« ブルーベリー狩り 2014 | トップページ | かごしま遊楽館「いちにぃさん」 & 「中村吉右衛門写真展」 »

「プロミスト・ランド」

マット・デイモン主演の「プロミスト・ランド」(Promised Land)を見に行きました。「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント監督との再タッグ。新エネルギーとして注目を浴びるシェールガス革命を背景に描く、社会派テイストのヒューマンドラマです。

Promised_land_21

大手エネルギー会社の敏腕ビジネスマン スティーヴ(マット・デイモン)は、シェールガスが埋蔵されているある田舎町を訪れます。彼のミッションは農業以外にさしたる産業のないこの町の住民たちを説得し、採掘権を得ること。

いつものようにうまく根回しし、順調に個別交渉を進めるスティーヴでしたが、特殊な手法による採掘が環境に与えうる悪影響を指摘する地元の科学教師、さらには環境活動家まで現れ、スティーヴは窮地に立たされます...。

Promised_land_14_3

マット・デイモン主演の社会派作品ということで期待して鑑賞。今注目の新エネルギー、シェールガス開発に警鐘を鳴らす作品?と思いきや、”人生にとって大切な何か”を静かに問いかける良質のヒューマンドラマでした。

主演のマットと環境活動家を演じるジョン・クラシンスキーが、脚本を共同執筆していますが、シリアスな題材を扱いながら、ユーモアたっぷり、優しい眼差しで描いているところがとてもいい。多くの人に見ていただけたら、と思うすてきな作品でした。

Promised_land_19

冒頭、スーツをびしっと決めていたスティーヴが、交渉に訪れた田舎町では、町外れのモーテルに宿泊しておんぼろ車に乗り、素朴なフランネルのシャツを着て登場。自らもアイオワの田舎町出身というスティーヴのことばは親身に感じられ、住民たちは心を動かされます。

実際、現金収入の乏しい農家の人たちにとって、足元に眠っている宝の山は魅力的。一生、お金の心配をせずに暮らしていけるし、子どもを大学に入れることもできるのですから...。

その一方で、シェール・ガスはまだ未知数の新しいエネルギーであり、採掘することで土壌や水が汚染され、健康被害を及ぼすのでは...?と一抹の不安もよぎります。

Promised_land_17

土地にしがらみのない都会人と違い、彼らにとってここは代々守り続けてきた命のゆりかご。映画で何度となく映し出される美しい田園風景は、見ている私たちにも、どうすることが一番いいのか、難しい選択を問いかけているように思いました。

ラストは、百戦錬磨のスティーヴがこんなことでめげたりするかしら?とも思いましたが、レモネードの少女のひとことが彼の心の扉をそっとノックしたのかもしれませんね。

|

« ブルーベリー狩り 2014 | トップページ | かごしま遊楽館「いちにぃさん」 & 「中村吉右衛門写真展」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
実際は人生を見つめ直すヒューマンドラマでしたねー
そして彼女の存在がなかったら、生き方を考え直すことにはならなかったかも!?

私も百戦錬磨の敏腕ビジネスマンにしては…と思いました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年9月11日 (木) 16時06分

こんばんは!cherry

この映画、他のレビューを見ても、かなり評判が良いみたいですね。

セレンディピティさんの記事を読ませていただいても、内容の良さがひしひしと伝わってくる様です。

社会的なテーマのある映画は、私も大好きだし、マットも大好きなので、いずれ是非見てみようと思います!!

ガス・ヴァン・サント監督の作品も、何か久しぶりだし。happy01

投稿: ごみつ | 2014年9月11日 (木) 23時20分

今後、地球の限りある資源についての話題が、ニュースや映画に限らず
色々な形で私たちの身近に入り込んでくるように思います。
シェールガスや新しい天然資源により、現在の天然資源開発地域も
変わってきて、世界の状況も変わってくるように感じます。

映画もそんな状況を入れた秀作の様ですね。
また、見たいリストにポン!^^

投稿: イザワ | 2014年9月12日 (金) 01時22分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
すてきな作品でしたね♪
やっぱり、マットはいいな~と改めて思いました。

最後のオチはちょっぴり腑に落ちませんでしたが
あの女の子は神様が遣わした天使だったのかもしれませんね。wink

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年9月12日 (金) 17時26分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
マット&ガス・ヴァン・サント監督という強力タッグで
「グッド・ウィル・ハンティング」とテーマは違いますが
温かみのあるすてきな作品でした。

いつか是非ご覧になってみてください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年9月12日 (金) 17時33分

☆ イザワさま ☆
こんにちは。
この作品、今話題のシェールガス革命が題材になっていますが
開発vs環境破壊というのは普遍的なテーマであり
日本の原発やダム開発、基地問題にも通じるものがあって
考えさせられました。

機会がありましたら☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2014年9月12日 (金) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/57320050

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロミスト・ランド」:

» 「プロミスト・ランド」☆すべては誠意 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
今アメリカでも大きな物議をかもしているタイムリーな「話題」であり、しかも「問題」のシェールガスについて、真剣に真っ向から取り組んだ社会派ドラマ。 かなり興味を持って見始めたのだけど・・・・... [続きを読む]

受信: 2014年9月11日 (木) 15時55分

» プロミスト・ランド [風に吹かれて]
簡単には決められない問題 公式サイト http://www.promised-land.jp 原案: デイヴ・エッガース監督: ガス・ヴァン・サント脚本: マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー 大 [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 16時09分

» 「プロミスト・ランド」 [ここなつ映画レビュー]
心から素晴らしい作品だったと思える。生い立ち、思い出、プライド、仕事に対する姿勢、積み重ねた生き方…そんなものをまとめた自分自身という名の胸倉を掴まれ上に持ち上げられ、ぐらぐらと揺らされた挙句にパッと手を放されたような感じ。パッと突き放された割には余韻が残るのも又良い。ガス・ヴァン・サント×マット・デイモン。食指が動かぬ筈がない。しかし、その期待感を超えていた。物語は、グローバル社という大手のエネルギー会社から、天然ガス(シェールガス)が埋蔵する土地を買収する為にペンシルバニアの田舎町マッキンリーに... [続きを読む]

受信: 2014年9月17日 (水) 13時02分

» プロミスト・ランド [映画の話でコーヒーブレイク]
ロビン・ウイリアム氏の追悼で放映されていた「グッド・ウィル・ハンティング」を見ました。 マット・デイモンが若く初々しかったです。 本作は「グッド・ウィル・・・」と同じく監督はガス・ヴァン・サント。 脚本と製作はマット・デイモンと、本作でマットのライバルを...... [続きを読む]

受信: 2014年9月20日 (土) 01時19分

« ブルーベリー狩り 2014 | トップページ | かごしま遊楽館「いちにぃさん」 & 「中村吉右衛門写真展」 »