストにも登場した、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ。ドラマティックなエンディングにすっかり夢心地になりました。

2014092901

ポーランドの伝統料理やお菓子の屋台も出ていましたが、コンサートが終わった時にはそろそろイベントも終わりの時間で片付けはじめていたので、食べられなかったのが残念。代わりにヒルズの洋食屋さんでごはんを食べて帰りました。

|

« 三重テラス | トップページ | 上野の森美術館 「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
六本木でイベントをご覧になっていたのですねー
いい季節なので、色んなところで行われるイベントにふらりと立ち寄るのもいいものです。
ポーランド食器、うちにも少しあります♪
ぽってりして少し重たいけど愛着がわきますよね。

お料理食べられなかったの、残念ですねー
意外と日本人に合うような優しい味のものが多かった記憶があります。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年9月29日 (月) 17時47分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
六本木ヒルズでは週末よくイベントをやっていますが
今回は内容も充実していて思いがけなく楽しかったです☆
まだ~むさんはポーランド食器をお持ちなのですね~
ぽってりとした風合いは特にこれからの季節、
オーブン料理や煮込み料理にぴったりですね。

以前まだ~むさんがポーランドで、餃子風のお料理を
召し上がったとお聞きした気がします。
この日は揚げパン風のものが売られていたので
ピロシキみたいなお料理かしら~?と想像しました。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年9月30日 (火) 08時44分

こんにちは~。
ショパンが初恋の人なんて、なんか素敵ですねぇ。
私はクラスメートだったから、妙に現実的かも…(^-^;
ポーランドの器、いいですよね。ちょっとぼってりとした感じで、素朴で。
洗練されすぎていないようなところが、
家庭料理には合っている気がします♪

投稿: linen | 2014年9月30日 (火) 11時24分

こんばんは。

え~、六本木でこんなイベントをやってるんですね!知りませんでした。
偶然、イベントに遭遇できてラッキーでしたね!3日間だけですもんね。
ポーランド祭なんて珍しいので、私も行ってみたかったな~。毎年開催されてるみたいですので、来年は是非のぞいてみたいです!happy02

ショパンへのラブレター、全然イタくないですよ!若い頃はそういうものです。
私なんて、スピルバーグ(当時若くてハンサムだった)と自分の恋愛ストーリーを書いて、友達に回覧してましたから。(爆)

楽しい一日になりましたね!happy01

投稿: ごみつ | 2014年10月 1日 (水) 02時30分

日本人のショパン好きは有名ですが、ポーランドは東欧きっての親日国の一つです。あんがいと日本語を話せる人も多く、日本料理店は大人気だそうです。でも、ポーランドで人気の日本料理は、いささか日本とは違うとはドイツ駐在の友人の弁です。ちなみに大学でも日本語学科の多さはロシアに次ぐとか。
ポーランド料理、あまり詳しくはないのですが、スープというかシチュウ系は美味しかったような。まァ、以前新宿にあったポーランド料理のお店の記憶ですけど。

投稿: ヌマンタ | 2014年10月 1日 (水) 13時28分

☆ linenさま ☆
こんにちは。
いえいえ、お恥ずかしい...(*v.v)。
ピアノが好きだったこともあり、当時からスポーツマンより
アーティストに弱かったのですよね...

ポーランドの食器、カントリーテイストで
ぽってりと素朴な雰囲気がかわいいですね。
温かい煮込み料理が似合いそうです☆

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2014年10月 1日 (水) 16時33分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
ポーランド祭、たまたまやってたのですが、とっても楽しかったです。
私がいなかった時間帯は、フォークダンスのステージとか
あったようですよ。
来年は是非...私も機会があれば足を運んでみたいです。

心強いことばをありがとうございます。
え~、スピルバーグとのラブストーリーですか。
俳優ではなく、監督というところが
さすがはごみつさんですね。
どんなお話かと~っても気になります。^^

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年10月 1日 (水) 16時48分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
ポーランドって親日国なんですか?
ちょっと意外な気もしますが、ひょっとしたら
ショパンが結んだご縁かもしれませんね。
私も子どもの頃から憧れていましたから...
ピアノをやっている人にとってはいつか訪れたい国だと思います。

海外の日本食は手に入る食材が限られますし
どうしてもその土地にあわせて進化してしまうのでしょうね...
それでもそこに住んでいる日本人には、貴重な懐かしいお味ですね。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2014年10月 1日 (水) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/57523490

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランド祭2014 @六本木ヒルズ:

« 三重テラス | トップページ | 上野の森美術館 「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」 »