« 十二月大歌舞伎 「義賢最期」「幻武蔵」「二人椀久」 | トップページ | クリスマスの食卓 2014 »

クリスマスリースと、アドベントクランツ

来週はいよいよクリスマス。11月30日からアドベント(待降節)に入ったのにあわせて、我が家でも少しずつクリスマスの準備をしてきました。いくつかご紹介させていただきますね。

2014121901

生のグリーンを使って、ナチュラルなクリスマスリースを作りました。モミ、ヒムロ杉、クジャクヒバ、ゴールドクレスト、オリーブ、ユーカリを少しずつ束ねて、バランスを見ながらベースとなるリースの芯に止めつけていき、松ぼっくりとサンキライの赤い実を飾り、最後にリボンをつけます。

2014121902_2

できあがりはこんな感じ。生のグリーンはなんといっても香りがすばらしく、ドアを開けるたびに幸せな気分を味わっています。日にちが経つにつれてグリーンが少し乾燥してやせてきたので、あとから姫りんごを追加してみました。

2014121903

グリーンが濃くなり、オリーブの葉がぱりっと丸まっていますが、これはこれでいい感じ。まっ赤な姫りんごがよく合います。

2014121904

りんごが入って、かわいいリースになりました。

2014121905

これはアドベントクランツです。4本のキャンドルを立て、アドベント(クリスマスの4週間前の日曜日)に入ってから日曜日ごとにキャンドルを灯します。本来はリースのように円くしますが、私はフラワーアレンジメントで作りました。アドベントの色である、紫をテーマカラーにしています。

2014121906

ベースのヒムロ杉以外はサービス花束をうまく利用していますが^^ なかなかゴージャスな雰囲気に。写真だと少々派手に見えますが、白いシンプルな玄関がぱっと明るくなりました。

2014121907

玄関は我が家で一番寒い場所なので、冬は花持ちがいいですが、それでも4週間たたないうちに、だんだんお花がくたびれてきます。今度はグリーンだけそのままに、お花をチューリップをメインにしたパステルカラーにしてみました。こちらは春らしく軽やかな雰囲気。少し気分が変わりました。

2014121908 2014121909

【 おまけ 】 いがらしろみさんの焼き菓子とジャムのお店、Maison romi-unieのシュトーレンをギフトにいただきました。イエスの枕の形ではなく、クグロフ型で焼かれたシュトーレンは、スパイスとフルーツがたっぷり入ってとても風味豊か。

今年はなかなかバターが手に入らず(先日、ようやく買えましたが)、ホリデーの焼き菓子作りも思うようにできなかったので、とてもうれしい。シュトーレンは日持ちがするので、クリスマスを待ちながら、薄くスライスして少しずつおいしくいただいています。

|

« 十二月大歌舞伎 「義賢最期」「幻武蔵」「二人椀久」 | トップページ | クリスマスの食卓 2014 »

暮らし」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

来週はいよいよクリスマスなんですね~。
1年のめぐるのが何と早い事か。

リースもクランツもとっても素敵ですね。
いつもこの時期になるとセレンディピティさんのクリスマスリースや色々なデコレーションに季節のうきうき感を感じさせてもらってます!happy02xmas

今年のバター不足はかなり深刻みたいですね・・。一体いつからバターってそんなに品薄になったんでしたっけ?
今年はケーキつくれそうですか?

クリスマスが終わったらいよいよ年末ですね。

投稿: ごみつ | 2014年12月20日 (土) 00時57分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
そろそろ年が押しつまってきましたね。
なんだかまだ実感がわきませんが。^^

リースとクランツにうれしいことばをありがとうございます。
最近はグリーンや花材もいろいろなものが手に入るようになって
あれこれ手作りするのが楽しくなりました。

夏の猛暑で生乳の生産が減って、その影響がバターに出ているようです。
ヨーグルトや生クリームなどを優先して生産するので
秋頃からバター不足になっていましたが、要請もあって
先週あたりからまた少しずつ出回りはじめていますよ。

クリスマスのケーキは、私はいつもバターを使わないレシピなので
だいじょうぶなんですけどね。^^

年末年始とお仕事がお忙しい時期が続きますが
ごみつさん、お体お大事になさってくださいね☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年12月20日 (土) 09時01分

こんにちはー。
クリスマスまであとちょっと、今年も残りわずかになりましたね。
そういう日々を大切に過ごされている様子が
伝わってきて、素敵~と思います。
私もダラダラ過ごさずに、大切に過ごさなくちゃ!

投稿: linen | 2014年12月20日 (土) 10時56分

☆ linenさま ☆
こんにちは。
今年も押し詰まってきましたね。
何かと気ぜわしい季節ですが
楽しいことも多く、わくわくしてきますね。

まあ、何をおっしゃいます。
linenさんはいつもきちんとしていらっしゃるので
見習わなくては、と反省しています。
よい週末をおすごしください☆

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2014年12月21日 (日) 01時36分

リースとクランツ、本当に素敵です。
モミ、スギ、ヒバ、ユーカリなど、
生のグリーンは、お花とはまた違ういい匂いがしますね。
生命力に溢れたような匂い、大好きです。
セレンさんはこうしたものは
どちらかで習われたのですか?

投稿: zooey | 2014年12月21日 (日) 22時41分

セレンさん☆
素敵すてき素敵~~!!
リースもアドベントのクランツもなんて素敵なのでしょう♪
私も一時期アレンジメントを習ったことがあったのですが、あれって本当にセンスが問われますよねー
私は何度やっても自分がセンスないのが分かってしまって…

リースは姫リンゴが入ったのがすごくいいわ♪
アドベントはどの国も紫なのね。
バラのアレンジもチューリップも本当に素敵です☆

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年12月21日 (日) 23時04分

☆ zooeyさま ☆
こんにちは。
ありがとうございます♪
生のグリーンはほんとうに香りがすばらしいですね。
思わず深呼吸したくなります。

若い頃にお花やアレンジメントなど習いましたが
結構適当なんですよ。^^
最近はめずらしい花材も手に入りやすくなったので
以前より手軽に楽しめるようになりました☆

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2014年12月22日 (月) 22時50分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
うれしいおことば、ありがとうございます♪
アレンジメント、私も昔習ったのですが
基本形より自分で自由にアレンジする方が楽しくて
結構適当になってしまっているかも、です。^^;

姫りんごが入ると赤が映えて
ぐっとかわいい感じになりますねー。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年12月22日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/58316139

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスリースと、アドベントクランツ:

« 十二月大歌舞伎 「義賢最期」「幻武蔵」「二人椀久」 | トップページ | クリスマスの食卓 2014 »