« フェルディナント・ホドラー展 @国立西洋美術館 | トップページ | 「インターステラー」 »

iichikoデザイン30年展 @東京藝術大学大学美術館

美術館のはしごはめったにしませんが、この日はもうひとつ見たい企画展がありました。東京藝術大学大学美術館で開催された「地下鉄10年を走りぬけて iichikoデザイン30年展」です。会期が短く11月26日で終了してしまいましたが、感想を書き留めておきます。

Iichiko_1

以前から駅のホームで見る「いいちこ」のポスターが大好きで、毎回楽しみにしていました。どんな方が作っていらっしゃるんだろうと気になって調べたこともあったのですが、その時はわからず...そんなわけで今回の展覧会でようやく謎が解けてすっきりしました。^^

麦焼酎いいちこのポスターを1984年から30年間、毎月作り続けてこられたのはアートディレクターの河北秀也さん、撮影は写真家の浅井慎平さん。今回は、藝大デザイン科の教授でもあった河北さんの退任を記念しての展覧会。これまで氏が手がけてこられた身近な広告デザインの数々を楽しく見ました。

2014113002_2

会場に入ると、まず地下鉄の車両を模した展示スペースがあって意表をつかれました。河北さんは1973~82年、営団地下鉄(現東京メトロ)のマナーポスターを手がけてこられました。渥美清さんや三平師匠が懐かしい。当時ベリーショートだった森昌子さんのポスターもありました。

2014113005

思わずうなったのは、ロートレックの絵を模したポスター。禁煙タイムのお知らせですが、すごくおしゃれです。右上にちらりと見えますが、1972年に地下鉄路線図をデザインされたのも河北さんだそうです。その後、地下鉄路線の拡張にあわせてアップデートされてきました。

2014113004

電車の網棚上のスペースには歴代のiichikoの広告がずらり。このほか展示ケースにiichikoの雑誌広告が並べて展示されていました。ちなみに河北さんのデビュー作は、藝大2年生の時に手がけたサクマの「いちごみるく」のパッケージデザインだそうです。

2014113009

地下鉄車両の展示スペースを抜けると、駅でおなじみのiichikoの大きなポスターがずらり。30年間に制作された約400点の中から選りすぐりの約100点が展示されています。物語が感じられる写真の数々に引き込まれました。

限られた予算の中で、見る人に強い印象を残すにはどうしたらよいか?その答えは”同じイメージでずっと作り続ける”ことにありました。とはいえまったく同じというわけでなく、その時代の空気にあわせて少しずつ変化していることも感じ取れました。

iichikoのポスターに登場する”世界のどこかにある天国のような場所”も魅力のひとつ。見知らぬ国への好奇心と旅心を刺激されます。実際どうやって見つけてくるんだろう?と感心しますが、その場所は世界各地にわたっています。いくつかご紹介しますね。

Iichiko_2

1996年10月 ポルトガル

Iichiko_3

2001年8月 テニアン (サイパン近くのアメリカ自治領の島)

Iichiko_4

2008年6月 クロアチア

Iichiko_5

2013年4月 テキサス

過去のポスターはこちらのサイトで見ることができます。
art iichiko design - Graphic Gallery

2014113013

紅葉の上野公園ですごす、楽しい一日となりました。

|

« フェルディナント・ホドラー展 @国立西洋美術館 | トップページ | 「インターステラー」 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
芸術の秋らしい充実した日を送られましたね~
アート作品は心がゆったりしたときでないと楽しめないので、紅葉も愛でてこんな素敵な一日を過ごせるって幸せだな♪と感じます。
今日から師走。
ゆったり過ごせる日があと何日あるかなぁー(汗)

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年12月 1日 (月) 09時44分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
この日は三連休で紅葉の時期とも重なったせいか
上野公園はすごい人出でしたが、美術館では心穏やかに
ゆったり楽しむことができました。
紅葉もすばらしかったですよ。

とうとう12月に入ってしまいましたね。
何をするわけでもないのに、なぜだかそわそわしてしまいます。^^

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年12月 2日 (火) 08時54分

確かに麦焼酎いいちこのポスターは
心惹かれるものがありましたね。
しかし、同じ人が30年間作り続けられていたとは、
そしてこんな展覧会をやっていたとは
ちっとも知りませんでした。
面白いものをご覧になりましたね。

12月は、どうにもせわしく、そして少々切なくなる月です。

投稿: zooey | 2014年12月 2日 (火) 11時01分

こんにちはー。
いいちこのポスター、私も好きです~。
いつもセンスがいいですよね。
お酒は飲まないから、これにつられて買ったりはしないのですが…。
そして、ポスターって大好きなんです。
勤めていたときも、ポスター制作の担当になると、燃えました(^^)

ところで、この年末年始は“おこもり”で過ごす予定なのですが、
DVDを借りて見損なった映画をたっぷり見ようと思っています。
今年のベスト10?5? なんかをセレクトしていただけたらなー、
なんて、厚かましいことをお願いしてもいいでしょうか。
もちろん、独自の視点で!!

投稿: linen | 2014年12月 2日 (火) 11時31分

☆ zooeyさま ☆
こんにちは。
いいちこのポスター、見かけるとつい引き込まれて
見入ってしまいますね。
私も同じ方がずっと続けられてこられたことに驚きましたが
だからこその統一感なのかもしれませんね。

この展覧会は偶然知ったのですが、楽しかったです。
なんとか会期中に記事にしたいと思いつつ、遅くなってしまいました。

あと一ヶ月ですが、よい一年で締めくくれますように。

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2014年12月 3日 (水) 11時40分

☆ linenさま ☆
こんにちは。
いいちこのポスター、すてきですよね。
まさにアートだな...と思います。

今年のベストですか??
うーん、難しいですが考えてみますね。
あとでご連絡します。^^

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2014年12月 3日 (水) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/58133889

この記事へのトラックバック一覧です: iichikoデザイン30年展 @東京藝術大学大学美術館:

« フェルディナント・ホドラー展 @国立西洋美術館 | トップページ | 「インターステラー」 »