« キラリトギンザと、エスプリディオール展 | トップページ | 白金のツリーハウスカフェと、外苑の銀杏並木 »

新しくなった東京都庭園美術館

白金の東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)が、3年間の改修工事を終えてリニューアルオープンしたので、早速足を運んでみました。3年前の閉館前にもレポートしているので、あわせてご覧いただけたら幸いです。

drama 東京都庭園美術館 「アール・デコの館」

2014121101

この建物は1933年、朝香宮殿下ご夫妻が留学先のパリで魅せられたというアール・デコ様式を、外観から内装、家具にまで取り入れて建てられた邸宅です。1階の主要部分の室内装飾をアンリ・ラパンが担当、ルネ・ラリックのガラス工芸もみどころのひとつです。

今回は「アーキテクツ/1933/shirokane アール・デコ建築をみる」と題した企画展で、改修に携わった技術者たちが、1933年の建築と内装を今によみがえらせるために、どのような方法を考え作業されたか、建物の中を歩き、また映像を通して知ることができました。

2014121103_2  2014121102_2

(左)アンリ・ラパンがデザインした、この邸宅のシンボルともいうべき香水塔。細かいひび割れが修復され、美しくよみがえりました。 (右)大広間にある大理石のレリーフ、「戯れる子供達」。

2014121105 2014121104

(左)大客室の扉の上にアールデコらしい幾何学模様。 (右)大客室に2つあるルネ・ラリックのシャンデリア。今回全てのパーツに分解され、きれいにして再度組み立てられました。

2014121106

ルネ・ラリックが描いた壁紙。応接セットは1930年代のもの。

2014121107 2014121108

(左)大客室のラジエーターカバー。これも分解され、さび落としなどが施されました。 (右)大食堂のラジエーターカバーは海の中をイメージしたデザイン。お魚が泳いでいます。

2014121109

大食堂は船をイメージした流線形のデザイン。湾曲した窓から見える庭園の紅葉がすばらしかったです。

2014121110

大階段から2階に上って。階段の照明には優美な薔薇の模様。

2014121111_2

殿下居室。今回新しく復原されたという壁紙とカーテンは、墨流し模様のようなシックでモダンな柄でした。左に見える飾り棚も、今回修復されました。

2014121112

書斎。中央に置かれたガラス板がめずらしい机は、台座が円形になっていて、くるりと向きを変えることができます。

今回の修復はひと目ではわからないところもあったので、館内で上映されているビデオ映像が役に立ちました。外壁も一度はがし落としてから塗り替え、さらに表面をこすっているのだそうです。美しい建築を影で支える職人さんたちの、繊細な仕事と高い技術に感動しました。

2014121114

今回、本館(旧朝香宮邸)の改修にあわせて、新館が改築され、ギャラリーとミュージアムショップ、カフェが新設されました。本館と新館をつなぐわたり廊下は、小さなドットのでこぼこのついたガラスの壁となっていて、その影のつくり出す模様がとてもきれいでした。

2014121115

新館(ホワイトキューブ)はぐっとモダンな空間です。ギャラリーでは「内藤礼 信の感情」という企画展が開催されていて、本館のあちこちに出没する小さな人形にほっとなごみました。

|

« キラリトギンザと、エスプリディオール展 | トップページ | 白金のツリーハウスカフェと、外苑の銀杏並木 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
アールデコいいですね~
庭園美術館は行ったことないのですが、こんなに素敵なところだったとは…
セレンさんの写真も、まるでパンフレットに使われてもいいくらい、アールデコらしさが存分に生かされてて見事です☆
私も今度行ってみようかな♪

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年12月12日 (金) 15時29分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こちらにもありがとうございます。
庭園美術館は、洋館めぐりがお好きなまだ~むさんには
きっと楽しめると思いますよ。
贅を尽くしたアールデコの装飾にうっとりでした。
ちょうどきれいになったばかりですし
機会があったら是非足を運んでみてください☆
平日でしたら館内を写真撮影できますよ。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年12月12日 (金) 16時25分

こんばんは!

庭園美術館の改修工事終わったんですね!
写真を見せていただくと、確かに外装は凄くきれいになった感じですね。shine

内部もかなり変わりましたか?大食堂ってありましたっけ?

ここは美術館としてはこじんまりとしているけれど、上質な展覧会をやってくれるので楽しいですよね。
ちょっと遠いのですが、また良さそうな展覧会があったら、是非新しくなった姿を見に訪れたいです!happy02

投稿: ごみつ | 2014年12月13日 (土) 01時31分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
庭園美術館、改修工事が終わって先月リニューアルオープンしました。

外観、きれいになりましたよね。
でもきれいに塗り直したあと、わざわざこすってでこぼこにしたり
できるだけオリジナルの状態にもどすよう、工夫されていたようです。

館内も明らかに違うのは2階の殿下居室の壁紙とカーテンで
それ以外はひびを直したり、さびを取ったり...と
ひと目ではわからないほどの、デリケートな修復でしたよ。

この空間を活かしての企画展も楽しみですね☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2014年12月13日 (土) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/58238500

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった東京都庭園美術館:

« キラリトギンザと、エスプリディオール展 | トップページ | 白金のツリーハウスカフェと、外苑の銀杏並木 »